河北麻友子が嫌いと言われる性格がヤバイ!?実家のセレブ過ぎる実態とは!?

画像1アメリカ帰りの帰国子女のタレントは多くいるのですが、その代表とも言えるのが河北麻友子さんですよね。

日本に帰国してすぐに全日本美少女コンテストでグランプリを獲得して芸能界デビューをしています。

そんな河北さんなのですが、嫌いと言われるほどの性格が話題になっているそうです。

さらに、実家のセレブすぎる実態についても注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:河北 麻友子(かわきた まゆこ)
本名:河北 麻友子(かわきた まゆこ)
生年月日:1991年11月28日(24歳)
出身地:ニューヨーク州
身長:163 cm
血液型:O型
所属:オスカープロモーション

2003年:第9回全日本国民的美少女コンテストでグランプリ受賞。
2005年:ドラマ「世界組TV」でドラマ初出演。
2009年:映画「ひとりかくれんぼ 劇場版」で映画初出演。
2012年:ファッション誌「ViVi]の専属モデルになる。
2014年:一般男性とフライデーされる。

河北麻友子が嫌いと言われる性格がヤバイ!?

河北麻友子さんは、タレントとして様々な番組に出演をしていますよね。

最近では「世界の果てまでイッテQ」での出川哲朗さんとのコンビは大人気となっています。

画像2

そんな河北さんなのですが、嫌いと言われる性格が話題になっているのだとか。

嫌いと言われる河北さんの性格とは一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、河北さんの嫌いと言われる性格とは、何でもはっきりと言ってしまう性格のことだそうで、生意気だと言われているそうです。

河北さんはニューヨーク出身の帰国子女なのですが、その影響もあってか思ったことは何でもはっきりと言うことが多く、それが生意気に感じてしまう人が多いのだとか。

画像3

人によっては河北さんのそうした性格がきついと感じる人もいるそうなのですが、日本人からしてみるとそのようにアメリカナイズされた河北さんの性格を受け入れられないという人が多いようです。

ちなみに、河北さんの性格が生意気と言われるエピソードとしては、記者会見で記者から

「2013年を振り返るとどんな1年でしたか?」

という質問をされた際に

「その質問はあまり好きじゃないです。」

と答えてしまい、記者からかなりの反感を買ってしまったことがあるのだとか。

画像4

他にも記者会見で記者から

「今年1年を漢字で表すと?」

と聞かれて

「1年365日を漢字1文字で表すのは難しいよ~」

と答えたこともあるのだとか。

こうした記者とのやり取りなどから河北さんは生意気ということが言われるようになってしまったそうです。

さらに、バラエティ番組の中で久本雅美さんとロケをした際に久本さんに謝罪を要求する場面もあり、そこでも生意気と言われてしまったのだとか。

画像5

久本さんが、完熟バナナと有機チョコレートのクリームが入ったロールケーキを食べようとしてケーキを割ると中にチョコが入っていたのですが、それを見た河北さんは

「わぁ、中にチョコレートが入ってる!」

と驚いたのですが、そんな河北さんに久本さんが

「チョコクリームなんだから当たり前」

というように少しきつい言い方をしたのだとか。

さらに、久本さんは加えて河北さんに、

「びっくりするようなコメントはやめてほしいですよ」

ときつく言ってしまったのですが、そのチョコクリームは普通のチョコではなくて板チョコが入っていたことから河北さんは驚いたということで、久本さんに謝罪を要求したのだとか。

画像6

久本さんも、自分の勘違いに気がついて謝ろうとしたのですが、同じくロケに参加していたライセンスの藤原一裕さんは

「お前おかしいぞ!謝らんでいいです」

と河北さんに言い、久本さんに謝る必要はないとフォローをしたそうです。

それでも河北さんは久本さんに謝罪を求めたことで、現場の空気が悪くなってしまったのだとか。

こうしたことなどから河北さんのイメージは

「空気が読めない」

「ズバズバと物を言う」

などのことが言われて、悪いイメージを持つ人が多くなったのだそうです。

こうしたイメージが持たれてしまうことに河北さんは憤慨していたそうなのですが、やはり、日本育ちの人からしてみると、はっきりと物を言い過ぎる河北さんにはそのように感じてしまうのも無理はないですよね。

ただ、だからといって河北さんの性格が物凄く悪いということではなくて、あくまで帰国子女で何でも物事をはっきり言ってしまうことから生意気に捉えられてしまうというだけのことのようです。

スポンサーリンク

河北麻友子の実家のセレブ過ぎる実態とは!?

芸能界には実家がものすごいお金持ちである人が多くいますよね。

子供の頃からかなり裕福な家庭で育ったという人も多いのですが、河北麻友子さんも実家がかなりのお金持ちでセレブと言われていて、そのセレブ過ぎる実態について注目が集まっているそうです。

画像7

河北さんの実家のセレブすぎる実態とはどのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみたのですが、河北さんはアメリカのニューヨークで育っていて、実家はニューヨークのマンハッタンのアッパーウエストサイドにあり、隣にビヨンセやロバート・デ・ニーロなどが住んでいるそうです。

画像8

さらに、実家の近くにはジョンレノンが住んでいたダコタハウスがあるそうなのですが、ロバート・デ・ニーロの家は約20000万ドル(約18億円)もすると言われていて、河北さんの実家もそのくらいの金額がする豪邸なのかもしれません。

画像9

加えて、そんな河北さんの実家にはピカソの本物の絵が飾ってあるそうです。

ピカソの絵というと安くて数百万、高くて数億~数十億するのですが、そんなピカソの本物の絵を飾っているのもまさにセレブならではですよね。

そして、そんな河北さんの家族は父と母、兄と姉の5人家族であるそうです。

画像10

そんなセレブの河北さんの父親の職業についてなのですが、会社の経営をしている社長と言われていのだとか。

画像11

なので、河北さんは社長令嬢ということになり、セレブ過ぎると言われる実態も納得ですよね。

さらに河北さんは、高祖父(曾祖父母の父)がかなり有名な人で、吉田松陰の教え子で松下村塾出身の河北義治郎さんというのだとか。

画像12

河北義治郎さんは、サンフランシスコ領事や韓国の公使館で代理公使などを務めていたそうなのですが、初代内閣総理大臣・伊藤博文の後輩にあたるそうです。

その子孫である河北さんが芸能界で大活躍しているのですが、ジャンルは違うものの優秀な遺伝子が受け継がれているのかもしれませんね。

帰国子女ということで何でも物事をはっきりと言ってしまう性格から生意気で嫌いと言われている河北さんなのですが、実家がセレブ過ぎると話題になったりしてタレントとしてはキャラ立ちが凄すぎるので、今後も大活躍していきそうですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・河北麻友子が出川に忘れ物と指摘されたモノがヤバイ!?有吉を好きだと噂される驚きのエピソードとは!?

・河北麻友子の脚が病的に細い理由がヤバイ!?結婚間近と言われる驚きの彼氏とは!?

このページの先頭へ