安藤優子の旦那を略奪した過去がヤバイ!?若い頃からの驚きの経歴とは!?

画像1女性のニュースキャスターの中でも、フジテレビの顔とも言えるのが安藤優子さんですよね。

報道畑で長い間、リポーターを務めて、キャスターとしても多くの番組に出演しています。

そんな安藤さんなのですが、旦那を略奪した過去が話題になっているそうです。

さらに、安藤さんの若い頃からの経歴についても注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:安藤 優子(あんどう ゆうこ)
本名:安藤 優子(あんどう ゆうこ)
生年月日:1958年11月19日(57歳)
出身地:千葉県
血液型:A型
身長:164 cm
所属:有限会社エイアンドアソシエイツ

1980年:「BIG NEWS SHOWいま世界は」でTVデビュー。
1984年:映画「F2グランプリ」に出演。
1987年:「FNNスーパータイム」に出演。
2015年:「直撃LIVE グッディ!」のMCに就任。

安藤優子の旦那を略奪した過去がヤバイ!?

安藤優子さんは、女性キャスターの先駆けとも言える人ですよね。

画像2

学生の頃からテレビの世界で活躍し、レポーターなどを務めてキャスターにまで上り詰め、現在も「情報ライブ グッディ!」のMCを務め、大活躍しています。

そんな安藤さんなのですが、旦那さんを略奪した過去が話題になっているそうです。

安藤さんが旦那さんを略奪した過去とは一体、どのようなことなのでしょうか。

そこで調べてみると、安藤さんは現在の旦那さんである堤康一さんが結婚をしていたのにも関わらず、不倫をして略奪婚をしたと言われているのだとか。

画像3

安藤さんと堤さんは1996年から交際をしていたと言われていて、二人の交際が発覚したのは2002年のことなのだそうです。

フジテレビのプロデューサーである堤さんと長年、フジテレビの番組でキャスターとして活躍していた安藤さんが知り合って交際するというのはわかるのですが、当時の堤さんは家庭を持っていたということで、二人は不倫関係だったのだとか。

なので、安藤さんは堤さんの家庭を壊して略奪婚をしたということになるそうです。

実は、安藤さんは堤さんと交際をする前に電通に勤務する14歳年上の男性と結婚・離婚をしているのですが、その方も17年も連れ添った奥さんと子供がいたにもかかわらず、安藤さんとの不倫によって家庭を捨てて離婚してしまったのだとか。

そして、堤さんも長年、連れ添った妻と子供がいたそうなのですが、安藤さんとの不倫から離婚をしてしまったそうです。

なので、安藤さんの略奪婚は二度目ということになるそうなのですが、二度も奥さんから旦那さんを略奪して結婚をするというのはヤバイですよね。

そして、安藤さんと堤さんの不倫報道があった際には、さすがに世間体などを考えたのか、安藤さんは当時、出演をしていた「FNNスーパーニュース」を一時離れたそうです。

画像4

ただ、その後、堤さんは安藤さんとの不倫報道後に奥さんと離婚協議を行い、協議離婚が成立して安藤さんと再婚をしたために、安藤さんは再び番組に復帰をしたのだとか。

これについては堤さんが局内で色々な根回しをしたためであるとも言われているそうです。

このような経緯があって堤さんを略奪して再婚をした安藤さんなのですが、再婚をした際には、

「入籍をひとつのけじめとして、これからもニュース報道に力を尽くしたい。」

と語っていたそうです。

さすがにこうした二度の略奪婚で安藤さんのイメージはかなり悪くなってしまったのですが、現在も「グッディ!」のMCとしてテレビに出続けているのはさすがプロの報道人といった感じがしますよね。

画像5

ただ、安藤さんは変わらずにテレビに出続けているものの、堤さんはフジテレビの子会社である制作プロダクション「ネクステップ」という会社に左遷をされたとも言われているそうです。

なので、その影響もあって、安藤さんがこのまま番組のMCを続けていくかどうかはわからないとも言われているのだとか。

今後の安藤さんもMCを降ろされるのではないかとも言われているそうなのですが、そんな安藤さんの今後の動きにも注目ですね。

スポンサーリンク

安藤優子の若い頃からの驚きの経歴とは!?

安藤優子さんは、女性報道キャスターの顔ともいえる存在ですよね。

まだ女性が報道の世界に携わることが少なかった時代から、現場を伝えるリポーターとして活躍し、その後、キャスターとしての道を切り開いています。

そんな安藤さんなのですが、若い頃の活躍に注目が集まっているそうです。

安藤さんの若い頃の活躍とは、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、安藤さんは学生時代からレポーターなどとして活躍し、1987年から「FNNスーパータイム」でメインキャスターを務め、2000年からはニュースジャパンでメインキャスター、2015年からは「直撃グッディ!」でMCを務めるという経歴なのだとか。

画像6

80年代後半から常にキャスターとして報道の第一線にいたことがわかるのですが、まさに女性キャスターの第一人者と言っても過言ではないですよね。

さらに、このようにキャスタ-を務める前の安藤さんは「BIG NEWS SHOWいま世界は」、「TVスクープ」、「CNNデイウォッチ」、「ニュースステーション」などの番組でリポーターなどを務めていて、民放連賞、ギャラクシー賞個人激励賞などを受賞していたそうです。

画像7

安藤さんは元々、ホテルウーマンになりたくて上智大学の国際教養学部で学んでアメリカに留学したりしていたのですが、ある日、テレビ朝日のプロデューサーが外国人と話をする安藤さんを見て報道番組にスカウトしたのだとか。

そして、そのまま報道番組にレポーター・キャスターとして携わるようになったそうなのですが、当時はまだ女性が報道に関わることは少なかったために、かなり大変な思いもされたそうです。

画像8

しかし、苦労をしながらもレポーターなどの活動が評価されてキャスターに抜擢され、現在のように女性が報道に携わる下地を作ったと言われているのだとか。

さらに、その後は仕事をしながら上智大学に通い、1991年には日本人ジャーナリストとして唯一、湾岸戦争に赴いて現場取材を行うなど大活躍をしていたそうです。

また、その後もキャスターとして活動をする傍ら、上智大学に復学をして大学を卒業するなど、学生としても勉学に励んでいたこともあるのだとか。

現在も上智大学大学院グローバル・ステアディーズ研究科グローバル社会専攻に入学していて、博士号の取得を目指しているそうなのですが、仕事と学業の双方で高い目標を持って活動していることがわかりますよね。

男性でもここまで活躍する方は少ないのですが、若い頃からの安藤さんの経歴は、まさに驚きの経歴と言えますよね。

旦那さんの堤康一さんを略奪した過去が注目されるなどしている安藤さんなのですが、学生の頃から報道番組に携わり、常に現場主義でレポーター・キャスターとして活躍してきた経歴はまさに一流の報道人といった感じで、そんな安藤さんは今後も大活躍していきそうです。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・安藤優子が嫌いと言われる理由がヤバイ!?劣化の驚きの進行度合いとは!?

このページの先頭へ