栗原類が明かした病気の真相がヤバイ!?ダンスの衝撃的なクオリティとは!?

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91タレント・モデルとして活躍し、大人気なのが栗原類さんですよね。

モデルとして大人気ながらもネガティブなキャラがウケて、多くのテレビ番組に出演しています。

そんな栗原さんなのですが、栗原さんが明かした病気の真相が話題になっているそうです。

さらに、栗原さんのダンスの衝撃的なクオリティにも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:栗原 類(くりはら るい)
本名:栗原 類(くりはら るい)
生年月日:1994年12月6日(21歳)
出身地:東京都
血液型:O型
身長:181 cm
所属:エヴァーグリーン・エンターテイメント

1999年:モデル活動を開始。
2002年:発達障害と診断される。
2008年:日本でのモデル活動を開始。
2012年:タレントとして活動を開始。
2014年:パリコレデビュー。
2016年:書籍「発達障害の僕が輝ける場所をみつけられた理由」を出版。

栗原類が明かした病気の真相がヤバイ!?

栗原類さんはファッションモデルとしてデビューをし、現在はタレントとしても活動していますよね。

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%92

スラリとしたスタイルと独特な雰囲気は、モデル・タレントの双方で人気が出るのもうなずけます。

そして、そんな栗原さんが明かした病気の真相が話題になっているそうです。

栗原さんが明かした病気の真相とは、一体、どのようなことなのでしょうか。

そこで調べてみると、栗原さんは発達障害を患っていることを明かしているそうです。

発達障害とは

「肉体的・精神的な不全をもたらす慢性的症状らの様々なグループである。

個人の生活において、様々な困難をもたらし、特に言語、移動、学習、セルフヘルプ、自立生活などでハンディとなるとされる。」
(Wikipediaより)

という病気なのだそうなのですが、栗原さんは8歳の時にアメリカで発達障害だと診断されたそうです。

栗原さんは発達障害の中でもADD(注意欠陥障害)と呼ばれる注意欠陥・多動性障害の不注意優位型の症状が見られるのだとか。

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%93

確かに、バラエティなどで見られる栗原さんの普段の受け答えは少し変わっていて、独特なものがありますよね。

ネガティブなキャラと相まって普通の男性とは異なる印象を受けるのですが、それは発達障害・ADDの影響もあるのだとか。

栗原さん自身が発達障害だと気がついたのは18歳の時のことで、映画「ファインディング・ニモ」を見ていた際に、
物語に出てくる何でも忘れてしまうドリーを見たことがきっかけなのだそうです。

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%94

栗原さんは、映画でドリーを見て母親に

「面白いね。何でも忘れちゃうんだね。」

と感想を言うと、栗原さんのお母さんは

「実は類もそうなんだよ。」

と発達障害ということを明かしたそうです。

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%95

そこで、栗原さん自身は初めて自分が発達障害ということを知ったそうなのですが、それまで栗原さん自身も発達障害ということを知らなかったのだとか。

ただ、そのように発達障害を抱える栗原さんなのですが、発達障害については、あまりマイナスに考えてはないとのことで、

「今すぐできなくていいと母はいつも僕に言います。

僕は、普通の21歳に比べたら出来なことが多いですが、長い目で見る感覚が発達障害の子供にも、その親にも大事かなって思います。」

と語っているそうです。

栗原さんの発達障害の症状としては

「何時もあるところにものがないと気持ちが悪いなどの症状が出る」

というものだそうなのですが、具体的には、

・変化が苦手

・音に敏感

という症状が出てしまうことが多いのだとか。

こうした症状について栗原さんは、

「発達障害は自分の個性であり、人を笑わせるほどの個性なら本望」

とも語っているそうです。

さらに、「発達障害の僕が輝ける場所をみつけられた理由」という本も発表していて、発達障害を前向きに捉えて生活をしていることがわかります。

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%96

また、こうした発達障害を患っている人はものすごい暗記力や芸術的なセンスを持っている人が多いので、栗原さんも今後は発達障害を抱えるからこそ持つ芸術的な才能などが花開していくかもしれませんね。

スポンサーリンク

栗原類のダンスの衝撃的なクオリティとは!?

栗原類さんは180cmを超える長身と、独特な雰囲気がモデルとして人気ですよね。

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%97

ネガティブながらも個性的な性格もバラエティ番組で人気となっていて多くの人に親しまれているのですが、そんな栗原さんのダンスの衝撃的なクオリティが注目されているそうです。

栗原さんのダンスの衝撃的なクオリティとはどのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、栗原さんは2013年にダウンタウンが司会を務める「ガキの使いやあらへんで」の「笑ってはいけない地球防衛軍」にゲスト出演をしたのですが、その時に披露したダンスがかなり個性的なものだと言われているそうです。

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%98

栗原さんのダンスは高速タコダンスとも言われていて、無表情で手足をバタバタとさせてタコのようなダンスをしていたのですが、あまりにもそのダンスが独特すぎて番組放送後から大きな話題となったそうです。

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%99

また、この「ガキの使いやあらへんで」以外でも「クロレッツ」のイベントに登場した栗原さんは、再びダンスを披露しているのですが、そのダンスも無表情で飛び跳ねながら手足をバタつかせるというものでかなり話題になったそうです。

なので、そんな栗原さんのダンスに森三中の黒沢かずこさんも思わず無表情で固まってしまったのだとか。

栗原さんのダンスの一部を見るだけでもかなり変わった動きをしていることが分かるのですが、動きがホラー過ぎるとも言われていてそのクオリティはヤバイですよね。

一方で、ネガティブで大人しそうな栗原さんがそのように激しくダンスを踊ることについて良い意味で衝撃を受ける人も多くいて、栗原さんの新しい一面が見ることができたとして人気でもあるのだとか。

なので、今後もテレビ番組やイベントなどで、栗原さんがダンスを踊る姿が見られるかもしれません。

発達障害・ADDということを明かしている栗原さんなのですが、発達障害・ADDとも前向きに付き合っているのに加えて個性的なダンスが話題となるなど、モデルながらもその強烈な個性が注目されていて、今後も栗原さんはモデル、タレントとして大活躍していきそうですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・栗原類がモデルを始めたきっかけがヤバイ!?タロット占いの衝撃の的中率とは!?

このページの先頭へ