高橋海人のダンスのレベルがヤバイ!?父や高校など驚きのプライベートとは!?

thumbnail「キンプリ」こと「Mr.King vs Mr.Prince」の「Mr.King」のメンバー高橋海人さん。

最近めきめきと頭角を現してきましたよね。

そんな高橋海人さんは幼稚園の頃からダンスを習っていてそのレベルがヤバイのだとか。

それなのに、なぜか一部では「レベルが低い」と言われているのでその理由について検証してみました。

また、高橋海人さんの父親や高校についていろいろ気になったので調べてみました!

スポンサーリンク

プロフィール

名前:高橋 海人(たかはし かいと)
生年月日:1999年4月3日(17歳)
出身:神奈川県
身長:173 cm
血液型:A型
所属:ジャニーズ事務所

2013年:ジャニーズに入り、舞台「DREAM BOYS」で初登板。
2014年:バラエティー番組「ガムシャラ」(テレビ朝日)に初出演。
2015年:ユニット「Mr.King vs Mr.Prince」の「Mr.King」のメンバーに抜擢。

高橋海人のダンスのレベルがヤバイ!?

現在「キンプリ」ことMr.King vs Mr.Princeの「Mr.King」で大活躍中の高橋海人さんですが、今年に入ってからネット上で検索されることが一層多くなってきたようです。

no1

その中でも噂の的になっているのが、高橋海人さんのダンスのレベルについてでした。

そこで、まずはこちらをご覧ください。

この動画は渋谷にある有名ダンススクールで踊っている高橋海人さん(右から2人目)です。

いかがですか?

ほぼパーフェクトと言っていいであろうリズム感と身のこなしは、ダンスの素人が見ても驚きの完成度だということが伝わるかと思います。

しかもこの時、高橋海人さんはなんとわずか13歳だと言うから「ヤバイ」としか表現できませんよね。

実際にダンス大会では全国優勝の経験もあるのだとか。

no2

このプロ級と言っても過言ではない高橋海人さんのダンスなのですが、なぜか一部のジャニーズファンの間では「レベルが低い」という声も上がっているので、不思議に思い調べてみました。

すると、以下のような理由があるらしいことが浮かんできたのです。

・少クラでいきなりセンター?そりゃ無いでしょ~!

少クラとは、NHKで2000年から放送されている「ザ少年倶楽部」という、Jr.にスポットを当てた番組の略称です。

そこに初めて出演した高橋海人さんは、なんでも番組初出演なのに他の先輩Jr.を背後に従えるポジションでダンスを披露したのだとか。

このような状況は少クラの歴史の中でも極めて異例なことだったようで、そのために「これまで頑張ってきた他の子がかわいそう」というファン感情をあらわにする人が出たようです。

そんな一部の人が、「高橋海人のダンスはレベルが低い」と、まるで八つ当たりとも感じられる発言をネット上でささやいたらしいのでした。

・ダンスの種類が違う

高橋海人さんが幼稚園の頃から一貫して習ってきたダンスは、動画でも分かるようにヒップホップ系のダンスでした。

それに対してジャニーズでのダンスは、大まかに分けるとロックダンスに属するのだとか。

no3

この「ロック」とは、Rで始まる音楽のロックではなくLから綴られる「岩」や「鍵」の方の意味だそうで、リズムに合わせて身体を止めたりするのが特徴だと言われています。

そのため、ダンスで使う身体の筋肉が違うらしいのです。

ちなみに、こちらがジャニーズJr.の高橋海人さんですので、よろしければ見比べてみてください。

どうでしょうか。

個人的な感想はいろいろあると思いますが、「ダンスのレベルが低い」とは言えないキレがあるように見えますよね。

とはいえ高橋海人さんはまだまだ伸び盛りの17歳ですし、ジャニーズ歴も3年と少しであることを考えれば、ジャニーズのダンスに身体が馴染んでゆくのも時間の問題と言って良いでしょう。

スポンサーリンク

高橋海人の父や高校など驚きのプライベートとは!?

ジャニーズに入った頃の高橋海人さんは、まだ声変わりもしていなくて、その見た目と天使のような声とのギャップに驚いた人が大勢いたそうですね。

no4

それが今でも声質に名残を留めているかのような甘い歌声は、ファンでなくとも癒される響きを感じるのではないでしょうか。

そんな高橋海人さんのプライベートについて、あちこちのファンサイトを巡って調べてみました。

まずは、高橋海人さんが現在通っているとされる高校ですが、ネット上では堀越高等学校が最有力とされているようです。

その証拠とされている物が、こちらの堀越のパンフレットと言われる画像です。

no5

ピントが合っていないのが、なんとももどかしいのですが、中段の右から2番目のイケメンが高橋海人さんではないかとされていました。

もしもこれが事実ならば、パンフレットに堂々とジャニーズJr.を使ってしまう堀越高等学校にもビックリですが、PR活動に参加しているかもしれない高橋海人さんのプライベートにも驚きですよね。

そしてもうひとつ、高橋海人さんといえば今のところ必ずと言っていいほど出てくるのが、元「男闘呼組」(ジャニーズ)のメンバーだった高橋和也さんの名前です。

no6

この「男闘呼組」は1988年~1993年にかけて、一世を風靡した幻のグループだと言われていました。

当時は「光GENJI」と双璧を成すほどの人気ぶりだったようですが、なんでも事務所と見解の相違があって解散してしまったのだとか。

その「男闘呼組」のボーカルをやっていたのが高橋和也さんで、なんとこの男性が高橋海人さんの父親ではないかと大騒ぎになったことがあるそうなんです。

こちらは現在の高橋和也さんで、NHK大河ドラマ「真田丸」で宇喜多秀家役に扮しているものです。

no7

では、なぜ高橋海人さんの父親説に高橋和也さんが取り沙汰されたのかと調べてみると、そこには理由がありました。

まずは単純に姓が同じであることに加え、高橋和也さんの三男が「海斗(かいと)」という名前らしく、そのせいで父親説が濃厚となったそうです。

けれども騒動が落ち着いた現在では、高橋海人さんと「海斗」は全くの別人で、当然高橋和也さんとも何の関係もないということで決着をしたようです。

そう言えば、親子2代に渡ってジャニーズで有名になった例として、「Hay!SayJUMP」の岡本圭人さんとその父親で「男闘呼組」の岡本健一さんがいますよね。

no8

この事実も高橋海人さんの父親説に関係しているのかもしれませんね。

しかし、岡本健一さんは現在もジャニーズ所属ですが、高橋和也さんは違う事務所に籍を置いていることからも、あの厳しいジャニーズが退所した元タレントの子供を預かるとは考えにくいでしょう。

このように高橋海人さんのプライベートは、Jr.だけあってまだまだ公表されていない謎がいっぱいありました。

けれどもこの先、見事にデビューを果たしてその名前がもっと世の中に広まれば、少しずつ謎は解けてゆくのでしょう。

そんな期待値マックスの高橋海人さんの今後のさらなる活躍から目が離せそうにありません!

スポンサーリンク

%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%8b%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%82%b0%e3%83%83%e3%82%ba%e8%b2%b7%e5%8f%96%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc%e5%ae%8c%e6%88%90

このページの先頭へ