中田翔が車を売却した時のエピソードがヤバイ!?年俸の驚きの推移とは!?

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91高校時代からその活躍が注目されて、現在、北海道日本ハムファイターズで活躍しているのが中田翔さんですよね。

中田さんは、北海道日本ハムファイターズで4番を打っていて主砲として活躍しています。

そんな中田さんなのですが、車を売却した時のエピソードが話題になっているそうです。

さらに、中田さんの年棒の推移にも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:中田 翔(なかた しょう)
本名:中田 翔(なかた しょう)
出身地:広島県
生年月日:1989年4月22日(27歳)
身長:183 cm
血液型:O型
所属:日本ハムファイターズ

2008年:日本ハムファイターズに入団。
2009年:プロ初出場。
2011年:オールスターゲームに出場。
2012年:一般人と結婚する。
2013年:第一子誕生。
2014年:ゴールデングラブ賞受賞。
2016年:第二子誕生。

中田翔が車を売却した時のエピソードがヤバイ!?

中田翔さんは中学時代から野球で大活躍をして大阪桐蔭高校に入学し、その後、北海道日本ハムファイターズに入団して大活躍していますよね。

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%92

中田さんの豪快な打撃とキャラクターは多くのファンから愛されています。

そんな中田さんなのですが、車を売却した時のエピソードが話題になっているそうです。

では、中田さんが車を売却する時のエピソードとは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、中田さんは愛車のランボルギーニを売却していて、その時のエピソードが注目されているそうです。

中田さんが売却したのは、ランボルギーニガヤルドLP570-4エディツィオテクニカという車種で、ランボルギーニガヤルドの中でも最もグレードの高い車種なのだとか。

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%93

中田さんのランボルギーニガヤルドの価格は3028万円と言われていて、5204 cc、562馬力、最高速度325m/hのスーパーカーとなっています。

中田さんは大阪桐蔭高校の先輩の西岡剛さんが以前、ランボルギーニを買ったことに影響を受けてランボルギーニを購入したとのことで、

「剛さんの真似をしました。」

とランボルギーニを買った理由をマスコミに語っているそうです。

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%94

プロ野球選手の中でも屈指の年棒を誇る中田さんなので、ランボルギーニを購入して乗り回すというのも、まさにプロ野球選手らしくてお似合いですよね。

そんな中田さんなのですが、愛車のランボルギーニを5350万円で売却したのだとか。

なぜ、中田さんが愛車のランボルギーニを売却したのかというと、北海道に本社を置くティーバイティーガレージという中古自動車買取企業のCMの中で、突撃鑑定を受けて売却したそうです。

これまでにもティーバイティーガレージのCMに出演していた中田さんなのですが、ティーバイティーガレージの新CMで中田さんの後輩の杉谷拳士選手がティーバイティーガレージのスタッフと共にマイクを持って突撃し、中田さんのランボルギーニの鑑定をするというものがあったのだとか。

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%95

そして、CMの中で鑑定を受けて中田さんはランボルギーニを売却したそうです。

ちなみに、下の映像が中田さんがランボルギーニの鑑定を受けて売却するCMなのだとか。

CMの中では中田さん自身はランボルギーニついて4800万円と予想していたのですが、実際には5350万円の高値がつけられて、

「大将どうしますか?」

と杉谷さんに聞かれたところ、

「売ろっか、これ。売ります!」

と売却を決意したそうです。

CMの中で鑑定を受けてそのまま愛車を売却したということで、売却のエピソードはヤバいですよね。

鑑定を受けてそのまま売却するのはさすがプロ野球選手といった感じで豪快です。

予想以上の高額でランボルギーニを売却できた中田さんなので、次も高級車を買って話題となりそうですね。

スポンサーリンク

中田翔の年俸の驚きの推移とは!?

プロ野球選手は、毎年、試合での活躍や成績と共に年棒も大きな注目を集めますよね。

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%96

中田翔さんもプロ入りをした時から大活躍をしていて、かなり高額の年俸をもらっているのですが、そんな中田さんの年棒の推移が注目されているそうです。

では、中田さんの年棒の推移とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、まず中田さんがプロ野球入りをしたのは2008年の事で、現在も所属する北海道日本ハムファイターズになります。

以下が中田さんの年棒の推移になるのですが、まさに一流の野球選手の年棒ですよね。

2008年:1500万円

2009年:1200万円

2010年:1200万円

2011年:1800万円

2012年:4500万円

2013年:8500万円

2014年:1億5000万円

2015年:2億円

2016年:2億4500万円

中田さんの年棒は2008年の1500万円から始まり、2009年・2010年は1200万円、2011年は1800万円と、プロ入り当初は成績が振るわないこともあって、年棒が変わらない年や逆に年棒が下がってしまう年もあったそうです。

しかし、2012年からは年棒4500万円、2013年に8500万円と順調に年棒が高くなり、2014年にはついに1億5000万円の年棒を得て、1億円超えを果たしています。

そして、2015年に2億円、2016年は2億4500万円と2億円を超える年棒を得ているのですが、まさに年棒の驚きの推移ですよね。

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%97

中田さんの成績に関しても2012年からは本塁打を20本以上打つようになり、2015年には初の本塁打30本越えをしていることから北海道日本ハムファイターズの主砲と言うにふさわしい活躍をしているのですが、2016年も30本近い本塁打を打っているということで、さらなる活躍が期待されています。

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%98

ちなみに、北海道日本ハムファイターズには中田さんの他に大谷翔平選手と増井浩俊投手が年棒2億円を超えていて、中田さんが一番高い年棒をもらっているようです。

%e7%94%bb%e5%83%8f9

なので、2017年の中田さんの年棒についても今から気になるところです。

CMでの突撃鑑定で愛車のランボルギーニを5350万円で売却していることで話題になった中田さんなのですが、成績と共に年棒が大きく飛躍し、現在は2億円超えの高年棒ということで、今後、さらに年棒が高くなることも噂されていて、そんな中田さんには注目していきたいですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・中田翔のネックレスへの批判がヤバイ!?嫌いと言われる驚きの理由とは!?

・中田翔の父親の黒い噂と素行の関係がヤバイ!?嫁との驚きの馴れ初めとは!?

・大谷翔平のドラフトから入団までの経緯がヤバイ!?成績と年俸の変遷がヤバイ!?

このページの先頭へ