宮沢りえの刺青の画像がヤバイ!?劣化の驚きの進行度合いとは!?

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%9190年代に一世を風靡した女優と言えば宮沢りえさんですよね。

2000年代にもモスクワ映画祭で主演女優賞を受賞するなど、現在も宮沢さんは女優として大活躍しています。

そんな宮沢さんなのですが、刺青の画像が話題になっているそうです。

さらに、宮沢さんの劣化の進行度合いについても注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:宮沢 りえ(みやざわ りえ)
本名:宮沢 りえ(みやざわ りえ)
生年月日:1973年4月6日(43歳)
出生地:東京都
身長:167 cm
血液型:B型
所属:エムツー企画

1984年:モデルとしてデビュー。
1987年:三井のリハウスガールに選ばれる。
1988年:「ぼくらの七日間戦争」で映画初出演。
1989年:「ドラマ「青春オーロラ・スピン スワンの涙」でドラマ初主演。
1993年:関脇の貴花田(現・貴乃花親方)と婚約解消。
2001年:第23回モスクワ国際映画祭・主演女優賞受賞。
2009年:プロサーファーの中津ひろゆきと結婚。女子を出産。
2012年:離婚する。
2014年:映画「紙の月」に主演する。

宮沢りえの刺青の画像がヤバイ!?

宮沢りえさんは10代の頃から女優として大人気となり、現在も舞台などを中心に大活躍していますよね。

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%92

宮沢さんは国内外で様々な賞を受賞していて、その演技が高く評価されています。

そんな宮沢さんなのですが、刺青の画像が話題になっているそうです。

では、宮沢さんの刺青の画像とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、宮沢さんは左肩甲骨の上に折り鶴のタトゥーを入れているそうです。

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%93

あまり大きくないタトゥーなのに加えて、普段は洋服を着ているので目立たないこともあって宮沢さんがタトゥーを入れていることを知らないという人も多いのだとか。

さらに、宮沢さんとタトゥーのイメージが合わないということもあって、宮沢さんがタトゥーを入れていると聞いて驚く人も多いそうです。

確かに、かつては美少女の代表とも言われた宮沢さんなので、タトゥーが入っていると聞くと驚いてしまいますよね。

そして、宮沢さんがタトゥーを入れた理由についてなのですが、

「シングルマザーへの決意」

と言われているのだとか。

宮沢さんは2009年に自称プロサーファーの中津ひろゆきさんとできちゃった婚をしたのですが、2012年に離婚をしていて、その時に一人で子供を育てる決意をしたそうです。

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%94

なので、現在はシングルマザーとして娘さんと暮らしているのですが、そのようにシングルマザーとして娘さんと暮らしていくことを決意した時にタトゥーを入れたと言われているのだとか。

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%95

そうしたことから宮沢さんにとってタトゥーは、ファッション感覚で入れたというよりもこれから娘さんと二人で生きていくことの決意の現れと言えそうです。

また、宮沢さんは「おしゃれイズム」に出演した時にも、タトゥーが話題になったそうです。

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%96

下の画像が宮沢さんが「おしゃれイズム」に出演した時のものなのですが、腕に大きなタトゥーが見えますよね。

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%97

さらに足首にもツタのような模様のタトゥーがあるのが確認できます。

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%98

どちらもはっきりと見えたのに加えて、かなり大きなものなので話題になったのですが、この宮沢さんのタトゥー画像はかなりヤバイですよね。

ただ、このタトゥーについてはヘナタトゥーと呼ばれるもので、ヘンナと呼ばれる植物から採った染料で描いたペイントなのだとか。

ヘナタトゥーは、主にエジプトやイランなどの中東で女性が行うものだそうなのですが、宮沢さんもテレビ出演をするにあたっておしゃれの一つとしてヘナタトゥーをしていたそうです。

なので、実際にこうしたタトゥーを入れたというわけではないようなのですが、本当に宮沢さんがこうしたタトゥーを入れたのかと勘違いしてしまいますよね。

したがって、宮沢さんのタトゥーは首元にあるタトゥーだけなので、間違えないようにしたいものです。

スポンサーリンク

宮沢りえの劣化の驚きの進行度合いとは!?

宮沢りえさんは年齢を重ねても女優として大活躍していて、常に第一線で活躍していますよね。

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%99

舞台、映画で主演を務めることも多いのですが、そんな宮沢さんの劣化の進行度合いが注目されているそうです。

では、宮沢さんの劣化の進行度合いとは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、宮沢さんは年を重ねたことで、ほうれい線やシワ、涙腺のたるみなどが目立つようになってきてしまい、劣化が指摘されているそうです。

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91%ef%bc%90

確かに、美少女として世間で大きく騒がれていた頃の宮沢さんのイメージからすると、現在はかなり劣化してしまっていますよね。

ちなみに、下の画像が若い頃の宮沢さんなのですが、現在は別人とも言える程、劣化しているように感じます。

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91%ef%bc%91

女優として映画やCMなどに出演していてその姿をよく見かける宮沢さんですが、この劣化度合いはヤバイですよね。

ちなみに、このように宮沢さんが劣化したことについては、90年代前半に激やせをした影響と言われているそうです。

宮沢さんは、90年代前半の人気絶頂の頃に貴花田関(現・貴乃花親方)と婚約発表を行い、そのすぐ後に婚約破棄をするなどしていましたよね。

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91%ef%bc%92

また、その後には歌舞伎役者の中村勘九郎さんとの不倫報道などがあり、その後に自殺未遂騒動を起こしたりもしています。

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91%ef%bc%93

このように私生活では様々な事があったのですが、その後、宮沢さんはかなりの激やせを報じられていて、一説には拒食症ということも言われていたそうです。

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91%ef%bc%94

なので、現在もその影響からかなり痩せてしまっていて、同世代の女優と比べてしわやたるみなどが目立ち劣化していると言われているのだとか。

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91%ef%bc%95

確かに、女優の中でもかなり痩せていると言える宮沢さんなのですが、当時の事件が精神的に今も尾を引いていて、激やせからくる劣化を引き起こしているのかもしれませんね。

肩甲骨の上に折り鶴のタトゥーを入れていて、「おしゃれイズム」に出た時には手足に大きなヘナタトゥーを入れていて大きな話題になった宮沢さんなのですが、若い頃の激やせの影響からシワやたるみがひどく劣化の進行度合いが注目されるなどしていて、女優として大活躍しているものの、私生活ではあまり良くないことも多く、そんな宮沢さんの今後について注目していきたいですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・宮沢りえが離婚に至った経緯がヤバイ!?森田剛との熱愛のその後がヤバイ!?

・宮沢りえの若い頃の活躍がヤバイ!?貴乃花との破局の驚きの真相とは!?

このページの先頭へ