西野亮廣が絵本を書き始めた裏の理由がヤバイ!?ツイッター発言炎上や岡村との確執の驚きの真相とは!?

2016-11-15_111608お笑い芸人ながらも様々な活動を行っているのが西野亮廣さんですよね。

西野さんは、お笑いコンビ・キングコングとしてはもちろん、絵本作家としても大活躍しています。

そんな西野さんなのですが、絵本を書き始めた裏の理由が話題になっているそうです。

さらに、西野さんのツイッター炎上発言とナインティナインの岡村隆史さんとの確執にも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:西野 亮廣(にしの あきひろ)
本名:西野 亮廣(にしの きひろ)
生年月日:1980年7月3日(36歳)
出身地:兵庫県
身長:173 cm
血液型:O型
所属:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

・1999年:キングコング結成。
・2001年:「はねるのトびら」に出演。
・2005年:ドラマ「スローダンス」でドラマ初出演。
・2006年:「逢いたくて五反田」でCDデビュー
・2009年:絵本作家としてデビュー。
・2010年:小説「グッド・コマーシャル」を発表する。
・2015年:ニューヨークで初の海外独演会を開く。

西野亮廣が絵本を書き始めた裏の理由がヤバイ!?

お笑い芸人として若くして成功し、様々な活動を行って人気なのが西野亮廣さんですよね。

2016-11-15_111720

最近は、絵本作家としても活躍していて、マルチな活動をしています。

そんな西野さんなのですが、絵本を書き始めた裏の理由が話題になっているそうです。

では、西野さんが絵本を書き始めた裏の理由とは、一体、どのようなことなのでしょうか。

そこで調べてみると、西野さんは、節税のために絵本作家になったと言われているそうです。

西野さんは、子供の頃から絵を描くのが得意で、美術大学に進学することを勧められるほどだったのですが、お笑い芸人になった後も、舞台セットを描いたりしていたのだとか。

2016-11-15_112017

そして、タモリさんからアドバイスされたことがきっかけで2009年に、にしのあきひろ名義で「Dr.インクの星空キネマ」を発表し、絵本作家としてデビューしたそうです。

2016-11-15_111950

さらに、2010年には二冊目となる絵本「Zip&Candy-ロボットたちのクリスマス」、2012年には三冊目の「オルゴールワールド」を発表しているのだとか。

また、2013年にはニューヨークで絵本絵画展「Akihiro Nishino Solo Art Exhibition」を開催していて、現在は肩書を絵本作家としているそうです。

2016-11-15_112115

このように絵本作家として活躍している西野さんなのですが、表向きはタモリさんに促されて絵本作家になったと言われていたものの、実は平均課税を受けて節税をすることが目的とも言われているそうです。

作家は平均課税というものを受けることができるのですが、これは作家やミュージシャンなどとして活動し、原稿料や作曲料を稼いでいる人が受けられる優遇制度なのだとか。

一般的な超過累進課税というのは作家やミュージシャンなど、課税所得の上下の変動が激しい職種の人には、税負担が重くなってしまうことがあるのですが、この平均課税を適用すると作家やミュージシャンも税負担がそこまで重くならずに済むそうです。

なので、西野さんは芸人一本で活動するよりも、絵本作家として活動をした方が平均課税を受けて節税ができるので、絵本作家になったと言われているそうです。

絵本作家としても大きな話題になっている西野さんなのですが、絵本を書き始めた裏の理由がヤバイですよね。

ただ、これについてはあくまで噂ということなのですが、あながち間違いではないのかもしれません。

スポンサーリンク

西野亮廣のツイッター発言炎上や岡村との確執の驚きの真相とは!?

西野亮廣さんは、これまでに様々なことで話題になっていますよね。

2016-11-15_112208

最近の西野さんは芸人としての活動よりも、炎上騒動などが話題になることが多いのですが、そんな西野さんのツイッター発言炎上やナインティナインの岡村隆史さんとの確執の真相が注目されているそうです。

では、西野さんのツイッター発言炎上やナインティナインの岡村隆史さんとの確執とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、西野さんは以前から、自身のツイッターで度々、炎上発言を行っていたそうです。

まず、西野さんのツイッター炎上発言として放送作家の鈴木おさむさんが書いた「芸人交換日記~イエローハーツの物語~」を

「ちっともおもしろくない」

と批判をして、鈴木おさむさんとトラブルになってしまったことがありました。

2016-11-15_221311

また、先輩芸人の松本人志さんに対しても、

「「ワイドナショー」ご覧いただきありがとうございました。

楽しかったです。

ダウンタウン松本、殺す。」

とツイートして炎上したりしたことがあったそうです。

2016-11-15_112549

鈴木おさむさんとは後に番組の中で和解し、松本さんとも

「俺なんか全然腹立たへんけどな」

と松本さんがまともに応じなかったことで、どちらも収まりがついたのですが、こうした発言が西野さんのツイッター炎上発言として注目されるきっかけになったとも言われているのだとか。

また、西野さんは、その他にもヤフーオークションでツイッターのフォロワー数を増加させるサービスを買ったことを報告して炎上したことがあったそうです。

「外国人フォロワーを3万人(1950円)で買ってみた。」

というツイートを行い、フォロワーを購入したことを報告しているのですが、それがツイッターの規約違反だったということで、謝罪を行い二度とフォロワーを買わないことを宣言しています。

2016-11-15_112424

また、この他にも西野亮廣としての活動を休止し、占い師「サウタージ小島」として活動するとフェイスブックで宣言したものの、ツイッターでそれを否定し、ニュースで一方的に報じられたと言い訳して炎上してしまったそうです。

こうしたことから西野さんはツイッターで何度もその発言が炎上してしまったそうなのですが、西野さんはわざと炎上するツイートを行って注目を集めているとも言われているのだとか。

そして、それを利用して自身の絵本や活動などをPRしていると言われているそうなのですが、西野さんのツイート炎上発言の驚きの真相ですよね。

また、そんな西野さんは先輩芸人のナインティナインの岡村隆史さんについても嫌いと語っていて確執があるそうです。

2016-11-15_112731

西野さんは岡村さんについて

「自分より立場の弱い後輩にねちねち言ってくるのはおかしい」

と岡村さんについて指摘し、

「芸人ならこうすべき」

と言われる事などが嫌だと明かしているそうです。

また、岡村さんはネットで流れるニュースなどをすぐに信じてしまって批判するので、そうしたところも嫌いと批判しているのだとか。

なので、西野さんは岡村さんの芸人としての姿勢や普段の言動などを嫌っているそうなのですが、岡村さんも西野さんについて、27時間テレビにひな壇芸人として出演するのを拒否したことについて

「こういうところが西野嫌いやねん。出たらエエやん、別になぁ」

と批判していて、西野さんが嫌いと何度も言っているそうです。

2016-11-15_112836

なので、西野さんと岡村さんは、お互いを嫌い合っていて批判をしているそうなのですが、岡村さんとの確執の驚きの真相ですよね。

節税のために絵本作家になったという裏の理由が話題になっている西野さんなのですが、ツイッターでの炎上発言や岡村さんのことを嫌いと言ってその確執が注目されるなど、様々なことで注目されていて、今後の西野さんに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・西野亮廣が嫌われる理由がヤバイ!?彼女のみっちゃんの驚きの正体とは!?

・キングコング梶原と嫁のコスプレ生活がヤバイ!?生活保護会見の驚きの真相とは!?

・キングコング梶原の現在の仕事の状況がヤバイ!?嫌いと言われる驚きの理由とは!?

・鈴木おさむのタトゥーがダサ過ぎてヤバイ!?西野との騒動をまとめてみてわかった驚きの事実とは!?

このページの先頭へ