浅田真央の現在の活躍に隠された苦労がヤバイ!?引退できない驚きの理由とは!?

2016-12-26_103200女子スケート選手として世界でもトップクラスの実力を持っているのが浅田真央さんですよね。

浅田さんは、ジュニア選手の時代から大活躍していました。

そんな浅田さんなのですが、現在の活躍に隠された苦労が話題になっているそうです。

さらに、浅田さんが引退できない理由にも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:浅田 真央(あさだ まお)
本名:浅田 真央(あさだ まお)
生年月日:1990年9月25日(26歳)
出生地:愛知県
身長:163cm
血液型:B型
所属:IGM TOKYO

・2004年:ジュニアグランプリで優勝する。
・2005年:日本GPファイナルで優勝する。
・2008年:四大陸選手権で初優勝する。
・2010年:バンクーバーオリンピックで銀メダルを獲得する。
・2014年:ソチオリンピックで6位に入賞する。
・2015年:ISUグランプリシリーズ中国杯で優勝する。

浅田真央の現在の活躍に隠された苦労がヤバイ!?

浅田真央さんはフィギュアスケート選手として世界選手権で優勝し、オリンピックで活躍するなど、女子スケート選手の中でも伝説的な選手ですよね。

2016-12-26_103334

日本のみならず世界中で浅田さんの滑りに魅了されるファンが多くいます。

そんな浅田さんなのですが、現在の活躍に隠された苦労が話題になっているそうです。

では、浅田さんの現在の活躍に隠された苦労とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、浅田さんは3歳の頃にバレエ、5歳の頃からフィギュアスケートを始め、ジュニアの頃から頭角を現しているのですが、現在は2015年ジャパンオープンで141.70点の最高点を獲得し、中国杯で優勝をしています。

2016-2017シーズンのグランプリシリーズは前年に比べると少し成績が不振と言われているものの、女子では珍しい得意のトリプルアクセルなどの大技がファンから大きく期待されています。

20代中盤になった現在も世界のトップクラスのフィギュアスケート選手として活動している浅田さんなので、その演技は世界中から期待されているのですが、浅田さんは私生活で母親を早くに亡くすなどかなり苦労しているそうです。

浅田さんの母親は浅田匡子さんといい、2011年の12月9日に48歳で肝硬変で亡くなっているのですが、当時、グランプリファイナルを控えていた浅田さんはカナダにいたために浅田匡子さんの死に目に会えなかったのだとか。

2016-12-26_103421

スポンサーリンク


肝硬変ということがわかった浅田匡子さんは、娘の浅田真央さんや浅田舞さんから肝臓を移植する治療を提案されたこともあるそうなのですが、二人ともフィギュアスケート選手ということで、手術をするとなると体を傷つけることになるので、その治療を拒否したのだそうです。

2016-12-26_103634

なので、夫の浅田敏治さんから肝臓の移植手術を受けたそうなのですが、それにもかかわらず容体は良くならずに亡くなってしまったのだとか。

その後、浅田さんはすぐに練習を再開させて全日本選手権で優勝するなどしているのですが、それ以降も母親の死の悲しみを感じさせない滑りを披露して様々な大会で活躍をしています。

そして、現在も母親の死を乗り越えて浅田さんはスケート選手として活躍しているのですが、浅田さんの現在の活躍に隠された苦労がヤバイですよね。

また、浅田匡子さんは、かつてホステスとして働いていたこともあるそうなのですが、浅田舞さんと浅田真央さんにフィギュアスケートを続けさせるために多額の借金をしていたそうです。

2016-12-26_103535

さらに、浅田真央さんの父親の浅田敏治さんはかつてホストをしていて、カーネギーというホストクラブのオーナーだったこともあるそうなのですが、ホストという仕事をしていることから、国民的なスターとなった娘の浅田真央さんにはあまり近ずかないようにしているとも言われているのだとか。

2016-12-26_103724

さらに、浅田敏治さんは、2015年に女性に暴力をふるったとして逮捕されているそうです。

母親は早くに亡くなり、父親はホストという仕事柄あまり近くにいないことが多く、さらに暴力事件で逮捕されてしまうなど、このように私生活で苦労が多い浅田真央さんなのですが、両親が借金をしてまでも浅田さん姉妹を育てたということで、今後もそんな浅田さんの活躍には期待したいですね。

スポンサーリンク

浅田真央が引退できない驚きの理由とは!?

浅田真央さんは、世界選手権で優勝するなどしていて、まさに日本のスケート界のトップ選手ですよね。

2016-12-26_103829

浅田さんの華麗なジャンプ技や高い表現力は世界中から注目されています。

そんな浅田さんなのですが、引退できない理由に注目が集まっているそうです。

では、浅田さんが引退できない理由とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、浅田さんは2014年に行われたソチオリンピックを最後に現役引退をするのではないかと言われていて、浅田さん本人もオリンピック後に現役続行について「ハーフハーフ」と答えるなど、引退も示唆していました。

2016-12-26_103926

しかし、そのように引退も考えていた浅田さんなのですが、2016年の現在も現役を続けていて、その理由というのが、スケート連盟の大きな利権が関係しているので引退できないのではないかと言われているそうです。

浅田さんはフィギュアスケート選手としてスケート連盟に加入しているのですが、アマチュアということでスケート連盟に毎年、かなりのお金を納めているのだとか。

以前から浅田さんはその実力はもちろん、スケート選手としての人気も高く、数多くのファンがいることが知られていますよね。

スケートの演技はもちろん、浅田さんの真っすぐな性格などはファン以外からも好感度が高く、多くの企業からCM出演のオファーが来て出演するなどしています。

そんな浅田さんは高額なCM出演料の20%をスケート連盟に納めているのだとか。

2016-12-26_104042

浅田さんのCM出演料は一本当たり4000~9000万円と言われていて、アスリートの中ではトップクラスの出演料と言われているそうです。

スポンサーリンク


浅田さんは数社のCMに出演しているので、スケート連盟にはその20%に当たる数千万円のお金を納めていると言われているそうなのですが、そうしたこともあってスケート連盟は浅田さんが引退することを引き留めていると言われているのだとか。

確かに、浅田さんが引退してプロになってしまうと、スケート連盟にお金を納める必要がなくなるので引退を引き留めるというのもわかりますよね。

また、フィギュアの世界選手権などでも浅田さんが出場するとなると、2万5千円もするプレミアチケットが売り切れになってしまうほど人気が高いので、そうした面からも浅田さんはなくてはならない存在なのだとか。

2016-12-26_104412

さらに浅田さんはプロとは違ってアイスショーのギャラが30万円ほどで格安となってるので、ギャラの面からも浅田さんには現役続行をしてほしいと考えているそうです。

ちなみに、プロに転向した荒川静香さんのアイスショーの一回のギャラが100万円以上すると言われているので、浅田さんよりかなりギャラが高いというのがわかりますよね。

2016-12-26_104502

なので、こうしたことから浅田さんはスケート連盟から引退を引き止められているそうなのですが、浅田さんが引退できない驚きの理由ですよね。

ただ、そのように言われている浅田さんなのですが、現在もフィギュアスケート選手として現役続行を続けたい強い意向があるので引退をしないということも言われているそうです。

年齢や腰、膝の怪我などもあって思うように滑ることができないとも言われている浅田さんなのですが、フィギュアスケート選手としてまだまだスケートを追求したい気持ちが強いので引退しないのかもしれませんね。

母親の浅田匡子さんが早くに亡くなってしまったり、父親の浅田敏治さが暴力事件で逮捕されるなどしていて、現在の活躍の裏に隠された苦労が話題になった浅田さんなのですが、数千万円とも噂される多額のCM出演料などをスケート連盟に納めていることから引退を引き留められているので引退できないと言われていて注目されているのですが、そんな浅田さんの今後について注目していきたいですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・浅田真央がソチで失敗した理由がヤバイ!?衣装がひどいと言われる驚きの理由とは!?

このページの先頭へ