浅田真央がソチで失敗した理由がヤバイ!?衣装がひどいと言われる驚きの理由とは!?

2016-12-27_103108スケート選手の中でも国民的スターと言われるほど大人気なのが浅田真央さんですよね。

浅田さんのスケートの演技はもちろん、その人柄も含めて大人気です。

そんな浅田さんなのですが、ソチオリンピックで失敗した理由が話題になっているそうです。

さらに、浅田さんの衣装がひどいと言われていて、その理由にも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:浅田 真央(あさだ まお)
本名:浅田 真央(あさだ まお)
生年月日:1990年9月25日(26歳)
出生地:愛知県
身長:163cm
血液型:B型
所属:IGM TOKYO

・2004年:ジュニアグランプリで優勝する。
・2005年:日本GPファイナルで優勝する。
・2008年:四大陸選手権で初優勝する。
・2010年:バンクーバーオリンピックで銀メダルを獲得する。
・2014年:ソチオリンピックで6位に入賞する。
・2015年:ISUグランプリシリーズ中国杯で優勝する。

浅田真央がソチで失敗した理由がヤバイ!?

浅田真央さんは、ジュニア選手時代から世界で活躍し、現在も世界トップレベルの実力を保っていますよね。

2016-12-27_103213

浅田さんは、人気・実力の双方でトップクラスと言えます。

そんな浅田さんなのですが、ソチオリンピックで失敗した理由が話題になっているそうです。

では、浅田さんがソチオリンピックで失敗した理由とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、浅田さんはソチオリンピックのショートプログラムで失敗したと言われていて、演技中に何度も転倒するなどして16位に終わってしまったそうです。

2016-12-27_103313

その後に行われたフリースタイルの演技は、トリプルアクセルなどを見事に決めて142.71という自己ベストの記録を更新しているのですが、ショートプログラムの演技があまりにひどかったのでソチオリンピックそのものが失敗したと言われているそうです。

浅田さんは、ショートプログラムの演技が終わった後には、

「何もわからない」

と答えて、自分でも状況が把握できないほど混乱していたのだとか。

2016-12-27_103359

スポンサーリンク


そして、浅田さんがこのような状態に陥ってしまったのは、ソチオリンピック前に練習を行うリンクを巡ってスケート連盟と揉めていた影響と言われているそうです。

ソチオリンピックの前に、スケート連盟はソチに近いアルメニアに浅田さんが練習するリンクを用意していたそうなのですが、このアルメニアはソチよりも気温が10℃も高く、リンクの氷にも砂が混じっているような粗悪なところだったのだとか。

空調の調子も悪くて会場もかなり寒く、練習後にはスケート靴のブレードもボロボロになってしまうほどだったそうなのですが、このリンクのせいで浅田さんは最終調整を上手く行うことができなかったと言われているそうです。

元々、浅田さんの佐藤信夫コーチが、スケート連盟に最終調整は中京大のリンクで行いたいと言っていたそうなのですが、時差のないアルメニアで最終調整を行うようにスケート連盟に押し切られてしまったのだとか。

2016-12-27_103529

なので、浅田さんはそうした劣悪なリンクで最終調整を行って調子を崩してしまったと言われているそうなのですが、浅田さんがソチオリンピックで失敗した理由がヤバイですよね。

また、この他にも浅田さんはトリプルアクセルにこだわり過ぎたのでショートプログラムを失敗したということも言われているそうなのですが、アルメニアでの最終調整が大きな影響を及ぼしたのは間違いなさそうですね。

スポンサーリンク

浅田真央の衣装がひどいと言われる驚きの理由とは!?

フィギュアスケートは華麗な演技もさることながら、その衣装なども注目されていますよね。

浅田真央さんも試合毎に様々なデザインの衣装を着ています。

2016-12-27_103644

そんな浅田さんなのですが、衣装がひどいと言われていて、その理由に目が集まっているそうです。

では、浅田さんの衣装がひどいと言われる理由とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、浅田さんの衣装は、他のフィギュアスケーターに比べてダサいと言われているそうです。

浅田さんはプログラムなどに合わせて様々な衣装を着ているのですが、いつも衣装のデザインがあまり良くないと言われているのだとか。

衣装にもよるのですが、浅田さんの衣装は布がヨレヨレになっていたり、フリフリが可愛くない、いつも同じ色を使っている、全体的なデザインが悪いなどのことが言われていて、どの衣装もあまり評判が良くないのだとか。

2016-12-27_103737

さらに、衣装の中には背中を大胆に露出しているものもあるのですが、そうした衣装も背中のデザインがおかしいと話題になっていたそうです。

2016-12-27_181819

そして、このように浅田さんの衣装がひどいと言われてしまうのは、動きやすさを重視した衣装を着ているためで、どうしてもデザインなどは二の次になってしまってダサいと言われてしまうのだとか。

スポンサーリンク


そのように評判が悪い浅田さんの衣装なのですが、元コーチのタラソワさんが大きく口出しをしていてロシアのバレエ団で作られているそうです。

2016-12-27_104001

確かに、浅田さんは女子選手の中でもジャンプが大きな武器なのですが、より動きやすい衣装でないとキレイなジャンプができませんよね。

2016-12-27_104110

浅田さん自身がデザインなどに口出しすることはほとんどないと言われているそなのですが、やはり動きやすさを重視すると他の選手に比べて衣装のデザインが劣ってしまうのは仕方がないようです。

なので、どうしても浅田さんの衣装についてはおかしいということやダサいということが言われてしまうのですが、浅田さんの衣装がひどいと言われる驚きの理由ですよね。

また、浅田さんの衣装はジュニア選手の着る衣装のようだとも言われているのですが、浅田さんは未だにジュニア選手の頃と同じ感覚で衣装選びをしているとも言われているのだとか。

2016-12-27_104207

確かに、浅田さんは髪形やメイクなどがジュニア時代からほとんと変化していないので、髪形も含めて大人らしい美の追求が足りないという指摘も理解できる感じがしますよね。

浅田さんは子供の頃からスケートだけを行ってきたので、そうしたところはまだまだ足りないのかもしれません。

ただ、女子選手でもトップクラスのジャンプ技など世界一の演技を見せているので、衣装よりも演技そのものを重視しているとも言えそうですね。

スケート連盟が用意したアルメニアのリンクが劣悪だったために最終調整ができずにソチオリンピックで失敗したと言われて話題になった浅田さんなのですが、動きやすさ重視のロシアのバレエ団がデザインした衣装がダサいと言われたり、おかしい言われて注目されているのですが、そんな浅田さんの今後についても注目していきたいですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・浅田真央の現在の活躍に隠された苦労がヤバイ!?引退できない驚きの理由とは!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ