つんくの声を奪った病気の真相がついに明らかに!?嫁との驚きの馴れ初めとは!?

シャ乱Qとしてデビューし、モーニング娘。のプロデューサーとして活躍しているのがつんくさんですよね。

つんくさんのプロデュースが大成功してモーニング娘。は大人気になりました。

そんなつんくさんなのですが、声を奪った病気の真相が話題になっているそうです。

さらに、つんくさんとお嫁さんの馴れ初めにも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:つんく♂
本名:寺田 光男(てらだ みつお)
生年月日:1968年10月29日(48歳)
出身地:大阪府
身長:170cm
血液型:B型
所属:TNX

1992年:シャ乱Qとしてメジャーデビューする。
1997年:モーニング娘。のプロデュサーになる。
2006年:出光加奈子と結婚する。
2008年:双子が産まれる。
2011年:第三子が産まれる。
2015年:喉頭がんの手術によって声帯を摘出する。

つんくの声を奪った病気の真相がついに明らかに!?

つんくさんは、ミュージシャンとして90年代から大活躍していましたよね。

2000年代にプロデュサーに転向してからも、様々な活動をしています。

そんなつんくさんなのですが、声を奪った病気の真相が話題になっているそうです。

では、つんくさんの声を奪った病気の真相というのは、一体、どのようなことなのでしょうか。

そこで調べてみると、つんくさんは2014年に喉頭がんを患い、そのために声帯を切除したので声を失ってしまったのだそうです。

喉頭がんは、喉頭にできるがんで10万人に3人の割合でかかる病気と言われているのだとか。

つんくさんの他に忌野清志郎さんも喉頭がんを患ったことが有名ですよね。

つんくさんはシャ乱Qの25周年記念ツアーの後に声がかすれるなどしたので、検査をして喉頭がんということがわかったのだとか。


スポンサーリンク


しかし、その時はがんがステージ2ということで、まだそれほどがんが進行していなかったそうです。

ちなみにステージ2のがんは、5年生存率が90%以上で命にかかわる状態じゃないのだとか。

なので、放射線治療や抗がん剤で完治できると言われていて、治療によってつんくさんはがんを完全に克服したという報道が出たのだとか。

そうした報道から、つんくさんのがんは完治したと言われていたのですが、その後がんの再発が発表されたそうです。

そして、喉頭がんが再発した後のつんくさんは、歌を唄うことはもちろん、呼吸することすらも苦しくなってしまったとのことで、

「声よりも命を選ぶ」

ということで手術することを選んだのだとか。

この手術によってつんくさんは声帯を全摘出して声を失ってしまい、歌はもちろん、しゃべることもできなくなってしまったそうです。

なので、つんくさんはそれ以来、筆談やパソコンを使ってコミュニケーションをとるようになっていたそうなのですが、つんくさんの声を奪った病気の真相がついに明らかになったと言えますよね。

しかし、そのように声を失ってしまったつんくさんなのですが、最近、食道発声法をマスターしたと言われていて、声を出すことができるようになったのだそうです。

食道発声法は、食道の近くにある粘膜などを震わせることで声を出すという発声法で、声帯を摘出した人が声を出すことができる発声法として知られているのだとか。

普通に声帯を使って話をするのに比べて音質は特殊で雑音に弱い声と言われているそうなのですが、

「今は家族やスタッフとは何とか意思疎通できるようになってきました。」

と明かしているそうです。

なので、今後はその食道声帯法を使って、コミュニケーションをとるつんくさんが見られそうですね。

スポンサーリンク

つんくと嫁の驚きの馴れ初めとは!?

つんくさんは歌手だけでなくプロデューサーとしても活躍していて、現在は結婚をされていることが知られていますよね。

つんくさんは、お嫁さんとの間にお子さんももうけていて幸せな家庭を築いているのですが、そんなつんくさんとお嫁さんの馴れ初めに注目が集まっているそうです。

では、つんくさんとお嫁さんの馴れ初めというのは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、つんくさんのお嫁さんは元モデルの出光加奈子さんで、芸人の博多華丸さんに紹介されて二人は出会ったのだそうです。


スポンサーリンク


元モデルということもあってスタイルも良くて美人な出光さんなのですが、そんな出光さんにつんくさんは一目惚れしてしまったのだとか。

なので、そこからつんくさんは出光さんに猛アタックをして交際するようになったそうなのですが、交際を開始して1年ほどで結婚に至ったそうです。

つんくさんはナインティナインなどの芸人と親しいことが知られているのですが、博多華丸さんに紹介されて知り合ったということで、つんくさんとお嫁さんの驚きの馴れ初めですよね。

そして、そのように結婚をした二人はつんくさんの実家のお寺とハワイで2回の挙式を挙げているそうです。

つんくさんが喉頭がんを患った時も出光さんは献身的につんくさんのことを支えていたということで、困難な時も夫婦で支え合っていたようですね。

喉頭がんを患って手術を行い、声帯を摘出したために声を失ってしまったことが話題になったつんくさんなのですが、お嫁さんの出光さんとは博多華丸さんの紹介で知り合い、交際1年ほどで結婚するなどその馴れ初めが注目されていて、今後もそんなつんくさんには注目していきたいですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・つんくの娘の持って生まれた才能がヤバイ!?年収やプロデュースの驚きの実績とは!?

このページの先頭へ