野久保直樹の干された理由に隠された真相がヤバイ!?現在の驚きの活動の実態とは!?

俳優として大活躍していたのが野久保直樹さんですよね。

野久保さんは、羞恥心のメンバーとしても大活躍していました。

そんな野久保さんなのですが、干された理由が話題になっているそうです。

さらに、野久保さんの現在の活動の実態にも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:野久保 直樹(のくぼ なおき)
本名:野久保 直樹(のくぼ なおき
生年月日:1981年5月14日(35歳)
出生地:静岡県
身長:175cm
血液型:A型
所属:株式会社ブレイクポイント

・2004年:D-BOYSの集中稽古に参加する。
・2005年:ドラマ「H2~君といた日々」に出演する。
・2006年:「クイズ!ヘキサゴンⅡ」に出演する。
・2008年:羞恥心でCDデビューする。
・2010年:ワタナベエンターテイメントを辞めて独立する。
・2012年:俳優集団「ai-kata」に所属する。
・2016年:舞台「迷探亭小南事件簿Part3 -ハワイから来た女」に出演する。

野久保直樹の干された理由に隠された真相がヤバイ!?

おバカキャラとして親しまれていたのが、野久保直樹さんですよね。

バラエティ番組では、そうした野久保さんのキャラが大人気でした。

そんな野久保さんなのですが、干された理由が話題になっているそうです。

では、野久保さんが干された理由とは、一体、どのようなことなのでしょうか。

そこで調べてみると、野久保さんは「クイズ!ヘキサゴンⅡ」に出演し、羞恥心などで大ブレイクをした後に事務所から独立し、そのために業界から干されてしまったと言われているそうです。

野久保さんはワタナベエンターテイメントに所属し、D-BOYSの集中稽古に参加するなどして俳優として活動をしていました。

また、ドラマ「マザー&ラヴァー」や「H2~君といた日々」などに出演をして俳優として活躍していたのですが、「クイズ!ヘキサゴンⅡ」に出演し大ブレイクをした頃に事務所から独立しようと考えていたのだとか。

しかし、野久保さんの独立を快く思わない事務所との間で関係がこじれてしまって、すんなりと事務所を辞めて独立することができなかったと言われているのだそうです。

野久保さんは2009年に「クイズ!ヘキサゴンⅡ」の出演を辞めることを番組内で宣言してバラエティ番組の出演を一切しなくなったのですが、2010年には野久保さんのプロフィールなどがワタナベエンターテイメントのサイトから削除されるようになったのだとか。

なので、野久保さんは事務所を辞めたとも噂されていました。

スポンサーリンク


しかし、ワタナベエンターテイメントは、サイトで野久保さんの名前は消えているものの、まだ契約下にあるという説明をしていたそうです。

すでに辞めているとも言われていたものの、ワタナベエンターテイメントがそのように言うので実際のところがよくわからず、そうしたことから野久保さんとワタナベエンターテイメントが独立を巡って揉めていると言われるようになったのだとか。

そしてそんな中、野久保さんが自身のブログの中で、

「僕は僕の思った通り、納得した生き方をしたいと思い決意した次第です。」

と語り、これまでの活動について思うところがあったので自分の好きなように活動したいということで独立を選んだことを明かしているそうです。

そして、そのようにワタナベエンターテイメントから離れて独立した野久保さんなのですが、独立時にワタナベエンターテイメントと揉めてしまったことや、事務所から独立した人間を干すという業界の習慣から芸能界を干されてしまったと言われているそうです。

なので、野久保さんは半年ほど芸能活動を休止していたのだとか。

また、この野久保さんの独立については元芸人の島田紳助さんが関わっていたとも言われているそうなのですが、野久保さんが干された理由に隠された衝撃の真相ですよね。

ただ、現在の野久保さんは自分が本当にしたい仕事だけを行っているということで、野久保さんの独立は上手くいったと言えそうですね。

スポンサーリンク

野久保直樹の現在の驚きの活動の実態とは!?

野久保直樹さんは、かつてテレビ番組に多く出演していましたよね。

俳優、歌手、タレントとして人気だったのですが、そんな野久保さんの現在の活動の実態に注目が集まっているそうです。

では、野久保さんの現在の活動の実態とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、野久保さんはワタナベエンターテイメントを辞めて独立した後は舞台などを中心に活動していて、主に俳優業をメインにしているそうです。

野久保さんは2009年にバラエティ番組などに出演することを休止し、2010年にワタナベエンターテイメントから独立したのですが、独立後すぐに劇団たいしゅう小説家の舞台「キマズゲ~愛のことば~」に出演し、その後にも「愛のかたまり」という俳優集団に参加して活動をするようになったのだとか。

そして、2012年には舞台「銀河英雄伝説 第二章 自由惑星同盟篇」に出演し、TOKYO MXのドラマ「男子ing!!」に出演していたそうです。

また、その後の野久保さんは俳優として「余白な僕ら」や「同窓会をひらこう」、「レイジーミットナイト」など、毎年、複数の舞台に出演をしているのだとか。

スポンサーリンク


さらに野久保さんは、2016年にも舞台「草葉の陰でネタを書く。」、「「チェリーボーイズ」、「迷探亭小南事件簿Part3-ハワイから来た女」に出演しているそうです。

テレビドラマなどには出演していないものの、このように多くの舞台作品に出演しているということで、現在の野久保さんの驚きの活動の実態ですよね。

なので、今後も引き続き舞台に出演する野久保さんが見られそうですが、テレビなどのメディアで活躍するにはもう少し時間がかかるかもしれません。

大ブレイクをした2009年にワタナベエンターテイメントから独立すると宣言し、2010年に独立をしたものの、ワタナベエンターテイメントとの関係がこじれたり業界の慣例で干されてしまったことが話題になった野久保さんなのですが、現在は舞台を中心に大活躍しているということで、今後もそんな野久保さんには注目していきたいですね。

スポンサーリンク

このページの先頭へ