早見優の若い頃の活躍がヤバイ!?松本伊代と起こした線路事件の驚きの真相とは!?

80年代に爽やかな歌とルックスで人気を博し、現在もタレントや女優として活動している早見優さん。

そんな早見さんが、アイドルとして活躍していた若い頃のことが話題になっているようです。

また、早見さんが松本伊代さんと起こした線路事件の真相も注目を集めています。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:早見 優(はやみ ゆう)
本名:福田 一美(たての かずみ) 旧姓:舘野(たての)
生年月日:1966年9月2日(50歳)
出身地:東京都
身長:164cm
血液型:A型
所属:キープスマイリング

1982年:シングル「急いで!初恋」でアイドル歌手デビュー。
1983年:コカ・コーラCMソングのシングル「夏色のナンシー」がヒット。
1996年:一般男性と結婚。2001年に長女出産、2003年に次女出産。
2016年:21年ぶりに新曲「溶けるようにkiss me」を発売。

早見優の若い頃の活躍がヤバイ!?

アイドル黄金期に「花の82年組」のひとりとして活躍した早見優さんは、元祖バイリンガルアイドルとしても人気がありましたが、若い頃の活躍は、どのようなものだったのでしょうか。

そこで調べてみると、3歳からグアムで暮らし7歳からはハワイに住んでいた早見さんは、14歳のときハワイでスカウトされ芸能界デビューを決意し日本へ帰国します。

そして、1982年に「PENTAX-MG」のCMで芸能界デビューを果たし、翌年にはコカ・コーラのCMへの出演が決まりCMソングとしても流れていた「夏色のナンシー」がヒットしたことで、その年の第24回日本レコード大賞新人賞を獲得しました。

コカ・コーラのCMをきっかけに芸能人として一気にブレイクした早見さんですが、このCMの撮影当時は、ホームシックになっていた時で、撮影場所がハワイで、とても嬉しかったのだとか。

それからは、アイドル全盛期だったこともあり仕事が途切れることなく新曲発表、握手会、サイン会、歌番組への出演など寝る暇もないほどの忙しさだったそうです。

スポンサーリンク


当時は、休憩時間もないほどスケジュールが埋まっていて、テレビ局がお弁当を用意する時代でもなければコンビニもなかったので食事をするタイミングを見つけられず、いつもお腹を空かせていたそうですよ。

そのため、取材時間を利用して食事ができるように、インタビュー取材を喫茶店にするよう事務所が取
りはからってくれたのですが、結局、質問に答えなければならず食べることができないまま、次の現場へ移動しなければならず悲しい思いをしたこともあったようです。

また、デビューした年に、たった1日だけお休みをもらい、その日は台風が来ていたにも関わらず“せっかくのおやすみだから”と雨の中、友達と一緒に渋谷のゲームセンターでモグラ叩きをしたことがプライベートでの記憶なのだそうです。

食事をする時間もとれずいつもお腹を空かせながら仕事に明け暮れ、16歳でお休みが1日しかないほど忙しかった早見さんですが、今はその経験も良い思い出となっているようですね。

スポンサーリンク

早見優が松本伊代と起こした線路事件の驚きの真相とは!?

2017年1月14日にタレントの松本伊代さんのブログに「京都 竹林の道の途中 踏切で 優ちゃんとパシャリ」と伊代さんと早見優さんの2ショット写真が投稿されました。

実は、この時は仲良しの2人が地元の口コミ情報を頼りに自由気ままに旅をするという読売テレビの「クチコミ新発見!旅ぷら」の撮影の合間だったのです。

しかも「クチコミ新発見!旅ぷら」は、2012年4月からJR西日本の1社提供として放送されている番組で、そのJR西日本が保有する嵯峨野線の踏切で撮影したものでした。

リラックスした笑顔で写る2人は仲良しそのものだったのですが、その投稿されたブログには「踏切で」と書いてあるものの2人は明らかに踏切からはずれて線路内に入っている上に、伊代さんの足下には”立ち入り禁止”の看板まで映り込んでいます。

しかも、その更新に続けて「その瞬間 踏切が鳴り 慌てて逃げる2人」として2枚目の写真も投稿しているのですよね。

ここで、疑問がわくのですが、インパクトのある場所でもないのに、あえて踏切での写真を2枚もブログに投稿したのは、なぜでしょうか。

もしかしたら「クチコミ新発見!旅ぷら」という番組が、JR西日本の1社提供ということを配慮して、あえてJR西日本へのアピールとして、JR西日本保有の嵯峨野線が映り込むアングルで撮影したのかもしれませんね。

けれど結局、そこでの撮影は鉄道営業法違反にあたる恐れがあるということでは、むしろ、スポンサーの顔に泥を塗るような行為になってしまい、せっかくキャスティングしてもらった番組なのに恩を仇で返すようなカタチとなってしまったようです。

スポンサーリンク


また、読売テレビによると、お2人が出演する今回の番組収録分については今後の放送は未定とされていますが、放送しても線路立ち入りの話が蒸し返されJR西日本にはデメリットしかないことを考えると放送許可が下りる可能性は限りなく低いかもしれません。

ちなみに、早見さんは問題記事の投稿翌日には「お詫び」と題して謝罪文を発表しています。

今回、早見さんはJR西日本提供の番組収録で、スポンサーへのアピール目的に伊代さんが提供会社保有の敷地内である線路内に立ち入った2人の写真をブログ投稿したことで、鉄道営業法違反について騒がれたり、収録番組がお蔵入りするかもと言われてしまいましたが、今後は気をつけてくれるでしょう。

若い頃は食事をする時間もないほど忙しく、お腹を空かせながら仕事に明け暮れていた早見さんは、最近、JR西日本提供番組の収録の合間に、スポンサーへのアピールのつもりで提供会社所有の立ち入り禁止線路内での写真を伊代さんがブログ投稿して話題となりましたが、今回のことは反省しつつも、またいつものように爽やかな笑顔を多くの人に届けていって欲しいですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・早見優の旦那の職業や馴れ初めがヤバイ!?娘のルックスや学校の驚きの実態とは!?

・早見優と舘ひろしの衝撃の痙攣事件の真相がヤバイ!?性格の驚きの実態とは!?

・松本伊代の顔のひきつりが整形でヤバイことに!?発達障害と言われる驚きの理由とは!?

・松本伊代の若い頃の活躍がヤバイ!?ヒロミとの驚きの馴れ初めとは!?

こんな記事も読まれています!!

サブコンテンツ

このページの先頭へ