清水富美加に引退を決断させた奴隷契約の実態がヤバイ!?違約金の衝撃の額とは!?

タレント・女優として大活躍していたのが清水富美加さんですよね。

清水さんは若手の中で最も注目されていました。

そんな清水さんなのですが、引退を決断させた奴隷契約の実態が話題になっているそうです。

さらに、清水さんの違約金の額にも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:清水 富美加(しみず ふみか)
本名:清水 富美加(しみず ふみか)
生年月日:1994年12月2日(22歳)
出生地:東京都
身長:162cm
血液型:A型
所属:レプロエンタテイメント

・2008年:レプロエンタテイメントガールズオーディション2008グッドキャラクター賞を受賞する。
・2009年:ファッション誌「ラズベリー」の専属モデルに就任する。
・2011年:「仮面ライダーフォーゼ」に出演する。
・2015年:朝ドラ「まれ」に出演する。
・2017年:幸福の科学に出家する。

清水富美加に引退を決断させた奴隷契約の実態がヤバイ!?

映画で主演を務めたり、テレビ番組のMCを務めたりしていたのが清水富美加さんですよね。

10代の頃から売れっ子のタレントとなり今後の活躍が注目されていました。

そんな清水さんなのですが、引退を決断させた奴隷契約の実態が話題になっているそうです。

では、清水さんに引退を決断させた奴隷契約の実態とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、清水さんは長年レプロエンタテイメントで芸能活動を行っていたのですが、レプロエンタテイメントとは奴隷契約とも言われるものを結んでいたとも言われているそうです。

まず、清水さんが引退に至る経緯についてなのですが、清水さんは2016年の2月に宗教団体の「幸福の科学」に出家したことを明かして大きな注目を集めました。

しかし、その前に清水さんの公式ツイッターが凍結されて清水さんの本名を名乗るツイッターアカウントが作られ、その中で

「色々なことがありましたし、色々あります」

と清水さんが意味深なツイートをしていたのだとか。

このツイートから清水さんと事務所の間で何かトラブルがあったのじゃないかと言われるようになったのですが、これで仕事内容や宗教を巡って清水さんとレプロエンタテイメントとが対立していたことが原因だと明らかになったのだとか。

スポンサーリンク


そして、その後すぐに清水さんは幸福の科学に出家をしたことを明かしてさらに大きな話題となりました。

清水さんが出家をしたことについて幸福の科学は、

「奴隷契約が大きな点だ」

と明かしていて、その奴隷契約によって清水さんは出家をすることになってしまったのだとか。

幸福の科学の広報が明かしたところによると、清水さんはデビューから3年ほどは毎月給料が5万円しかもらえずかなり安い給料で働いていたそうです。

特に2011年に放送された「仮面ライダーフォーゼ」に出演していた頃には17日間ほとんど休みもなく撮影を行っても月給が5万円であったことが教団側から暴露されているのですが、その他にも性的対象になるのが嫌なので水着のグラビアやDVDの撮影をすることを嫌だと拒否したものの、それを受け入れられずに半ば強制的にやらされてしまったのだとか。

他にも清水さんはやりたくない仕事があっても、それを拒否すると干されてしまうかもしれないということで無理をして仕事をしていた事も明かされています。

また、清水さんは2017年の7月に公開予定の「東京喰種トーキョーグール」で人肉を食べる人種の役柄を演じることについても、思想信条から役柄を演じたくないと言っていたにも関わらず半ば強制的に役柄を演じることになってしまい、それが出家する大きな理由になったとも明かしているのだとか。

こうした清水さんと教団側の主張に対してレプロエンタテイメントは否定をしているのですが、清水さんは長年に渡る不本意な仕事によって

「仕事の内容に心が追い付かない部分があり、しっかりとした生活を送れず、毎日がギリギリの状態でした。」

とも明かしているそうです。

なので、2月末に事務所に契約解除を求めたそうなのですが、それも受け入れられずに心身に大きな傷を受けたということで清水さんはドクターストップがかかって現在は活動を休止しているのだとか。

また、清水さん自身はそのように事務所との奴隷契約などが報じられた後にツイッターで

「力のある大人の怖い部分を見たら、夢ある若者はニコニコしながら全てに頷くようになる。

そんな中ですり減っていく心を守ってくれようとしたのは事務所じゃなかった。」

とツイートしているそうです。

清水さんが引退に至るにはこうした経緯があったそうなのですが、清水さんに引退を決断させた奴隷契約の実態がヤバイですよね。

今後、契約などを含めて清水さんと幸福の科学側とレプロエンタテイメント側とでどのようにやりとりが進んでいくのか気になるところですね。

スポンサーリンク

清水富美加の違約金の衝撃の額とは!?

清水富美加さんは突然芸能界を引退し、出家することを発表して大きな注目を集めましたよね。

清水さんが主演する映画なども公開予定だったのでかなり大きな話題になったのですが、そんな清水さんの違約金の額について注目が集まっているそうです。

では、清水さんの違約金の額とは、一体、どのくらいなのでしょうか。

そこで調べてみると、清水さんは売れっ子のタレント、女優ということで多くのテレビ番組やCMに出演をしているのですが、出家をして事務所を辞めたということで、その違約金がかなりの額になると言われているそうです。

清水さんは、2016年にコスモ石油やニベア花王のCMなどに出演をしているのですが、突然の出家宣言によってCMは放送中止となってしまったのだとか。

さらにレギュラーを務めていた「にじいろジーン」などの番組も体調不良で欠席したまま出家をしてしまったので今後出演しないと言われているそうです。

スポンサーリンク


また、2017年には映画「暗黒女子」、「笑う招き猫」、「東京喰種トーキョーグール」の公開を控えているために、それらの公開がどのようになるのか注目されているのだとか。

レプロエンタテイメントは契約の決まっている仕事だけは最後までやり遂げて欲しいと清水さん側に伝えているそうなのですが、清水さんは幸福の科学を通して今すぐ芸能界を引退したいと明かしているのだとか。

なので、清水さんには多額の違約金が発生するとも言われているそうなのですが、一説には違約金は10億円超とも言われているそうです。

清水さんはCMの契約金が一本2000万円で、契約解除による違約金が億単位になると言われていて、映画も撮影途中に降板して取り直しとなると数十億円の違約金が請求される可能性もあると言われているのだとか。

これについては実際にどの位の金額が請求されるのはわからないものの清水さんの違約金の額が衝撃的ですよね。

違約金が発生した場合は清水さんに違約金の請求がされるのか事務所側に請求されるのかもわかっていないそうなのですが、仮に清水さんに請求されたとすると出家先の幸福の科学が肩代わりするということも言われているのだとか。

これについては現在はまだわからないことも多いのですが、今後色々なことが明らかになっていくかもしれません。

月5万円の給料で不本意な仕事をさせられたということで、その奴隷契約の実態が話題になった清水さんなのですが、CMや映画などの違約金が10億円を超えるとも言われて注目されていて、今後の清水さんに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・清水富美加の鼻をある角度から見た衝撃画像がヤバイ!?高校までの驚きの失恋エピソードとは!?

・清水富美加が嫌いと言われる理由がヤバイ!?若林を好きだと言った驚きの理由とは!?

このページの先頭へ