本田真凜のごり押しと点数の関係がヤバイ!?兄弟や家族の驚きの実態とは!?

若手のスケート選手として大活躍しているのが本田真凛さんですよね。

本田さんは今最も注目されているフィギュア選手とも言われています。

そんな本田さんなのですが、本田さんのごり押しと点数との関係が話題になっているそうです。

さらに、本田さんの兄弟や家族の実態にも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:本田 真凛(ほんだ まりん)
本名:本田 真凛(ほんだ まりん)
生年月日:2001年8月21日(15歳)
出生地:京都府
身長:161cm
血液型:A型
所属:オスカープロモーション

・2013年:全日本ノービス選手権で優勝する。
・2015年:ISUジュニアグランプリクロアチア杯で優勝する。
・2016年:世界ジュニアフィギュアスケート選手権で優勝する。
・2017年:世界ジュニアフィギュアスケート選手権で準優勝する。

本田真凜のごり押しと点数との関係がヤバイ!?

本田真凛さんはフィギュアスケート選手として華々しい活躍をしていますよね。

人気・実力ともに世界トップクラスです。

そんな本田さんなのですが、本田さんのごり押しと点数との関係が話題になっているそうです。

では、本田さんのごり押しと点数との関係とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、本田さんはフィギュアスケート選手として大活躍しているもののごり押しがされていて、その影響で競技の点数が上げられていると言われているそうです。

本田さんは2016年にジュニア選手権で世界一となっているのですが、実際の実力はそれほど高くないと言われているのだとか。

日本のフィギュアスケートにはジュニアから大活躍していた浅田真央さんがいるのですが、浅田さんは小学生の頃からトリプルアクセルを決めるなど超難易度の技も習得していたそうです。

しかし、本田さんは現在も未だにトリプルアクセルを飛べておらず、ジュニア時代の浅田さんと比べるとその実力は低いと言われているのだとか。

スポンサーリンク


その一方で本田さんは浅田さんに負けじと国内外の試合で優勝をしているのですが、それは本田さんの方が表現力が優れているからと言われているそうです。

ただ、こうしたフィギュアスケートの表現力については判定基準が曖昧とも言われているのだとか。

特に本田さんはメディアなどでごり押しをされているのでその影響で試合の点数が上げられていると言われているそうです。

例えば、本田さんは2016年のジュニアグランプリシリーズのフリーでジュニア女子選手として世界最高得点となる128.64点を獲得し、合計で184.11点を獲得しているそうです。

この大会で本田さんはショートプラグラムが5位となってしまって優勝を逃しているのですが、メディアは優勝をした坂本花織さんよりも本田さんを大きく取り上ていたのだとか。

また、ジュニア時代の浅田さんでさえフリーは最高点が125.24点なので、本田さんは浅田さんよりも実力が低いはずなのに浅田さん以上の得点を獲得していることになるそうです。

なので、そうしたことから本田さんはごり押しがされて点数が上げられていると言われているのですが、あくまで噂であるものの本田さんのごり押しと点数との関係がヤバイですよね。

ただ、本田さんが高得点を獲得する理由としては他の選手に比べてエッジエラーが取られないのでそのために高得点を獲得しているとも言われているそうなので、今後の本田さんに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

本田真凛の兄弟や家族の驚きの実態とは!?

本田真凛さんはスケート選手として活躍しているのと同時に兄弟も大活躍していますよね。

メディアでも本田さんの兄弟は大きく取り上げられているのですが、そんな本田さんの兄弟や家族の実態に注目が集まっているそうです。

では、本田さんの兄弟や家族の実態とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、本田さんは5人兄弟で長女を除いた全員がフィギュアスケート選手なのだそうです。

本田さんの兄弟はお兄さんの本田太一さん、長女の本田真帆さん、次女の本田真凛さん、三女の本田望結さん、四女の本田紗来さんとなっているのだとか。

長女の本田真帆さん以外は全員がスケートを行っていて兄弟でメディアにも登場しているのですが、家族構成は両親を含めた7人家族となっているそうです。


スポンサーリンク


そして、本田さんの両親についてなのですが、本田さんの父親は本田竜一さんで母親が本田真紀さんと言うそうです。

4人の兄弟がフィギュアスケートをしているということで本田さんの実家はかなりのお金持ちなのじゃないかと言われているのだとか。

ただ、そのように言われているものの本田竜一さんはサラリーマンなのだとか。

しかし、サラリーマンとは言うものの本田竜一さんはメガバンクの役員をしているとも噂されていて、かなり給料が高いので4人の兄弟がフィギュアスケートを行うことができていると言われているそうです。

ちなみに、母親の本田真紀さんは専業主婦なのだとか。

また、長女の本田真帆さんについてなのですが、兄弟の中で一人だけスケートをやっておらずメディアにも登場しないので障害があるということも噂されているそうなのですが、これについては詳しいことがわかっていないそうです。

ただ、長男の本田太一さんは全日本ジュニア選手権で4位になり、本田真凛さんは世界ジュニア選手権で優勝し、三女の本田望結さんは子役として大人気となり、四女の本田紗来さんは近畿フィギュアスケート選手権で優勝をしているということで兄弟全員が大活躍しているのだとか。

なので、今後も本田さんは兄弟も含めて大活躍が期待されているのですが、本田さんの兄弟や家族の驚きの実態ですよね。

スケート業界などからごり押しされていることから点数との関係が話題になっている本田さんなのですが、5人兄弟で長女以外の全員がフィギュアスケートや芸能界で大活躍しているということで、今後もそんな本田さんに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・本田真凜が嫌いと言われる理由が多すぎてヤバイ!?私服やメイク時の歳とのギャップもヤバイ!?

このページの先頭へ