浅香光代の若い頃から現在までの活躍がヤバイ!?大物政治家との隠し子騒動の衝撃の真相とは!?

戦前から剣劇の芝居役者として活躍しているのが浅香光代さんですよね。

浅香さんはテレビにも出演をしていて注目されています。

そんな浅香さんなのですが、若い頃から現在までの活躍が話題になっているそうです。

さらに、浅香さんと大物政治家の間の隠し子騒動にも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:浅香 光代(あさか みつよ)
本名:北岡 昭子(きたおか しょうこ)
生年月日:1928年2月20日(89歳)
出生地:東京都
身長:163cm
血液型:B型
所属:浅香光代一座

1937年:浅香新八郎に弟子入りする。
1942年:浅香光代一座を組む。
1964年:映画「駿河遊侠伝 破れ太鼓」に出演する。
1979年:演劇舞踊浅香流を創始する。
2010年:プロレスに参戦する。
2009年:旭日双光章を受ける。

浅香光代の若い頃から現在までの活躍がヤバイ!?

浅香光代さんは女劇剣士として大活躍していますよね。

劇剣役者の中でも人気実力トップと言われています。

そんな浅香さんなのですが、若い頃から現在までの活躍が話題になっているそうです。

では、浅香さんの若い頃から現在までの活躍とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、浅香さんは戦前から演劇の世界で活躍をしていて、現在も変わらずに活躍しているのだとか。

浅香さんは東京都神田の生まれなのですが、1937年の9歳の頃に浅香新八郎さんと森静子さんに弟子入りをして活動をするようになったのだそうです。

そして、1942年の14歳の時には浅香光代一座を組んでたのだとか。

さらに、戦後には舞台演劇が人気となったことから女剣劇も大人気となって、浅香光代さんは女剣劇を代表する役者となったのだそうです。

下の画像は若い頃の浅香さんの姿になるのですが、かなりの美人ですよね。

浅香さんの浅香光代一座は浅草や新宿などでも長期興行を行うなど大人気の一座となったのですが、かつては「てんぷくトリオ」のメンバーなども在籍していたのだとか。


スポンサーリンク


さらに、そんな浅香さんは舞台上で太ももを見せてチラリズムを演劇に持ち込むなどして新しい剣劇興行を作り出していたそうです。

そして、浅香さんは1979年には演劇舞踊浅香流を創始するなどしていて様々な門人を育てているそうです。

そんな浅香さんは90年代には野村沙知代さんを批判したことから野村さんと騒動になるなどしてメディアを賑わせていたのですが、その後も女剣劇士として大活躍をしているのだとか。

2010年にはプロレス団体MAPに参戦してプロレスラーの高山善廣さんと対決するなどしているのですが、浅香さんの若い頃から現在までの活躍がヤバイですよね。

今年で89歳になった浅香さんなのですが、今後もそんな浅香さんは大活躍していきそうですね。

スポンサーリンク

浅香光代と大物政治家の間の隠し子騒動の衝撃の真相とは!?

浅香光代さんは様々なことで世間を賑わせていますよね。

メディアに浅香さんの名前が取り上げられることも多いのですが、そんな浅香さんと大物政治家の間の隠し子騒動に注目が集まっているそうです。

では、浅香さん大物政治家との隠し子騒動の真相とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、浅香さんには二人の子供がいるのですが、その二人の子供がとある大物政治家の息子だということを明かしているそうです。

浅香さんは2014年に二人の子供が自民党の大物政治家の隠し子だということを告白して大きな話題になったのだとか。

浅香さんは以前からこのことを公表してきたそうなのですが、「婦人公論」の中でそれを告白した事から一気に注目を集めたのだそうです。

浅香さんが明かしたところによると、浅香さんが19歳の頃に自民党ナンバー2の大物政治家と出会ったのだとか。

その大物政治家は当時50歳近い年齢で家庭もあったのですが、浅香さんはその政治家の愛人になったそうです。

そして、その政治家との間に子供ができてしまい、そのまま隠し子として産んで育てたのだとか。

それが現在の浅香さんの二人の息子さんになるのですが、そうした事情もあってお子さんには父親は政治家ということを告げずに飛行機事故で亡くなったと話していたのだとか。

スポンサーリンク


ただ、2012年に浅香さんの事務所のスタッフがその政治家のことを話していた時に次男の北岡昭次さんがそれを聞いてしまって、その真相を浅香さんに問い詰めることがあったそうです。

なので、そこで浅香さんは初めて北岡さんに父親の名前を明かしたそうなのですが、北岡さんは

「わかりました。もう忘れます。」

と言って、そのままその話は終わりとなったのだとか。

ちなみに、浅香さんの長男には父親の名前を明かしていないそうです。

そして、そのように浅香さんと愛人関係にあった政治家についてなのですが、イニシャルがSということで佐藤栄作さんの名前が挙がっていたそうです。

他にも政治家の重宗雄三さんの名前も挙がっていたのだとか。

ただ、Sというのは苗字じゃなくて下の名前のイニシャルということを浅香さんが明かしているのだとか。

なので、佐藤さんや重宗さんはお相手じゃないそうなのですが、こうした政治家と同じクラスの大物政治家なのだそうです。

また、浅香さんのお相手の政治家については次男の北岡さんが鈴木善幸さんに似ているので鈴木さんが父親なのじゃないかと言われているのだとか。

これについては浅香さんがはっきりと父親の名前を明かさないのであくまで憶測になってしまうのですが、浅香さんと大物政治家の間の隠し子騒動の衝撃の真相ですよね。

今後も浅香さんは父親の名前を明かす予定はないそうなのですが、このまま真相はわからないままなのかもしれません。

戦前から女剣劇士として大活躍して現在も様々な活動をしている浅香さんなのですが、大物政治家の愛人で二人の隠し子を産むなどその大物政治家との衝撃の関係も注目されていて、今後もそんな浅香さんに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

このページの先頭へ