岡田祐佳の病気の治療歴がヤバイ!?上嶋祐佳時代の-4°cや昔の驚きの活躍とは!?

芸人ますだおかだの岡田圭右さんの妻であり、人気タレント岡田結実さんの母・岡田祐佳さん。

そんな祐佳さんは、重い病気を患っていたことがあり、その治療歴がウワサになっているようなのです。

また、祐佳さんが結婚する以前の上嶋祐佳時代に-4℃で活躍した昔の人気ぶりも話題になっています。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:岡田 祐佳(おかだ ゆか)旧姓:上嶋
生年月日:1972年7月19日(44歳)
出身地:奈良県宇陀市
血液型:B型
所属:株式会社ヤザ・パパ

1992年:松本美香とコンビを組み「-4℃」としてデビュー。
1995年:ますだおかだの岡田圭右と結婚し、妊娠を機に「-4℃」を解散。
1998年:長男・隆之介を出産。
2000年:長女・結実を出産。

岡田祐佳の病気の治療歴がヤバイ!?

「閉店ガラガラ~」でお馴染みのお笑い芸人・岡田圭右さんの嫁・岡田祐佳さんは、娘の岡田結実さんの人気にともない、バラエティ番組での親子共演が増えていますよね。

そんな祐佳さんは自身のブログによく病院通いをされていることを書いているのですが、何か重い病気を患っているのでしょうか。

そこで調べてみると、祐佳さんは2010年に喉のポリープ切除の手術を2回行い、声が出ずに筆談をする日々を過ごしていたことがあり、祐佳さんのブログには

喉の手術を1 年に2回したあの日から
1度は全く出なくなった声が
色々な先生方のおかげで出るようになり
でも、歌まで歌える喉ではない
だから…
歌を歌わなくなった。

カラオケに行かなくなった。

と、声を出せるようになった今でも歌を歌えるほどの音域が無いことを綴っていました。

しかも、祐佳さんは喉の手術以外にも偏頭痛がひどく頭痛外来に通っていたり、腎機能もおもわしくなく浮腫(むく)みもひどいようなのです。

スポンサーリンク


実際に、その浮腫みのひどさをブログに投稿しているのですが、別人のような足になっていて、これほどの浮腫みが出るのは身体疲労レベルではないことが分かりますね。

しかも、ブログにも

治療行く用意しよ!
全身むくんで魔人ぶーみたいになってんねん。

という書き込みがあり、足だけでなく全身が浮腫んでしまう状態にあるようで、あごから首にかけてのリンパも腫れやすく、ロングヘアにすることでリンパの腫れを目立たないようにする工夫もしているそうです。

また、夫の岡田さんも体調を崩しやすい祐佳さんを心配して、旅行中でも

しんどいんやろ?
無理してるやろ‼︎
明日帰ろか

と、祐佳さんの身体を第一に考え旅行中でも躊躇無く予定を変更してくれたり、祐佳さんの実母も体調を心配して代わりに家事を手伝ってくれているのだとか。

そして、問診票の病歴を記載する欄には心臓病、肝臓病、偏頭痛、腎臓、貧血、糖尿病、結核に丸をつけたと自身のブログに書いていて、今までも様々な治療をしてきた様子がうかがえます。

喉の手術で1度は声を失った過去もあり、心臓病、肝臓病、偏頭痛、腎臓、貧血、糖尿病、結核などの病歴をかかえる祐佳さんですが、そんな状態にありながらも、俳優志望の隆之介さんという息子さんと大人気タレントの結実さんの2人のお子さんを立派に育てあげ、家族仲の良い家庭を築き上げたのは、祐佳さんの人柄によるものなのかもしれませんね。

スポンサーリンク

上嶋祐佳時代の-4°cや昔の驚きの活躍とは!?

岡田祐佳さんがますだおかだの岡田圭右さんと結婚する前は、上嶋祐佳として松本美香さんと「-4℃(マイナスヨンドシー)」というコンビを組んでいたんですよね。

「-4℃」は1992年7月に松竹芸能からデビューし、主に関西で活動していたのですが、当時の事務所には「オセロ」もいて事務所の方針として「オセロ」は綺麗系で「-4℃」は面白い系で売り出そうとしていたそうです。

ちなみに「オセロ」は後輩にあたり、オセロだった松嶋尚美さんは

「オセロと違って(お笑いの)評価は高かった」

と言い、「爆笑BOOING」(関西テレビ系)や「上方漫才コンテスト」(NHK)などへ出演していた「-4℃」が関西のお笑い芸人として人気があった様子を番組で話されていました。

そして、全国区ではタモリの『Superボキャブラ天国』のボキャブラヒットパレードのコーナーに”氷の失笑”というキャッチフレーズで出演し、”重要参考人にして” を ”10・4・3・5・2 足して” というボキャブラを披露していたんですが、当時の映像は見つけられませんでした。


スポンサーリンク


それから、しばらく芸人として活動する中で、当時、仕事のことで悩んでいた祐佳さんは岡田さんに仕事での悩みを相談し始め親しくなった岡田さんと彼の誕生日に入籍し、その10ヶ月後に長男の隆之介さんを妊娠したことで、祐佳さんの体調のこともあり「-4℃」を解散し芸能界から離れることとなったようです。

また、岡田さんは、かなり昭和な男でお風呂は必ず1番に入るなど岡田家の厳しいルールがあるそうで、祐佳さんのギャルっぽい雰囲気とは違い、家庭では昔ながらの家訓を守る母親として奮闘してきたのだとか。

子育てのこともあり芸能界から身を引いていた祐佳さんでしたが、娘の結実さんの人気と共に出演依頼が相次ぐようになり悩んでいたところ、隆之介さんに

「ママの人生やから好きに生きたら?1回しかないんだから」

と背中を押され結実さんとの共演も含め、芸能界への復帰を決意したようですよ。

「-4℃」というお笑いコンビで「ボキャブラ天国」へ出演するほどの活躍をしていた祐佳さんは、喉の手術で声を失った過去もあり、心臓病、肝臓病、偏頭痛、腎臓、貧血、糖尿病、結核などの病歴をかかえていますが、そのことを感じさせないほど妻として母として頑張り、今年からは芸能界復帰も果たし素敵な人柄で多くのファンを楽しませてくれそうですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・岡田結実が黒い理由がついに明らかに!?高校の偏差値や卒業生の驚きの実態とは!?

・岡田結実が嫌いと言われる理由がヤバイ!?母の驚きの芸能歴とは!?

・岡田祐佳が嫌いと言われる理由がヤバイ!?息子の学歴などの驚きの実態とは!?

このページの先頭へ