小林幸子の結婚に隠されたドロドロの背景がヤバイ!?衣装や年収の驚きの実態とは!?

歌手として様々な活動が話題になっているのが小林幸子さんですよね。

小林さんはネットでも人気になるなど新しい活動もしています。

そんな小林さんなのですが、小林さんの結婚に隠されたドロドロの背景が話題になっているそうです。

さらに、小林さんの衣装や年収の実態にも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:小林 幸子(こばやし さちこ)
本名:小林 幸子(こばやし さちこ)
生年月日:1953年12月5日(63歳)
身長:165cm
血液型:A型
所属:幸子プロモーション

1963年:「歌まね読売」でグランドチャンピオンになる。
1964年:「ウソツキ鴎」で歌手デビューする。
1974年:第30回紅白歌合戦に出場する。
1996年:日本コロムビアに移籍する。
2011年:会社社長の林明男と結婚する。

小林幸子の結婚に隠されたドロドロの背景がヤバイ!?

小林幸子さんはヒット曲も多い人気歌手として知られていますよね。

さらに最近は、演歌以外のポップスに挑戦するなどしています。

そんな小林さんなのですが、小林さんの結婚に隠されたドロドロの背景が話題になっているそうです。

では、小林さんの結婚に隠されたドロドロの背景とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、小林さんは2011年に結婚をしているのですが、離婚をするのじゃないかということが言われているそうです。

小林さんは若い頃から歌手として活躍していて長年独身だったのですが、2011年に会社社長の林明男さんと結婚をしたのだとか。

林さんは小林さんよりも8歳年下で5年ほどの交際を経て結婚したと言われているそうです。

長年独身だった小林さんが結婚をしたということで大きな話題になったのですが、小林さんと林さんは2005年に食事会で知り合ったと言われているのだとか。

スポンサーリンク


そして、そのまま交際を開始した小林さんと林さんなのですが、実は二人は不倫関係だったと言われているそうです。

小林さんは林さんとは2005年に知り合って交際するようになったと明かしているのですが、林さんは奥さんに2004年の12月に離婚を切り出したと言われていて、早く離婚をしないと慰謝料などの条件が悪くなってしまうということなどを言っていたのだとか。

なので、二人の出会いは2005年以前で不倫関係だったのは間違いないとも言われているそうです。

小林さんと知り合った時に林さんは奥さんはもちろんお子さんも二人いたのですが、小林さんと不倫を続けてそのまま結婚をしたといことで小林さんはかなりイメージダウンとなってしまったのだとか。

なので、そうしたことから小林さんは芸能界を干されているとも言われているのですが、そうした背景があるので小林さんは離婚をするのじゃないかとも言われているのだとか。

小林さんが離婚するというのはあくまで噂に過ぎないのですが、小林さんの離婚が見え隠れする結婚のドロドロの背景がヤバイですよね。

本当に小林さんが離婚をするのかどうかはわからないものの、林さんと結婚した後の小林さんはトラブル続きということで離婚もあり得るかもしれません。

スポンサーリンク

小林幸子の衣装や年収の驚きの実態とは!?

小林幸子さんは豪華な衣装が有名ですよね。

特に紅白歌合戦の豪華な衣装がいつも話題になっていました。

そんな小林さんなのですが、着用している衣装や年収の実態に注目が集まっているそうです。

では、小林さんの衣装や年収の実態とは、一体、どのような感じなのでしょうか。

そこで調べてみると、小林さんは衣装が数千万円から1億円ほどかかると言われていて、年収は2億円ほどと言われているそうです。

小林さんは紅白歌合戦で着る豪華衣装が毎年話題になっていたのですが、毎年数千万円から1億円ほどの値段もするものだと言われているのだとか。

衣装と言うよりも巨大な舞台装置とも言われているのですが、毎年デザイナーの生澤美子さんがデザインを手掛けていて「メガ獅子」、「母鶴」、「メガ幸子」などのテーマに沿ってデザインしているのだそうです。

このように巨大な衣装を毎年制作していた小林さんなのですが、この衣装は自腹ということも言われているのだとか。

一説には紅白歌合戦の目玉の一つともなっているということで、NHKが衣装の費用を出しているということも言われていたそうなのですが、紅白以外のコンサートでも使用するということもあって基本的には自腹で用意しているのだとか。

あれだけ巨大な衣装なので数千万円から1億円ほどかかると言われているのですが、かつては4億円とも報じられたこともあったそうです。

また、そんな小林さんなのですが、コンサートやCD販売、座長公演などで毎年2億円ほどの年収があると言われているのだとか。

さらに、そんな小林さんのギャラについてなのですが、紅白歌合戦に出演する時には45~50万円ほどのギャラと言われていて、コンサートは一日二公演で650万円とも言われているそうです。

現在の小林さんのギャラは歌手の中でもトップクラスと言われているのですが、小林さんの衣装や年収の驚きの実態ですよね。

こうした高額なギャラなどもすべて衣装代に消えているとも言われているのですが、そのために小林さんはお金を稼いでいるとも噂されているのだとか。

スポンサーリンク


ただ、そんな小林さんなのですが、夫の林明男さんが小林さんの巨大衣装について

「私なら三分の一の額でできる」

と言い、小林さんの所属事務所の社長やスタッフとモメることがあったのだそうです。

小林さんの衣装はすべて経費で落とせると言われていて、小林さんの事務所にとってはそれが節税対策の一つにもなっていると言われていたのだとか。

なので、衣装代として計上される費用の中には衣装代以外のものも含まれているのでかなり高額なものになっていたのですが、これは他の事務所などもよく行っていることで芸能界の慣習とも言われていたそうです。

しかし、そうしたことを知らない林さんが専門業者を使えばもっと安くできると言って小林さんの事務所の社長と口論になったことがあるのだとか。

さらに、そうした対立があった時に小林さんは夫の林さん方についてしまい、小林さんの事務所の社長とスタッフは事務所を辞めてしまったのだそうです。

なので、衣装を巡ってこのように様々なことがあったようなのですが、巨大衣装は小林さんのトレードマークでもあるので今後も人々を驚かせる巨大衣装を披露してくれそうですね。

不倫関係から結婚をして離婚をするのじゃないかと言われ、そのドロドロとした背景が話題になった小林さんなのですが、衣装は数千万円から1億円ほどかかり、年収が2億円とも言われてその衣装代と年収が注目されているのですが、今後もそんな小林さんは注目されていきそうですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・小林幸子の若い頃の活躍がヤバかった!?紅白落選の驚きの理由とは!?

・小林幸子の鼻の不自然さと整形の関係がヤバイ!?ラスボス復活の驚きの経緯とは!?

このページの先頭へ