坂井真紀の現在の活動状況がヤバかった!?星野源とのノン子出演時の驚きのエピソードとは!?

清純派の女優として知られているのが坂井真紀さんですよね。

坂井さんは清純派の女優ながらもコントなどに挑戦していて人気です。

そんな坂井さんなのですが、現在の活動状況が話題になっているそうです。

さらに、坂井さんと星野源のノン子出演時のエピソードにも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:坂井 真紀(さかい まき)
本名:坂井 真紀(さかい まき)
生年月日:1970年5月17日(46歳)
出身地:東京都
身長:160cm
血液型:B型
所属:スターダストプロモーション

・1992年:ドラマ「90日間トナテム・パブ」で女優デビューする。
・1993年:ドラマ「ぺけベルが鳴らなくて」に出演する。
・2008年:映画「ノン子36歳(家事手伝い)」に出演。
・2009年:写真家の鈴木心と結婚する。
・2011年:第一子を出産する。
・2016年:「はじめまして、愛しています。」に出演する。

坂井真紀の現在の活動状況がヤバかった!?

坂井真紀さんは若い頃から女優として活動していますよね。

現在も話題作に多く出演をしています。

そんな坂井さんなのですが、現在の活動状況が話題になっているそうです。

では、坂井さんの現在の活動状況とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、坂井さんは現在結婚をしてお子さんを産んでいるのですが、子育てをメインにして活動していると言われているそうです。

坂井さんは2009年に写真家の鈴木心さんと結婚をしているのですが、2011年にお子さんを産んでいるのだとか。

坂井さんは41歳での高齢出産となったのですが、母子共に健康でお子さんを産んだ時も比較的スムーズに出産ができたそうです。

そして、そのようにお子さんを出産した坂井さんは母親として子育てをしながら、女優として年に2、3本のドラマに出演するようになったのだとか。

ドラマ「ATARU」や「ラストホープ」、「いつか陽のあたる場所で」など様々な放送局の話題のドラマに出演をしているのですが、母親として子育てをしながら無理をしない程度に女優として活動しているようですね。

スポンサーリンク


ただ、そんな坂井さんなのですが、2015年には「怪奇恋愛作戦」を始めとして8本のドラマに出演するなど若い頃と同じような活躍をしていたそうです。

ただ、2016年には「はじめまして、愛しています。」の一本だけに出演していて、多くのドラマに出る年もあればそうでない年もあるのだとか。

母親になって子育てをしているので上手く調整をしながら活動をしているようなのですが、未だに話題作に多く出演しているということで坂井さんの現在の活動状況がヤバかったことがわかりますね。

今後も子育てをしながら自分なりのペースで活動していくと思われるのですが、坂井さんの女優として円熟味が見られそうです。

スポンサーリンク

坂井真紀と星野源のノン子出演時の驚きのエピソードとは!?

坂井真紀さんは人気の俳優とも多く共演していますよね。

90年代から人気俳優とドラマや映画で共演することが多いのですが、そんな坂井さんと星野源さんがノン子に一緒に出演したときのエピソードに注目が集まっているそうです。

では、坂井さんと星野さんのノン子出演時のエピソードとは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、坂井さんは星野さんと「ノン子36歳(家事手伝い)」という映画で共演していて激しいベットシーンなどを演じていたそうです。

坂井さんは2008年に「ノン子36歳(家事手伝い)」に主演をしていて、実家で家事手伝いをしているノブ子を演じていたのだとか。

そして、星野さんはノブ子と出会う年下男性のマサルを演じていたのですが、そんな二人が出会うラブストーリーということで「ノン子36歳(家事手伝い)」はかなり話題となったのだそうです。

さらに、映画の中で坂井さんと星野さんの激しいベットシーンもあってそれも注目が集めたのだとか。

星野さんとのベットシーンについて坂井さんは

「誰にでも性欲はある。それを意識するような、特に女性が見てグッとくるようなラブシーンにしたかったんです。」

と語っていて、かなり気合を入れてベットシーンに臨んだそうです。

また、相手役の星野さんは本番でもかなり緊張気味だったそうなのですが、そんな坂井さんの意気込みを感じたのか監督の熊切和嘉さんが一番興奮して撮影をしていたことなども明かしているのだとか。

熊切監督はベットシーンの撮影前に両手でガッツポーズをして気合を入れていたそうなのですが、そんな熊切監督の姿を見て坂井さんと星野さんは緊張が和らいで撮影に臨めたことも明かしているそうです。

そのおかげもあってかベットシーンの撮影は大成功となったそうなのですが、かなり面白い撮影エピソードですよね。

また、この映画を撮影した時は坂井さんはまだ独身ということで星野さんとの関係についても注目されたそうです。

舞台挨拶の中で映画と同じように年上の女性について聞かれた星野さんは

「坂井さんだったら、いいです。」

と答えるなどしていたのだとか。

さらに、坂井さんも年下が恋愛対象になることを明かしていて、魅力的であれば年齢は関係ないと感じていたことも明かしていたそうです。

なので、二人の関係についても注目されたのですが、実際には二人の関係は共演者という以上には発展しなかったのだとか。

スポンサーリンク


ただ、撮影する前から坂井さんはミュージシャン、俳優としての星野さんの事が大好きだったので撮影を楽しみにしていて、星野さんも坂井さんと映画で長期間に渡って共演できることを楽しみにしていたのだそうです。

さらに、お互い他の共演者とも仲良く撮影を行うことができて楽しい撮影現場だったというエピソードも明かしているそうです。

このように「ノン子36歳(家事手伝い)」にまつわる様々なエピソードが明かされているのですが、坂井さんと星野さんのノン子出演時の驚きのエピソードですよね。

現在は子育てをしながら女優業を行っていて現在の活動状況が話題になった坂井さんなのですが、星野さんとは「ノン子36歳(家事手伝い)」で共演してそのエピソードが注目されるなどしていて、今後もそんな坂井さんに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・坂井真紀の若い頃の活躍がヤバかった!?タトゥーと甲本ヒロトの驚きの関係とは!?

・坂井真紀が旦那との結婚を決めた理由がヤバイ!?劣化を示す衝撃の画像とは!?

こんな記事も読まれています!!

サブコンテンツ

このページの先頭へ