手塚とおるが結婚できない理由がヤバイ!?若い頃や売れるまでの驚きの活動歴とは!?

舞台出身でテレビの世界でも大活躍しているのが手塚とおるさんですよね。

最近は話題のドラマなどにも多く出演しています。

そんな手塚さんなのですが、結婚できない理由が話題になっているそうです。

さらに、手塚さんの若い頃や売れるまでの活動歴にも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:手塚 とおる(てづか とおる)
本名:手塚 とおる(てづか とおる)
生年月日:1962年6月27日(54歳)
出生地:北海道
身長:175cm
血液型:B型
所属:トライストーンレ・エンタテイメント

・1983年:舞台「黒いチューリップ」で俳優デビューする。
・1986年:劇団健康の舞台に出演する。
・1994年:ドラマ「妖蝶キリコ」に出演する。
・2013年:ドラマ「半沢直樹」に出演する。
・2017年:「下剋上受験」に出演する。

手塚とおるが結婚できない理由がヤバイ!?

手塚とおるさんは個性的な役柄を演じることが多くて、ドラマに欠かせない俳優と言われていますよね。

手塚さんは芸歴30年を越えるベテラン俳優で、その演技力は日本でもトップレベルです。

そんな手塚さんなのですが、結婚できない理由が話題になっているそうです。

では、手塚さんが結婚できない理由とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、手塚さんはその性格などから結婚できないと言われているそうです。

手塚さんはこれまでに結婚を一度もしていないのですが、性格的にかなりネガティブなのだとか。

俳優は繊細な人が多くてネガティブな人も多いと聞きますよね。

手塚さん自身は自分自身のことを

「超ネガティブでプレッシャーに弱い」

と語っているそうなのですが、ドラマなどに出演する姿を見るとそのようには見えないので意外ですよね。

手塚さんは自分自身に関心を持つ人は誰もいないとまで考えているそうなのですが、ここまで考えるとなるとかなりネガティブなのは間違いなさそうです。

さらに、そんな手塚さんは彼女ができても一緒にいることができないのだとか。

男性の中には一人になる時間が欲しいという人がいますよね。

手塚さんは彼女と部屋の中に一緒にいることができないことを明かしていて、タバコを吸ってくると言って外に出て、そのまま散歩をしてくることがあるそうです。

時には数時間も外出していることもあるそうなのですが、こうしたことから女性と一緒に住むことは難しいと感じているのだとか。

スポンサーリンク


なので、手塚さんと結婚をしてお嫁さんになる人はそうした手塚さんのことも理解しなければならないようなのですが、手塚さんと結婚生活を送るのはかなり大変そうです。

手塚さんは年齢的に結婚をしていてお嫁さんや息子さんがいてもおかしくないと思われているのですが、手塚さんが結婚できない理由がヤバイですよね。

また、手塚さんはその苗字から漫画家の手塚治虫さんの息子なのじゃないかという噂もあるそうです。

しかし、これについては全くのデタラメで手塚治虫さんとは何の関係もないそうです。

やはり、手塚さんが結婚できないのはその性格のせいと言えるのですが、その代わりそうした性格が俳優として演技する時には活かされているようにも感じるので、今後の手塚さんはプライベートよりも仕事を重視していきそうです。

スポンサーリンク

手塚とおるの若い頃や売れるまでの驚きの活動歴とは!?

手塚とおるさんは「半沢直樹」などの人気ドラマに出演していますよね。

脇役を見事に演じていているのですが、そんな手塚さんの若い頃や売れるまでの活動歴について注目が集まっているそうです。

では、手塚さんの若い頃や売れるまでの活動歴とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、手塚さんは売れていない若い頃から舞台役者として活動していたのだそうです。

ちなみに、手塚さんは1983年に蜷川幸雄さん演出の舞台「黒いチューリップ」で俳優デビューをしているのだとか。

そして、1986年からは劇団健康に入団して様々な舞台に出演していたのだそうです。

劇団健康が解散するまでに演じたすべての公演に出演したとも言われているそうなのですが、舞台俳優として若い頃から大活躍していたことがわかりますよね。

そして、手塚さんは1993年には舞台「お茶と道場」で初演出を手掛けたりもしているのですが、劇団新感線や野田地図、ナイロン100℃などの劇団で活躍していたのだとか。

これだけ多く劇団で活躍するということで、俳優として本当に実力があるということがわかりますよね。

スポンサーリンク


このように舞台俳優として活躍していた手塚さんなのですが、90年代からは徐々にドラマに出演するようになったそうです。

この頃からその実力が認められてメディアへの出演も多くなったようなのですが、1994年にドラマ「妖蝶キリコ」に出演し、その後は「世にも奇妙な物語」に出演するなどしていたのだとか。

また、映画も1992年に「シコふんじゃった。」に出演し、1995年に「東京兄妹」に出演するなどしているのですが、基本的にドラマに出演することが多かったようです。

そして、2000年代に入って「TRICK2」などの人気ドラマにほぼ毎年出演するようになって名脇役として高い評価を得るようになったのだとか。

手塚さん自身は本格的にドラマなどに出演するようになったのは2013年くらいからと感じているそうなのですが、このように俳優としては長い活動歴があって、若い頃から舞台、ドラマ、映画と様々なジャンルで活躍していたようです。

このようにこれまでにかなり長い活動歴を持っている手塚さんなのですが、手塚さんの若い頃や売れるまでの驚きの活動歴ですよね。

昔の手塚さんは舞台で演技を磨いてそれが評価されて人気ドラマに出演するようになって現在にいたるということなので、長い下積みで培った演技力が現在になって花開いていると言えそうです。

ネガティブな性格などから結婚できないと言われて話題になった手塚さんなのですが、舞台役者として長年活動していて、90年代からドラマや映画に出演するなど若い頃や売れるまでの活動歴が注目されていて、今後もそんな手塚さんに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています!!

サブコンテンツ

このページの先頭へ