野際陽子の若い頃の経歴や昔の美貌がヤバイ!?病気の現在や死去までの余命がヤバイ!?

女優として現在も活躍しているのが野際陽子さんですよね。

野際さんは姑役などを演じることが多く、その演技が絶賛されています。

そんな野際さんなのですが、若い頃の経歴や昔の美貌が話題になっているそうです。

さらに、野際さんの病気の現在や死去までの余命にも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:野際 陽子(のぎわ ようこ)
本名:野際 陽子(のぎわ ようこ)
生年月日:1936年1月24日(81歳)
出生地:石川県
身長:163cm
血液型:A型
所属:ラヴァンス

・1958年:NHKに入社する。
・1962年:NHKを退社する。
・1963年:ドラマ「悲の器」で女優デビューする。
・1972年:千葉真一と結婚する。
・1973年:真瀬樹里を出産する。
・1994年:千葉真一と離婚する。
・2017年:ドラマ「やすらぎの郷」に出演する。

野際陽子の若い頃の経歴や昔の美貌がヤバイ!?

野際陽子さんは女優として人気ドラマに多く出演していますよね。

80代になった現在もドラマや映画に出演し、精力的に活動しています。

そんな野際さんなのですが、若い頃の経歴や昔の美貌が話題になっているそうです。

では、野際さんの若い頃の経歴や昔の美貌とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、野際さんはかつてアナウンサーとして活躍していて、そこから女優に転身をしたのだそうです。

野際さんは大学卒業後にNHKに入社して、アナウンサーとして活躍していたのだとか。

野際さんがNHKに入社したのが1958年のことなのですが、テレビ放送が始まってまだ間もない頃からアナウンサーとして活躍していたのだとか。

野際さんはアナウンサーとして名古屋放送局に転勤し、そこで災害報道をするなど天気を担当していたのだそうです。

下の画像が若い頃の野際さんになるのですが、アナウンサーというよりモデルと言えるくらい美人ですよね。

野際さんは他にも夫人番組などを担当していたそうなのですが、新人アナウンサーとして名古屋で一流のアナウンサーになれるようにかなり揉まれていたようです。

そして、野際さんは1960年に東京のNHK放送センターに異動となって、それ以来東京でアナウンサーとして活動していたのだとか。

当時の野際さんが出演していた番組についてははっきりとしていないのですが、NHKのアナウンサーとして様々な番組に出演していたようです。

ただ、そのようにNHKのアナウンサーとして活動していた野際さんなのですが、1962年に広告代理店に転職しているのだとか。

アナウンサーから広告代理店に転職するというのはかなり珍しいのですが、何か思うところがあって転職したようですね。

スポンサーリンク


ただ、そのように広告代理店に転職したのですが、広告代理店での仕事があまりなかったのでTBSの「女性専科」という番組の司会を担当するようになったのだそうです。

こうして野際さんは再びテレビの世界へと戻ってきたのですが、やはり表に出て何かを伝える仕事こそ天職と感じたのかもしれませんね。

そしてその後、テレビ業界のプロデューサーに誘われて女優としても活動するようになったのだとか。

野際さんは1963年にドラマ「悲の器」でドラマ初出演し、その後も「赤いダイヤ」などのドラマに出演して女優として活動するようになったのだそうです。

ただ、その後の野際さんは一時期パリに留学をするなどしていたのだとか。

野際さんは数年パリに留学して1967年に日本に帰国し、その後は1968年にドラマ「キイハンター」に出演するなどしていたのだとか。

この「キイハンター」で野際さんは主題歌の「非常のライセンス」を歌うなどして歌手としても活動をするようになったのだそうです。

そして、この時の共演がきっかけとなって1972年に俳優の千葉真一さんと結婚をしているのだとか。

そして、野際さんは千葉さんのとの間に女優の真瀬樹里さんをもうけているのだとか。

ちなみに、野際さんが真瀬さんを産んだ時は30代後半ということで当時はかなりの高齢出産ということで話題になったのだそうです。

スポンサーリンク


そして、そのように結婚、出産を経た野際さんはその後もドラマに多く出演していて「大盗賊」、「鬼平犯科帳」、「健人風と子守歌」などの時代劇にも出演したのだとか。

さらに、その後も「水戸黄門」、「Gメン`75」などの人気作品にも出演しているのですが、野際さんの若い頃の経歴や昔の美貌がヤバイですよね。

また、このように女優として活動をしていた野際さんなのですが、かつては画家の伊東深水さんのモデルとなったこともあったのだとか。

現在もきれいに年を重ねてその姿が絶賛されている野際さんなのですが、画家のモデルとなるほどの美貌ということで昔からその美貌は変わらないようですね。

スポンサーリンク

野際陽子の病気の現在や死去までの余命がヤバイ!?

野際陽子さんは長年女優として活動していますよね。

これまでに結婚離婚なども話題となったのですが、野際さんの病気の現在や死去までの余命に注目が集まっているそうです。

では、野際さんの病気の現在や死去までの余命とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、野際さんは肺がんを患っていて2年間も闘病を続けていたと言われているそうです。

野際さんは81歳になった現在も女優として活動をしているのですが、2014年頃に肺がんを患ったと言われていて密かに闘病をしていたのだとか。

野際さんは昼ドラの撮影の時に体調の異変を感じて検査を受けたところ、肺がんが発見されたのだそうです。

なので、そこから治療を受けていたのだとか。

早期発見だったこともあったためか肺がんの治療は成功したそうなのですが、2015年に再び肺がんが再発してしまい、がんの摘出手術を受けたのだそうです。

幸い手術は成功してその後は抗がん剤の治療を受けるなどしていたのだとか。

野際さんは体に合う抗がん剤が見つかったので、普通の人よりも早くに治療することができたと言われているそうなのですが、病気にはなったものの早期発見に加えて体に合う抗がん剤が見つかったということでかなり運が良いですよね。

そして、このように肺がんであったものの比較的すぐに手術と抗がん剤で治療できたことから、野際さんの肺がんはステージ1だったとも言われているそうです

ステージ1のがんは5年生存確率が80~90%で、特に余命などが宣告されるほと深刻なものじゃないのだとか。

ただ、そのように野際さんが肺がんになったのは長年吸っていた煙草が原因なのじゃないかということも言われているそうです。

肺がんになる理由の8割が煙草という事も言われているそうなのですが、野際さんがタバコを吸うというと少し意外な感じがしますよね。

ただ、肺がんを治療した現在はさすがにタバコを止めたとも言われているのだとか。

スポンサーリンク


なので、それ以降の野際さんは病気も完治して健康体と言えそうなのですが、最近は再び体調を崩したということも報道されているそうです。

野際さんは現在「やすらぎの郷」というドラマに出演しているのですが、ドラマ撮影中であるものの入院をしているとも言われているのだとか。

野際さんが犬の散歩をする姿を見かけなくなってしまったことから体調に異変があったのじゃないかということが言われるようになり、野際さんの弟さんも野際さんが入院していることを認めているのだとか。

なので、もしかすると再び肺がんが再発したという可能性もあり得るのですが、野際さんの病気の現在や死去までの余命がヤバイですよね。

ただ、野際さんは以前から健康に気を使っていることを明かしていて、バランスボールなどを使っての筋トレやストレッチを欠かさずに行い、サラダをよく食べて緑茶を飲むようにするなどしていたのだとか。

なので、そうしたこともあって肺がんを患ってもすぐに健康な体に戻れたようなのですが、しばらく入院をして再び元気な姿を見せてくれそうです。

若い頃はNHKのアナウンサーとして活動し、その後に女優に転身し、その活動や美貌が話題になった野際さんなのですが、肺がんを患って手術をしたと言われてその現在や余命などが注目されるなどして今後もそんな野際さんに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・真瀬樹里(娘)が結婚できない理由がヤバイ!?真剣佑との本当の仲もヤバイ!?

・真剣佑の母と千葉真一の年の差がヤバイ!?特技が多すぎて完璧過ぎる!?

このページの先頭へ