羽生善治の嫁のツイッターぶち切れ事件の真相がヤバイ!?年収の驚きの実態とは!?

将棋士として七冠を達成するなどしているのが羽生善治さんですよね。

羽生さんは長い将棋の歴史の中でも実力No.1と言われています。

そんな羽生さんなのですが、お嫁さんのツイッターぶち切れ事件の真相が話題になっているそうです。

さらに、羽生さんの年収の実態にも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:羽生 善治(はぶ よしはる)
本名:羽生 善治(はぶ よしはる)
生年月日:1970年9月27日(46歳)
出身地:東京都
身長:172cm
血液型:AB型
所属:日本将棋連盟

・1985年:プロの将棋士になる。
・1987年:天王戦で優勝する。
・1994年:六冠王となる。
・1996年:七冠を制覇する。女優の畠田理恵と結婚する。
・1997年:長女の舞花が生まれる。
・1999年:次女の桃花が生まれる。
・2012年:A級順位戦全勝優勝する。

羽生善治の嫁のツイッターぶち切れ事件の真相がヤバイ!?

羽生善治さんは子供の頃から将棋で有名となり、そのままプロとなって活躍していますよね。

羽生さんは私生活も注目されていて、結婚をしてお子さんがいることも知られています。

そんな羽生さんなのですが、お嫁さんのツイッターぶち切れ事件の真相が話題になっているそうです。

では、羽生さんのお嫁さんのツイッターぶち切れ事件の真相とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、羽生さんのお嫁さんがメディアに勝手なことを書かれてしまったことに怒ってぶち切れたツイートをしたのだそうです。

羽生さんは1996年に女優の畠田理恵さんと結婚をしているのですが、畠田さんは羽生さんと結婚をした後は芸能界を引退し主婦業に専念していたのだとか。

かつては朝ドラのヒロインを務めるほどの人気女優だった畠田さんなのですが、羽生さんと結婚する前に女優や歌手として活動していたことからメディアに様々なことが書かれてしまったのだそうです。

そして、2017年に畠田さんはそれをツイッターではっきりと否定しているのですが、そのツイートがかなりぶち切れていると言われているのだとか。

畠田さんは2013年にツイッターを開始していて、あひる夫人というアカウント名でツイートしていたのだそうです。

はっきりと畠田さんだと名乗ってはいる時もあれば、あひる夫人というようにアカウント名を変えることもあるのですが、時折羽生さんのことをつぶやいたりするために将棋ファンも畠田さんのツイートに注目しているのだとか。

裏アカウントじゃなくて畠田さん本人が正式にアカウントを所得してツイートしているものになるのですが、普段はあひるの話題やあひるの画像がアップされることが多いそうです。

しかし、2017年の1月29日にこれまでに畠田さんがメディアで報じられてきた自身の熱愛報道などについてはっきりと否定をするツイートをしたのだとか。

畠田さんは羽生さんと結婚する前に騎手の武豊さんと交際をしていて羽生さんとは三角関係だったということが書かれてしまったのだそうなのですが、それはまったくのデタラメなのだとか。

武豊さんと交際していた事実はなくて、ダービーで畠田さんが花束贈呈をした時に武豊さんの両親と一緒に厩舎を案内してもらうなどしただけなのだそうです。

しかし、それがいつの間にか

「畠田理恵横入り!武豊さん巡り三角関係!」

とスポーツ紙で報じられてしまったのだとか。

そして、畠田さんは放送作家の山田美保子さんと漫画家のやくみつるさんからかなり誹謗中傷を受けたことも言及していて、そのせいで自身のイメージがかなり損なわれてしまったとも明かしているのだそうです。

また、羽生さんとの結婚についても体を使って誘惑したということや玉の輿狙いで計算高いなどと言われてしまい、結婚式の時にはストレスなどで激ヤセしてしまって体重が34kgまで減ってしまったことも明かしているのだとか。

さらに、畠田さんは家族などについても誹謗中傷を受けるなどして、かなり大変な目にあってしまったのだそうです。

スポンサーリンク


こうしたことが起きた90年代は一方的にメディアなどに書かれてしまうと反論のしようもなかったのですが、SNSなどで直接反論ができるということで、今回ツイッターで直接ツイートをしてそれらの事を否定したのだとか。

畠田さんの19個にも及ぶツイートはかなり大きな話題となったのですが、羽生さんのお嫁さんのツイッターぶち切れ事件の真相がヤバイですよね。

畠田さんはメディアは書いたもの勝ちで社会から人を抹殺する力があるとまで明かしているのですが、2017年の2月に羽生さんと三浦弘行さんの対局があり、その対局がどうしても注目をされてしまうのでそのことを想って畠田さんはこうしたツイートをしたのだそうです。

三浦さんが対局に将棋ソフトを使用した疑惑が持たれて大きな騒動となって、それに関して羽生さんのコメントなども話題となってしまったのですが、そうしたことがあって二人の対局はいつも以上に注目されてしまうことから、畠田さんは自身も勝手にメディアに印象操作されてしまった過去をツイートをしたのだとか。

そして、そんな羽生さんと畠田さんの馴れ初めについてなのですが、二人は「はつらつ」という健康雑誌で対談した事をきっかけにして交際するようになったのだとか。

「はつらつ」での対談は元々羽生さんがゲストに来る予定じゃなかったそうなのですが、本来ゲストで来るはずだった畑正憲さんが来られなくなってしまったので、急きょ羽生さんが対談相手に選ばれたのだそうです。

こうしたところはまさに運命の出会いを感じますよね。

スポンサーリンク


そして、交際を開始した羽生さんと畠田さんは7カ月ほどで結婚をしてお子さんを二人もうけているのですが、2010年頃には別居の噂も出ていたのだとか。

羽生さんが東京の世田谷に住み畠田さんと娘さんの三人で横浜に住んでいたと言われているそうなのですが、こうしたことから不仲説や離婚説など様々な噂が立ったのだそうです。

別居していると聞くと不仲から離婚ということなどを考えてしまいますよね。

しかし、この別居は娘さんが横浜でフィギュアスケートを習っていて、朝と夜に練習があって毎回世田谷の自宅に帰るのが大変なので、しっかりと休むことができるようにとマンションを借りていたのだとか。

なので、そうしたことから仕方なく別居をしていたのだそうです。

現在は娘さんもフィギュアスケートを辞めて羽生さんと畠田さんは一緒に暮らしているそうなのですが、不仲から別居をしたということじゃないのだとか。

このように、報道されていることと事実とはいろいろ異なるようなのですが、今後も畠田さんはツイッターなどで様々な真相を明かしてくれそうですね。

スポンサーリンク

羽生善治の年収の驚きの実態とは!?

将棋士はその生活や収入なども話題になることが多いですよね。

羽生善治さんの収入なども話題になっているのですが、羽生さんの年収の実態に注目が集まっているそうです。

では、羽生さんの年収の実態とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、羽生さんは将棋士の中でもトップランクの年収を得ていると言われているそうです。

羽生さんはプロの将棋士として様々な活動をしているのですが、将棋の対局から得る収入が一番多いと言われていて、特にタイトル戦を多く勝ち抜いているので、その分だけ将棋士の中でも収入が多いと言われているそうです。

2014年に獲得賞金・対局料ベスト10というものが将棋連盟から発表されているのですが、羽生さんはその中でランク1位で1億1499万円もの収入を得ていると記載されているのだとか。

こうしたことから羽生さんは将棋士の中で1位の収入を得ていたことがわかったのですが、プロの将棋士として最強とも言われている羽生さんなのでそれも納得ですよね。

ちなみに、羽生さんは前年の2013年は7281万円の年収でランク2位だったとのことで、年によって差が見られるようです。

しかし、一般的なプロの将棋士の年収は700~800万円ほどと言われているので、羽生さんはその10倍近い年収を稼いでいるのだとか。

また、羽生さんは1991年から毎年タイトルを保持していて93期もタイトルを獲得しているそうなのですが、当時からかなりの年収を稼いでいたということが言えそうです。

さらにそれ以外の年についても、2011年は年収が約1億円で2015年は1億2000万円ということもわかっているそうなのですが、ほぼ毎年1億円近く稼いでいるということがわかりますね。

さらに羽生さんは14年連続賞金王になるなどしているそうなのですが、羽生さんの年収の驚きの実態ですよね。


スポンサーリンク


ちなみに、将棋士は日本将棋連盟から支給される基本給に加えて対局で得られる賞金の他に講演会での講演料や指導料などが主な収入源になるのだそうです。

その中で対局料が一番大きな収入源となるのですが、名人戦は1050万円で勝者は1200万円、敗者は300万円の賞金が得られるのだとか。

また、そんな羽生さんの生涯獲得賞金は1991年からの20年間で22億円以上と言われているそうです。

2011年以降も毎年1億円近い収入があったことから、2017年はそれから4~5億円ほどが上乗せされて最終的に26~27億円ほどになるのじゃないかとも言われているそうなので、とてつもない収入を稼いでいますよね。

ちなみに、2位の谷川浩二棋士は生涯獲得賞金が10億円ほどと言われているそうです。

こうしたことから、いかに羽生さんの得た収入が桁外れのものなのかということがわかるのですが、今後もさらに羽生さんは多くのお金を稼いでいきそうですね。

お嫁さんの畠田さんがツイッターで過去に誹謗中傷された記事や人物に対してぶち切れたツイートをしてそれが話題になった羽生さんなのですが、年収1億円以上でこれまでの生涯獲得賞金が27億円以上と言われてその年収の実態も注目されていて、今後もそんな羽生さんに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・羽生善治の娘の大学などの学歴がヤバイ!?若い頃の伝説や学歴がヤバかった!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ