たむらけんじの年収や副業での失敗歴がヤバイ!?鈴木紗理奈との衝撃の過去とは!?

たむらけんじさんは焼き肉店を経営するなど芸人ながらも様々な活動をしていますよね。

現在は芸人としてよりも実業家としての顔の方が知られています。

そんなたむらさんなのですが、年収や副業での失敗歴が話題になっているそうです。

さらに、たむらさんと鈴木紗理奈さんの過去にも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:たむら けんじ(たむら けんじ)
本名:田村 憲司(たむら けんじ)
生年月日:1973年5月4日(44歳)
出身地:大阪府
身長:180cm
血液型:A型
所属:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

・1991年:大阪NSCに11期生として入学する。
・1992年:お笑いコンビLaLaLaとして活動する。
・1998年:コンビを解散する。一般女性と結婚する。
・2006年:「炭火焼肉たむら」をオープンさせる。
・2016年:株式会社フィッシュブル」を開店する。

たむらけんじの年収や副業での失敗歴がヤバイ!?

たむらけんじさんは芸人として90年代から大活躍していますよね。

大阪で「探偵ナイトスクープ」などの人気番組に出演しています。

そんなたむらささなのですが、年収や副業での失敗歴が話題になっているそうです。

では、たむらさんの年収や副業での失敗歴とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、たむらさんは副業で焼き肉店を経営しているのですが、かなりの年収を得ているものの失敗をしたこともあると言われているそうです。

たむらさんは義母が経営していた焼き肉店を引き継ぐ形で2006年に「炭火焼肉たむら」をオープンさせたのだとか。

芸人が焼肉店をオープンさせるということで当時はかなり話題になりました。

そして、たむらさんは2007年には大阪中央区に焼肉屋2号店をオープンさせているのだそうです。

わずか1年ほどで順調に2号店をオープンさせているということで、かなり儲かっていることがわかりますよね。

さらに、その後もたむらさんはプロボクサーの亀田興毅さんのスポンサーになったり、名古屋に「炭火焼肉たむら」の3号店をオープンさせるなどしていたそうです。

さらに、2008年には期間限定で神戸市の海の家「fu-rin」に「炭火焼肉たむら」を出店するなどしていたのだとか。

たむらさんは焼き肉店をオープンさせてから大阪、名古屋、神戸と様々な場所に系列店をオープンさせていて大成功を収めていますよね。

このように焼き肉店の経営が成功したたむらさんは2008年にTBSの「むちゃぶり!」という番組に出演した時に年商6億円ということも明かしているそうです。

また、他の番組の中でひと月の売り上げが1600万円ということも明かしているそうなのですが、それだと年商は1億9千200万円となるのだとか。

お店によって売り上げが異なるようなのですが、すべての店舗の売り上げを合わせると年商6億円となるのかもしれませんね。

そして、そのようにかなりの年商を得ているオーナーのたむらさん自身は年収が1億円ほどとも言われているのだとか。

芸人としての稼ぎよりも焼き肉店での収入の方が多いそうなのですが、ものすごい年収ですよね。

スポンサーリンク


また、そんなたむらさんなのですが、2008年には名古屋の「炭火焼肉たむら」で食中毒を起こしてしまったことがあるのだそうです。

この時はお店が営業停止処分となり、たむらさんが謝罪会見を開くこととなったのだとか。

また、たむらさんは2009年に新大阪駅構内のフードコートに「炭火焼肉たむらのお肉が入ったカレー屋さん」を出店しているのですが、2016年にお店は閉店しているのだそうです。

大人の事情で「炭火焼肉たむらのお肉が入ったカレー屋さん」を閉店したということから様々な憶測が飛び交い副業失敗とも言われたのだとか。

たむらさんは副業が順調そうに見えているものの、実はかねてから赤字があるということなども言われていて、このカレー屋はあまりもうけが出ていないという事も言われていたそうです。

なので、そうしたことからカレー屋は閉店することになったそうなのですが、たむらさんの年収や副業での失敗歴がヤバイですよね。

ただ、そんな田村さんは焼き肉店だけじゃなくて新車・中古車の販売・買取・整備などを行う株式会社フィッシュブルという車屋をオープンさせているのだそうです。

たむらさんは元々車が好きだったので車屋をオープンさせたのだとか。

このようにたむらさんは飲食店以外にも手を広げているようなのですが、今後も様々なお店を経営していきそうですね。

スポンサーリンク

たむらけんじと鈴木紗理奈の衝撃の過去とは!?

芸能人は意外な人同士が友人であったり知り合いだったりすることがありますよね。

特に芸人は交友関係が広いことが知られているのですが、たむらけんじさんと鈴木紗理奈さんの過去に注目が集まっているそうです。

では、たむらさんさんと鈴木さんの過去とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、たむらさんはかつて鈴木さんと交際していたことがあるのだそうです。

たむらさんと鈴木さんはどちらも大阪出身なのですが、1994年に交際していたのだとか。

すでに芸人として活動していたたむらさんにモデルとして活動していた鈴木さんが惹かれて交際するようになったのだそうです。

二人が恋人同士だったのは長い間ほとんど知られおらず、「めちゃ×2イケてるッ!緊急バレンタインスペシャル!!」の中で明かされたのだとか。

しかし、そのように交際をしていた二人だったのですが、鈴木さんは東京の事務所にスカウトされたので破局をすることになったのだそうです。

若い頃の交際とはいえ人気者の二人が実は交際していたということで、たむらさんと鈴木さんの衝撃の過去ですよね。

その後、たむらさんは番組の中で当時の事を思い出してとても楽しかったと語り、お互い独身ということで鈴木さんに復縁を迫ったのだとか。

しかし、鈴木さんはそれを断り、たむらさんの告白は見事に失敗したのだそうです。

ただ、たむらさんと鈴木さんはLINEでやり取りをしているとのことなので、二人が再び交際することもあるかもしれませんね。

スポンサーリンク


さらに、そんなたむらさんは歌手のmisonoさんとの関係も噂されていたのだとか。

misonoさんは大阪に行った時には毎回たむらさんの家に泊まっているそうなのですが、そうしたことから熱愛報道が出てしまったのだそうです。

毎回大阪に行った時はたむらさんの自宅に泊まるというのは恋人同士と思ってしまいますよね。

ただ、misonoさんはたむらさんとの熱愛を否定していて、たむらさんは芸能界の恩人と語っているのだとか。

かつて大阪でロケをした時に、misonoさんはたむらさんの見事な仕切りに気持ちよくロケができたので、そこからmisonoさんはたむらさんを慕うようになったのだそうです。

なので、大阪に行った時にはたむらさんの家に泊まるようになって兄妹のような関係になっているのだとか。

恋愛関係とは異なる関係だそうなのですが、それだけmisonoさんにとってたむらさんは大事な存在になっているようですね。

副業の焼き肉店を経営し年商6億円で、自身の年収が1億円と言われるなどその年収などが話題になったたむらさんなのですが、かつて鈴木さんと交際していた過去も注目されていて、今後もそんなたむらさんに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・たむらけんじと嫁が離婚した本当の理由がヤバかった!?若い頃の驚きの活動歴とは!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ