萬田久子の若い頃の活躍や昔の顔がヤバイ!?ファッションや私服がダサいと言われる驚きの理由とは!?

女優、モデルとして活躍しているのが萬田久子さんですよね。

バラエティ番組などにも多く出演していて人気です。

そんな萬田さんなのですが、若い頃の活躍や昔の顔が話題になっているそうです。

さらに、萬田さんのファッションや私服がダサいと言われる理由にも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:萬田 久子(まんだ ひさこ)
本名:萬田 久子(まんだ ひさこ)
生年月日:1958年4月13日(59歳)
出生地:大阪府
身長:167cm
血液型:B型
所属:オフィス萬田

・1978年:ミスユニバース日本代表に選出される。
・1980年:ドラマ「なっちゃんの写真館」に出演する。
・1987年:第一子を出産する。
・1997年:映画「パラサイトイヴ」に出演する。
・2013年:ドラマ「大岡越前」に出演する。
・2016年:ドラマ「不機嫌な果実」に出演する。

萬田久子の若い頃の活躍や昔の顔がヤバイ!?

萬田久子さんは女優として多くのドラマや映画に出演していますよね。

最近は内縁の夫が死去したことでも注目されました。

そんな萬田さんなのですが、若い頃の活躍や昔の顔が話題になっているそうです。

では、萬田さんの若い頃の活躍や昔の顔とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、萬田さんはかつてミスユニバースに選ばれて、当時からそのルックスやスタイルが人気だったのだそうです。

萬田久子さんは1978年にミスユニバース日本代表に選ばれて、ミスユニバース世界大会に出場したことがあるのだとか。

そして、萬田さんはミスユニバース世界大会に出場した後にタレント活動を行うようになったのだそうです。

当時の萬田さんは下の画像のようになるのですが、スタイルも良くてミスユニバース日本代表に選ばれるのも納得ですよね。

また、そんな萬田さんは1980年に朝ドラ「なっちゃんの写真館」に出演して女優デビューをしたのだそうです。

これ以降の萬田さんは女優として様々なドラマや映画に出演するようになって、1980年に「愛が憎しみに代わる時」や「西部警察」に出演し、1981年には映画「帰ってきた若大将」に出演しているのだとか。

また、萬田さんは1983年に大河ドラマ「徳川家康」に出演し、その後は「太陽にほえろ!」、「大奥」、「必殺仕事人Ⅴ」などに出演していたのだそうです。

このように萬田さんは80年代を代表するドラマに多く出演していたのですが、萬田さんの若い頃の活躍や昔の顔がヤバイですよね。

スポンサーリンク


ちなみに、萬田さんは10代の頃の画像も公開しているのですが、当時から大人っぽくて美人だったと話題になったのだとか。

さらに、萬田さんはバラエティやCMにも多く出演していて「ズバリ!天気予報!」でウェザーギャルを担当し、他にも「小川宏のなんでもカンでも!」や「クイズ!!ひらめきパスワード」に出演していたのだそうです。

また、1980年には資生堂のCMに出演し、1981年にはシングル「愛のオーロラ」をリリースして歌手活動もしていたのだとか。

このように萬田さんは昔から様々な活躍をしていたのですが、現在もその美貌は変わらないので今後も大活躍していきそうですね。

スポンサーリンク

萬田久子のファッションや私服がダサいと言われる驚きの理由とは!?

萬田久子さんはモデルとしても活躍していますよね。

萬田さんならではの様々な着こなしが人気です。

そんな萬田さんなのですが、ファッションや私服がダサいと言われる理由に注目が集まっているそうです。

では、萬田さんファッションや私服がダサいと言われる理由とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、萬田さんは私服がダサいと言われることが多いのだそうです。

萬田さんはスタイルも良くて女優の中でもオシャレと言われていますよね。

しかし、そんな萬田さんのファッションはオシャレ過ぎるのかダサいと言われてしまうことも多いのだそうです。

萬田さんは「マツコの知らない世界」という番組に出演した時には全身真っ黒のコーデをしていて、それがダサいと言われてしまっていたのだとか。

さらに、北野武さんの監督作品に出演する時にも同じように全身黒のコーデで行ったところ、北野さんから

「ほうきに乗ってきたの?」

と魔女のようなファッションをしていることをネタにされてしまったそうです。

ちなみに、下の画像が萬田さんの私服になるそうなのですが、噂通り全身真っ黒のコーデで確かに少しダサい感じがしてしまいますよね。

また、萬田さんは帽子を使ったコーデなどを披露しているのですが、帽子が似合っていないということも言われているそうです。

萬田さんは帽子もただかぶるのじゃなくて、全身のコーデと色合いなどを考えているのだとか。

女性が多い場所なのか男性が多い場所なのかによって帽子の色合いも変えていくそうなのですが、かなりこだわりがあるのがわかりますよね。

ただ、そうしたこだわりやファッションがオシャレ過ぎてしまうことから、逆にダサく感じられてしまうこともあるようです。

特に、帽子についてはかなり個性的なものをかぶっているので、一般の人には理解できないものも多いのだとか。

なので、萬田さんのファッションについては様々なことが言われているのですが、萬田さんのファッションや私服がダサいと言われる驚きの理由ですよね。

スポンサーリンク


また、そんな萬田さんは内縁の夫だった佐々木力さんがセオリーというブランドを経営していたことからセオリーの洋服を良く着ているとも言われているのだとか。

ただ、その他にもグッチやヴェルサーチ、エルメスなど自分の気に入ったブランドのものも着ているそうです。

また、そんな萬田さんはファッションデザイナーのドン小西さんがオシャレな芸能人4位に選んでいたこともあって、ファッション関係者からはかなりオシャレだと言われているのだとか。

なので、そのようにファッション関係者からはそのファッションセンスが高く評価されているので、やはり萬田さんはオシャレ過ぎて逆にダサく見えてしまっているのは間違いなさそうですね。

ミスユニバース日本代表に選ばれて芸能界デビューし、様々な作品に出演をして若い頃の活躍や見た目が話題になった萬田さんなのですが、帽子などにこだわりがあってそのファションセンスが高く評価されているもののダサいと言われて注目されるなどしていて、今後もそんな萬田さんに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・萬田久子と夫の略奪婚の真相や遺産の行方がヤバイ!?息子に絶縁された驚きの理由とは!?

このページの先頭へ