堀ちえみの若い頃の活躍や昔の美貌がヤバイ!?病気の驚きの治療歴とは!?

アイドルとしてデビューし大活躍していたのが堀ちえみさんですよね。

堀さんは80年代にアイドルとして大人気でした。

そんな堀さんなのですが、若い頃の活躍や昔の美貌が話題になっているそうです。

さらに、堀さんの病気の治療歴にも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:堀 ちえみ(ほり ちえみ)
本名:尼子 智栄美(あまこ ちえみ)
生年月日:1967年2月15日(50歳)
身長:159cm
血液型:B型
所属:松竹芸能

・1981年:ホリプロスカウトキャラバンでグランプリを獲得する。
・1982年:歌手デビューする。
・1983年:ドラマ「スチュワーデス物語」に主演する。
・1987年:芸能界を引退する。
・1989年:外科医と結婚する。
・1999年:離婚する。
・2000年:一般男性と結婚する。
・2010年:離婚する。
・2011年:一般男性と再婚する。

堀ちえみの若い頃の活躍や昔の美貌がヤバイ!?

堀ちえみさんは歌手、女優として活躍していますよね。

バラエティ番組などにも多く出演していて大人気です。

そんな堀さんなのですが、若い頃の活躍や昔の美貌が話題になっているそうです。

では、堀さんの若い頃の活躍や昔の美貌とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、堀さんは若い頃から芸能界で大活躍していて、その美貌なども人気だったのだそうです。

堀さんは1981年に第6回ホリプロスカウトキャラバンで優勝したことから芸能界入りしているのだとか。

また、1982年には「潮風の少女」で歌手デビューをしているのだそうです。

当時はアイドルブームということもあって、多くのアイドルが活躍していたのですが、昔の堀さんは透明感があって正統派のアイドルといったルックスをしていますよね。

なので、アイドルとして人気になるのも納得です。

そして、そんな堀さんは早見優さんや松本伊代さんなどと同期だそうなのですが、現在も早見さんや松本とは一緒に仕事をすることが多いですよね。

堀さんは他にも中森明菜さんなどとも同期だそうなのですが、堀さんがデビューした1982年は花の82年組と言われてアイドルが多くデビューした当たり年だったのだとか。

なので、堀さんも歌手としてそんな豪華なメンバーに交じってアイドルとして大活躍していたそうです。

そして堀さんはその後、「真夏の少女」や「待ちぼうけ」などをリリースし、1984年には「東京Sugar Town」で第35回紅白歌合戦に出場しているのだとか。

他にも堀さんは第一回メガロポリス歌謡祭で新人賞を受賞したり、第12回銀座音楽祭で金賞を受賞したりしていて、多くの新人賞を受賞しているのだそうです。

堀さんはリリースした楽曲が大ヒットし、多くの賞を受賞して紅白歌合戦にも出場するなど数多くいるアイドルの中でも歌手として大人気だったのだとか。

スポンサーリンク


また、そんな堀さんは女優としても大活躍していて、1982年にドラマ「メチャン子・ミッキー」でドラマ初主演をし、1983年にはドラマ「スチュワーデス物語」に主演して女優としても大人気となったのだそうです。

ドラマの中のセリフの「ドジでのろまな亀」というセリフは流行語にもなったのですが、それだけ「スチュワーデス物語」は大ヒットしていたのだとか。

さらに、その後も堀さんは「うちの子にかぎって…」、「暴れ九庵」、「スター誕生」などのドラマに多く出演し、1985年には映画「潮騒」に出演しているのだそうです。

このように堀さんはアイドル・女優として昔から大活躍していたことがわかるのですが、堀さんの若い頃の活躍や昔の美貌がヤバイですよね。

現在も堀さんは芸能界で活躍しているのですが、今後も歌手や女優として活躍する姿が見られそうです。

スポンサーリンク

堀ちえみの病気の驚きの治療歴とは!?

芸能人は病気になることも多いですよね。

なので、その度に大きく報道されるのですが、堀ちえみさんの病気の治療歴にも注目が集まっているそうです。

では、堀さんの病気の治療歴とは一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、堀さんはこれまでに多くの病気を患っていて、現在も治療中なのだそうです。

まず、堀さんは2001年頃に急性すい炎を患ったことがあるのだとか。

当時の堀さんは急に胃に違和感を感じるようになり、胃薬などを飲んでいたものの、その胃の痛みはひどくなる一方で背中にも違和感を感じるようになったのだそうです。

そして、そんな中、グアムに旅行に行った堀さんは胃の痛みがひどくなり、さらにお腹がかなり膨れて下痢になってしまうなどしたのだとか。

その後、日本に帰国した堀さんはお腹が臨月の妊婦のように膨れてしまったことから病院に行ったところ急性すい炎と診断されたのだそうです。

堀さんはすい臓から分泌されたすい液が肺や腸を溶かすなどしていて腹水が発生していたのだとか。

かなり危険な状態だったそうなのですが、40日間も絶食をするなどして治療を行い、何とか一命を取り留めたのだそうです。

もう少し病院に行くのが遅かったら手遅れになっていたかもしれませんね。

また、そんな堀さんは他にも大腿骨骨頭壊死という病気で関節を人工関節にする手術を受けていたのだそうです。

大腿骨骨頭壊死(特発性大腿骨頭壊死症)は

「股関節の病気のひとつで、大腿骨の上端の大腿骨頭の骨組織が壊死し、関節が変形・破壊する病気であり、このうち原因がはっきりしないものをいう。」

(Wikipediaより)

という病気なのだそうですが、堀さんは2015年頃にこの病気を患ってしまったのだとか。

この病気は突発性の病気で歩くのも困難になってしまうのだそうです。

なので、堀さんは手術を受けたそうなのですが、手術のおかげで現在は無事に歩くことができて痛みもほとんどないのだとか。

スポンサーリンク


また、そんな堀さんは他にも、2017年にリウマチと神経障害性疼痛を患っていることを告白したのだそうです。

堀さんは2017年の3月頃から体調がすぐれなかったので人間ドックを受けたところ、リウマチと神経障害性疼痛と診断されたのだとか。

ちなみに、リウマチとは

「関節・骨・筋肉の痛みやこわばりを来す疾病の総称」

(Wikipediaより)

という病気で多くの人が患っていることが知られていますよね。

また、神経障害性疼痛とは

「癌や物理的傷害による末梢神経および中枢神経の障害や、機能的障害による慢性疼痛疾患の一種である。」

(Wikipediaより)

というものなのだそうです。

現在はリウマチと神経障害性疼痛の薬を飲んで治療をしているそうなのですが、どちらもかなりの難病で、2つも同時に病気を患って治療しているということでかなり大変な状態なのだとか。

堀さんは2017年の1月に原因がわからないまま体重がかなり減ってしまったことをブログで報告していたのですが、その時からすでに病気の兆候が出ていたのかもしれませんね。

現在はブログなどで薬を飲んで治療をしている様子なども報告しているのですが、リウマチの薬を飲んだ後はしばらく気持ち悪いことなども明かしているそうです。

また、そんな堀さんは以前から顔の腫れやまぶたが腫れぼったいことなどが指摘されていたのだとか。

まぶたが腫れぼったいことについては整形をした影響だとも言われていて、その影響でまぶたが腫れぼったくなってしまったとも言われていたのだそうです。

ただ、堀さんがリウマチと神経障害性疼痛を患っていることを告白した後にはそれも病気の影響なのじゃないかと言われているのだとか。

さらに、堀さんは薬の影響で顔がパンパンに腫れてしまっているとも言われているのですが、実際にそうした可能性もありえそうです。

このように堀さんは何度も病気を患い現在も治療中なのですが、堀さんの病気の驚きの治療歴ですよね。

今後もそんな堀さんはブログなどで治療の経過を報告するようなので、その経過を見守りたいですね。

若い頃にアイドルとしてデビューし、その若い頃の活躍や昔の美貌が話題になった堀さんなのですが、すい炎やリウマチ、大腿骨骨頭壊死、神経障害性疼痛などの病気の治療をしていてその治療歴も注目されるなどしていて、今後もそんな堀さんに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・堀ちえみが嫌いと言われる性格などの理由がヤバイ!?今の旦那に落ち着くまでの男性遍歴もヤバイ!?

・堀ちえみの現在の顔が整形で激変しててヤバイ!?自宅や子供の驚きの実態とは!?

このページの先頭へ