ノンスタイル井上の当て逃げの全真相がヤバイ!?復帰までの経緯や処分内容と収入の変化もヤバイ!?

ノンスタイルとして活躍しているのが井上祐介さんですよね。

相方の石田明さんとのコンビが大人気でM-1で優勝するなどしています。

そんな井上さんなのですが、当て逃げの全真相が話題になっているそうです。

さらに、井上さんの復帰までの経緯や処分内容と収入の変化にも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:井上 祐介(いのうえ ゆうすけ)
本名:井上 祐介(いのうえ ゆうすけ)
生年月日:1980年3月1日(37歳)
出身地:大阪府
身長:163cm
血液型:A型
所属:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

・2000年:NON STYLEを結成する。
・2006年:MBS新世代漫才アワードで優勝する。
・2008年:M-1グランプリで優勝する。
・2016年:当て逃げ事件により活動を自粛する。
・2017年:芸能活動を再開する。

ノンスタイル井上の当て逃げの全真相がヤバイ!?

井上祐介さんはノンスタイルのツッコミとして活躍していますよね。

井上さんのポジティブな人生観も人気となっています。

そんな井上さんなのですが、当て逃げの全真相が話題になっているそうです。

では、井上さんの当て逃げの全真相とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、井上さんは2016年に当て逃げ事件を起こしてしまい、それによって活動休止をしているのだそうです。

井上さんは2016年の12月11日に前を走っているタクシーを追い越そうとしたところ、そのタクシーに接触してしまったのだとか。

しかし、タクシーに接触してしまった井上さんはそのままその場を立去ってしまい、当て逃げをしたと報じられてしまったのだそうです。

そして、そんな井上さんが事故を起こした場所は世田谷区で、その時は芸人の武智さんが同乗していたのだとか。

井上さんが車を運転し、タクシーと接触したことに気づいた武智さんは井上さんに

「今当たったんちゃう?」

と聞いたのだそうです。

しかし、そのように聞かれた井上さんは

「えっ?」

と言ったまま運転を続けて、もう一度武智さんに車に当たったことを聞かれた時には

「後ろの運転手さん、降りてこうへんし当たってないんちゃうか。」

と言い、井上さんはタクシーとは接触していないと認識していたのだとか。

ただ、そのように井上さんは当たっていないと認識していたものの、タクシーを運転していた被害者が井上さんの車のナンバーを覚えていたことから、12月12日に井上さんの車に接触したとして警察に行き、それで井上さんに警察から呼び出しがあったのだそうです。

ただ、そのように警察に呼び出しをされた井上さんなのですが、警察に呼び出しをされても何があったのかわかっていなかったのだとか。

そして、警察に行って初めて当て逃げをしたことがわかったのだそうです。

こうしたことから井上さんは当て逃げをしたという認識を持っておらず、事故を起こして故意にその場を立ち去ったわけじゃないと言われているのだとか。

同乗者の武智さんの証言からも井上さんが当て逃げをしたとは感じられないと言われていて、井上さんが当て逃げ事件を起こしたと報道されたものの、厳密には井上さんは当て逃げをしたとは言えないのだとか。

なので、その後の井上さんは当て逃げ事件を起こしたということから書類送検をされたものの、故意に当て逃げをしたわけじゃないので不起訴処分となったのだそうです。

このように井上さんの当て逃げ事件の経緯を見ていくと、報道されているものとはかなり違う経緯があるということがわかりますよね。

スポンサーリンク


ただ、マスコミなどには井上さんは事故を起こしたことがバレるとまずいので逃げたと言われるなどしていて、様々な事が言われていたのだとか。

なので、井上さんの当て逃げ事件については当て逃げした理由なども注目されていたのですが、実際には当て逃げをしたという事実そのものがなくて、これはメディアが勝手に作り上げた話と言えるようです。

ただ、タクシーと接触してしまい、交通事故を起こしてしまったことから、その後の井上さんは吉本を通じてマスコミにファックスを送り

「その場でよく確認すべきところを怠ってしまい、被害者の方には大変申し訳ありません。誠意をもって対応して参りたい。」

と語っていたのだとか。

ちなみに、井上さんに当て逃げされた被害者のタクシーの運転手は全治2週間の怪我を負ったのだそうです。

井上さんは被害者とは警察に出頭した後に電話や手紙で連絡をとり、数日後に直接謝罪をしているのだとか。

また、被害者のタクシーの運転手も

「謝罪の気持ちは十分伝わった。早く劇場やテレビで漫才している姿を見せてください。それで私の事をまた笑わせてください。」

と井上さんにエールを送っているのだそうです。

その後の井上さんは2017年の3月に謝罪会見を開いて活動を自粛していたのですが、様々なことが報じられたものの、井上さん自身は事故を起こして逃げたわけじゃないということで、井上さんの当て逃げの全真相がヤバイですよね。

ただ、メディアの報道などで少し事実と異なる報道をされてしまっているので、井上さんの交通事故の件については未だに誤解している人が多くいるようです。

今後も間違った情報が独り歩きしていきそうなのですが、井上さん自身は当て逃げをしてないとのことなので間違えないようにしたいですね。

スポンサーリンク

ノンスタイル井上の復帰までの経緯や処分内容と収入の変化もヤバイ!?

ノンスタイルの井上さんは当て逃げ事故を起こして大きな話題となりましたよね。

事故後に活動を自粛するなどしていたのですが、そんな井上さんの復帰までの経緯や処分内容と収入の変化に注目が集まっているそうです。

では、井上さんの復帰までの経緯や処分内容と収入の変化とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、井上さんは当て逃げ事件の影響で活動を自粛し、そこからかなり収入が減ってしまったのだそうです。

井上さんは2016年の12月に世田谷で当て逃げ事件を起こしてしまい、そこから活動を自粛していたのだとか。

井上さんは当て逃げ事件を起こしたということから、12月12日にレギュラー出演していた「ひるキュン!」の出演を見合わせたのだそうです。

井上さんが番組を休んだ時には

「のっぴきならぬ事情でお休みです。」

と番組で伝えられたのですが、それは当て逃げ事件の影響だったのだとか。

そして、その後の井上さんはすべての仕事を自粛して自宅謹慎をしていたのだそうです。

当時の井上さんは仕事はもちろん、ツイッターやブログなどもすべて停止して完全に活動を自粛していたのだとか。

なので、その間は収入なども一切なかったそうです。

また、井上さんがそうした状態になったことから、ノンスタイルの相方の石田明さんがマスコミの前で謝罪し、井上さんには励ましのコメントを発するなどしていたのだとか。

さらに、そのように井上さんが当て逃げ事件を起こしたと言われているものの、実際には井上さんは事故を起こしたことに気が付かずにその場を立ち去っただけなので、故意に当て逃げをしたわけじゃないのだそうです。

そうしたこともあって、井上さんの自粛については自粛期間中からしっかりと反省しているので早く復帰してほしいという声や、ナルシストキャラをしているものの、本当は優しい性格をしている井上さんなので復帰を望む声は多くあったのだとか。

なので、井上さんはしばらく謹慎をした後の3月31日に久しぶりにブログを更新して、謝罪文と共に活動復帰することを報告したのだそうです。

さらに、この後の井上さんはルミネtheよしもとに出演して4カ月ぶりに石田さんと漫才を披露するなどしていたのだとか。

そして、そのようにして芸能界に復帰した井上さんは舞台やテレビ出演をして以前のように活躍しているのだそうです。

ちなみに、そんな井上さんに下された処分はひき逃げによる道交法違反で、「自動車運転処罰法違反(過失傷害)」というものだったのだそうです。

ただ、井上さんは事故を起こしたという認識がなかったので、起訴はされたものの最終的に不起訴処分となったのだとか。

一説には井上さんが飲酒運転をしていたので逃げたということも言われているのですが、さすがにそうした事実はなくて、軽く車が当たっただけだったのでそれに気が付かなったのだそうです。

そして、そんな井上さんなのですが、事故の時に乗っていた車は700万円もする高級車のレクサスだと言われているのだとか。

井上さんは年収5000万円とも言われているのでレクサスに乗るのも納得なのですが、芸人の中でもかなり高収入と言えますよね。

ただ、2017年は3カ月ほど自粛していたので、年収も2016年の3/4ほどとなってしまい、3750万円ほどになるとも推測されているのだとか。

スポンサーリンク


しかし、井上さんの年収についてはそのようなことが言われているものの、井上さん自身は年収について2000万円もいかないと明かしているそうです。

吉本所属の井上さんなので年収が2000万円もいかないというのは信ぴょう性がありそうですよね。

仮に井上さんの年収が2000万円だとすると、2017年は3か月の自粛期間があったので、その分を差し引くと年収1500万円となるのですが、それでもかなりの高収入です。

井上さんについては当て逃げ事件からこのように処分や年収の変化なども注目されているのですが、井上さんの復帰までの経緯や処分内容と収入の変化もヤバイですよね。

また、そんな井上さんは当て逃げ事件を起こしたことから仕事を30本以上もキャンセルしていて、100番組が対応に追われたのだそうです。

なので、井上さんのせいでテレビ局は5000万円の追加費用が掛かってしまったとも言われているのだとか。

今後はこうした費用を吉本が負担するとも言われているのですが、井上さんはこうしたことから今まで以上に働かないといけないようですね。

また、井上さんが事故を起こした時に同乗していた芸人の武智さんは、井上さんが復帰した後もあまりテレビ出演ができなくなってしまって仕事が激減してしまったのだそうです。

武智さんは車に同乗していただけなので何の罪もないのですが、井上さんが事故を起こした車に同乗していたということで、イメージダウンになってしまって仕事がなくなってしまったのだとか。

なので、井上さんは芸能界に復帰後も以前と変わらずに仕事を多くしているものの、武智さんの方は仕事がなくなってしまって当て逃げ事件で井上さん以上に大きな影響を受けてしまったようです。

世田谷区でタクシーと接触し、それに気が付かずに立ち去ってしまったために当て逃げをしたとしてその全真相が話題になった井上さんなのですが、当て逃げ事件で謹慎をして数か月で復帰し、謹慎のために収入も変化するなど注目されていて、今後もそんな井上さんに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ