柴田恭兵の現在の仕事や病気の状態が悲惨でヤバイ!?走り方が注目される驚きの理由とは!?

渋みのある俳優として大人気なのが柴田恭兵さんですよね。

柴田さんは刑事役など様々な役柄を演じています。

そんな柴田さんなのですが、柴田さんの現在の仕事や病気の状態が悲惨だと話題になっているそうです。

さらに、柴田さんの走り方が注目される理由にも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:柴田 恭兵(しばた きょうへい)
本名:柴田 恭平(しばた きょうへい)
生年月日:1951年8月18日(65歳)
出身地:静岡県
身長:176cm
血液型:AB型
所属:柴田恭兵事務所

・1975年:東京キッドブラザースに入団する。
・1977年:ドラマ「大都会PARTⅢ」に出演する。
・1983年:元モデルの女性と結婚する。
・1986年:ドラマ「あぶない刑事」に出演する。
・2004年:次男が心臓発作で亡くなる。
・2016年:ドラマ「ヒポクラテスの誓い」に出演する。

柴田恭兵の現在の仕事や病気の状態が悲惨でヤバイ!?

柴田恭兵さんは70年代から大活躍していますよね。

人気ドラマや映画に多く出演しています。

そんな柴田さんなのですが、現在の仕事や病気の状態が悲惨だと話題になっているそうです。

では、柴田さんの現在の仕事や病気の状態というのは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、柴田さんは数年前から肺がんなどを患い、闘病していたと言われているそうです。

柴田さんは俳優として活躍しているのですが、2006年頃に病気を患っていると言われるようになったのだとか。

柴田さんが患っていると言われたのは肺がんで、検査をして肺がんだったことが発覚したのだそうです。

ただ、柴田さんの肺がんは、初期の肺がんだったので摘出手術を受けてすぐに普段通りに生活することができるようになったのだとか。

肺がんが発覚した柴田さんはすぐに手術をしてわずか一か月半後には自宅療養をして、年内にドラマの撮影に復帰するなどしていたのだそうです。

なので、手術も成功して経過も良好だと言われていたのだとか。

そして、芸能活動に復帰した柴田さんはドラマ「ハゲタカ」に出演したり、映画「あぶない刑事」に出演したりして元気な姿を見せていたのだそうです。

その後の柴田さんは2008年のドラマ「鹿鳴館」や「オトコマエ!」などに出演していたのだとか。

なので、肺がんを克服して見事に芸能界に復帰した柴田さんなのですが、2010年頃に肺がんが再発したと言われるようになったのだそうです。

そうしたことから柴田さんは再び肺がんの治療を行い、仕事なども控えるようになったと噂されているそうなのですが、柴田さんの現在の仕事や病気の状態が悲惨でヤバイですよね。

当時の柴田さんは顔色が悪く、かなり痩せていてろれつが回っていないと言われていて、そうしたことから肺がんが再発したと言われるようになったのだそうです。

これが本当ならかなり危険な状態ですよね。

スポンサーリンク


ただ、そのように言われているものの、柴田さんの事務所はそうした噂を否定しているのだとか。

肺がんが再発したといわれた柴田さんなのですが、柴田さんは2010年以降もドラマ「幻夜」や「刑事定年」、2011年「南極大陸」、2013年の「レディジョーカー」などに出演していて変わらずに仕事をしているのだそうです。

また、現在も柴田さんは2017年に「この声をきみに」などに出演して俳優として元気に活動しているのだとか。

なので、肺がんが再発したというのはただの噂に過ぎないようです。

一度、肺がんを克服したのにもかかわらず、このように肺がんが再発したと噂されるなど人気俳優の柴田さんなので様々な事が噂されてしまうようですね。

ただ、これもまったくのデマということで、今後も元気に活躍する柴田さんの姿が見られそうです。

スポンサーリンク

柴田恭兵の走り方が注目される驚きの理由とは!?

柴田恭兵さんは刑事役を多く演じていますよね。

柴田さんのアクションも人気だったのですが、そんな柴田さんの走り方に注目が集まっているそうです。

では、柴田さんの走り方が注目される理由とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、柴田さんは独特の走り方が美しいと言われて大注目されているのだそうです。

柴田さんは「あぶない刑事」で舘ひろしさんと共に様々なアクションシーンを演じていますよね。

特に柴田さんは「あぶない刑事」の中で走るシーンが多くあって、その走り方が注目されているそうです。

柴田さんの走り方は太ももが高く上がったキレイな走り方をしていて、柴田恭兵さんの走り方は「ユージ走り」とも呼ばれているのだとか。

柴田さんは手を振りながら軽やかに走る姿が特徴的で、スタイリッシュと言われてその走り方を真似する人が多くいたのだそうです。

特に「あぶない刑事」は、舘ひろしさんがバイクに乗ることが多く、柴田さんは反対に走るシーンが多いのでそうした対比もあって注目されるようになったのだとか。

柴田さんは走るシーン以外にも軽快にステップを踏むなどしていて、そうしたところも人気になっていたのだそうです。

なので、カッコいいところに加えて柴田さんのユーモラスでコミカルなところも人気となって「ユージ走り」はさらに印象に残ったいう人が多いのだとか。


スポンサーリンク


さらに、最近は芸人のハリウッドザコシショウさんが柴田さんの「ユージ走り」をネタにするなどしてさらに注目されているのだそうです。

なので、そうしたこともあって柴田さんの走り方は現在も注目されているのですが、柴田さんの走り方が注目される驚きの理由ですよね。

現在の柴田さんは60代になっても「あぶない刑事」で走るのはもちろん、激しいアクションシーンも見せているのですが、今後もそんな柴田さんは元気に動き回る姿を見せてくれそうです。

肺がんを患い仕事をセーブし、さらに肺がんが再発したと噂が流れて現在が話題になった柴田さんなのですが、「ユージ走り」と言われる走り方がかっこいいと言われて注目されていて、今後もそんな柴田さんに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・柴田恭兵の若い頃の活躍がヤバかった!?愛車トラブルで性格がバレた!?

・柴田恭兵の息子の死因に隠された真相がヤバイ!?事務所や嫁の驚きの実態とは!?

こんな記事も読まれています!!

サブコンテンツ

このページの先頭へ