高山善廣の現在の症状や病院での顔画像がヤバイ!?頸髄損傷事故の原因や相手もヤバイ!?

プロレスラーとして大活躍していたのが高山善廣さんですよね。

高山さんはIWGPヘビー級チャンピオンになるなど活躍していました。

そんな高山さんなのですが、現在の症状や病院での画像が話題になっているそうです。

さらに、高山さんの頸髄損傷事故の原因や相手も注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:高山 善廣(たかやま よしひろ)
本名:高山 善廣(たかやま よしひろ)
生年月日:1966年9月19日(50歳)
出身地:東京都
身長:196cm
血液型:O型
所属:高山堂

・1992年:プロレスラーとしてデビューする。
・1995年:キングダムに移籍する。
・1999年:世界タッグ王者、アジアタッグ王者になる。
・2000年:プロレスリングノアに参加する。
・2003年:IWGPヘビー級王座を獲得する。
・2016年:ドラマ「OUR HOUSE」に出演する。

高山善廣の現在の症状や病院での顔画像がヤバイ!?

高山善廣さんは巨体を活かした豪快なプロレスでファンを沸かせていましたよね。

さらに、高山さんはプロレス以外の総合格闘技にも挑戦していました。

そんな高山さんなのですが、現在の症状や病院での顔の画像が話題になっているそうです。

では、高山さんの現在の症状や病院での様子とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、高山さんは試合で大けがをしたことから現在入院中なのだそうです。

高山さんは長年プロレスラーとして活躍していましたよね。

しかし、2017年5月に行われた試合で怪我をしてしまい、入院することになってしまったのだそうです。

高山さんは頸髄完全損傷という怪我をしてしまい、現在は寝たきりとなってしまっているのだとか。

ちなみに、頸髄損傷というのは

「交通事故・スポーツ事故・高所からの転落等での頸椎の脱臼・骨折や頸髄自体の病気(腫瘍等)等により、頸髄を損傷して手足を動かしたり、痛みや温度等を感じたりすることができなくなってしまう(四肢麻痺)後遺障害。」

(Wikipediaより)

という怪我になるのですが、高山さんは完全型と呼ばれる頸髄損傷を負ってしまい、それによって首から下が一切動かせなくなってしまっているのだそうです。

なので、高山さんの現在の状態は意識はあるものの、会話もできないと言われているのだとか。

ちなみに、下の画像が現在の高山さんだそうなのですが、ベッドで寝たきりの状態なのだそうです。

また、高山さんは頸髄損傷については

「回復の見込みはない」

ということも発表されていて、その回復は絶望的だとも言われてしまっているのだとか。

プロレスラーとして鍛えに鍛え抜いた高山さんが重度の怪我を負って、そのような状態になってしまうということで驚いてしまいますよね。

なので、今回の事から改めてプロレスは危険なものだということを認識した人も多かったそうです。

スポンサーリンク


また、そのように寝たきりになっている高山さんの治療費のために後輩プロレスラーの桜庭和志さんなどがチャリティー興行を行うことなども計画されているのだとか。

さらに、プロレスラーだけじゃなくて高山さんの大学の後輩などからもたくさんのメッセージが寄せられているそうなのですが、高山さんの現在の症状や病院での画像がヤバイですよね。

高山さんは今後もプロレスはもちろん、普通に生活することもままならないと言われているそうなのですが、そんなの高山さんの回復を願う声が多くあるのだそうです。

今後、チャリティー興行なども含めてどのようになっていくのかはわかならないのですが、プロレスラーとしてそのガッツ溢れる試合が人気だった高山さんなので何とか回復するように祈りたいですね。

スポンサーリンク

高山善廣の頸髄損傷事故の原因や相手もヤバイ!?

プロレスラーは怪我をすることも多く、その原因なども注目されることが多いですよね。

高山善廣さんも頚椎損傷の怪我を負ったことから様々な事が話題になっているのですが、そんな高山さんの頸髄損傷事故の原因や相手について注目が集まっているそうです。

では、高山さんの頸髄損傷事故の原因や相手とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、高山さんは普段からよく見られるプロレス技によって怪我をしてしまったのだそうです。

まず、高山さんは所属する団体のDDTプロレス・豊中大会で行われた試合の中で怪我をしているのだとか。

高山さんは同じプロレスラーのヤス・ウラノさんと対戦し、その中で自ら回転エビ固めという技をかけた時に頸椎を損傷してしまい、そのまま緊急搬送されたのだそうです。

回転エビ固めといのは、相手選手の背後に飛びついて股の下から回転してフォールするという技なのですが、高山さんはプロレスラーの中でも体が大きいので回転エビ固めで飛び掛かったものの、ヤスウラノさんがそれに耐えきれなくなってしまってキレイに技が決まらずに下敷きなった高山さんの首に衝撃が集中してしまって今回の怪我を負ってしまったと言われているのだとか。

下の画像が高山さんが頸椎損傷をした瞬間の画像と言われているそうなのですが、この前後に頸椎を強打してしまったようですね。

なので、高山さんが頸椎損傷をしたのは相手選手に技をかけられてしまったというよりも、自分で技をかけたのが失敗してしまって起きてしまった事故と言えそうです。

ちなみに、相手選手のヤス・ウラノさんは、フリーランスのプロレスラーで学生プロレス出身なのだとか。

そして、ヤス・ウラノさんは2003年にUWA世界ミドル級王座を獲得し、2007年からDDTに参加しているのだそうです。

ヤスウラノさんはプロレスラーとしてその職人的な試合運びや多彩な丸め込み技などが高く評価されていて、リング上の哲学者とも言われているのだとか。

なので、かなりのベテランレスラーで普段は試合で大きな怪我をすることはもちろん、事故が起きてしまうことはないそうです。

スポンサーリンク


また、今回は高山さんが自ら仕掛けた技で怪我をしてしまったということで、対戦相手のヤスウラノさんのせいで怪我を負ってしまったわけじゃないのだとか。

ただ、高山さんの怪我については、回転エビ固めを失敗して頸椎を損傷した高山さんをレフリーが抱えて抱き上げるようにしたことが原因でさらに症状が悪化してしまったのじゃないかということも言われているのだそうです。

これについてはあくまで憶測に過ぎないようなのですが、高山さんの頸髄損傷事故の原因や経緯と相手がヤバイですよね。

現在の高山さんはブログなどで経過の報告をしているそうなのですが、今後もそんな高山さんの経過から目が離せません。

頸椎損傷をしてしまい入院中の姿が話題になった高山さんなのですが、ヤス・ウラノさんに仕掛けた回転エビ固めを失敗したことから頸椎を怪我をしてしまうなどその原因も注目されていて、今後もそんな高山さんに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・高山善廣の若い頃の活躍や顔の変化がヤバイ!?脳梗塞や耳がない原因がヤバイ!?

・高山善廣と嫁の馴れ初めや子供との生活がヤバイ!?韓国人という噂の驚きの真相とは!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ