黒沢かずこの体重が現在昔の痩せてた時と比較してヤバイ!?実家のラーメン屋の驚きの実態とは!?

黒沢かずこさんは芸人ながらも人見知りということが知られていますよね。

人見知りながらも、ネタをする時はまるで別人のように明るく弾けるところなどが人気になっています。

そんな黒沢さんなのですが、黒沢さんの体重が現在、昔の痩せてた時と比較して話題になっているそうです。

さらに、黒沢さんの実家のラーメン屋の実態にも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク


プロフィール

名前:黒沢 かずこ(くろさわ かずこ)
本名:黒沢 宗子(くろさわ かずこ)
生年月日:1978年10月17日(39歳)
出身地:茨城県
身長:158cm
血液型:O型
所属:よしもとクリエイティブエージェンシー

・1998年:森三中を結成する。
・2001年:よしもと新喜劇に参加する。
・2004年:「笑っていいとも!」に出演する。
・2008年:ドラマ「あんどーなつ」に出演する。
・2010年:映画「クロサワ映画」に出演する。
・2016年:舞台「さがり」

黒沢かずこの体重が現在、昔の痩せてた時と比較してヤバイ!?

森三中のメンバーとして若い頃から大活躍しているのが黒沢かずこさんですよね。

黒沢さんは派手な衣装で歌って踊ったりする姿が人気で、ピンでの活動も注目されています。

そんな黒沢さんなのですが、現在の体重が昔の痩せてた時と比較したものが話題になっているそうです。

では、黒沢さんの現在の体重と昔の痩せてた時を比較したものとは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、黒沢さんは以前はかなり痩せていて、現在とは別人のようだったとも言われているそうです。

黒沢さんは現在はかなりぽっちゃりとした体形をしていますよね。

森三中の大島美幸さんや村上知子さんと比べても、それほど変わらない体型をしています。

なので、黒沢さんは昔から現在のようにぽっちゃりとしていたように感じてしまうのですが、実は昔はかなり痩せていたのだとか。

下の画像が若い頃の黒沢さんになるそうなのですが、かなり痩せていますよね。

当時の黒沢さんは体重が58kgで、かなりかわいいと評判だったのだそうです。

黒沢さんは現在も「痩せたらかわいいタレントランキング」で2位に選ばれているそうなのですが、実際に痩せていた頃の黒沢さんはかなりかわいいですよね。

ただ、そのように痩せていた黒沢さんなのですが、森三中として活動をしていく内に徐々に太ってしまったのだそうです。

そして、現在の黒沢さんは体重が73kgもあるのだとか。

黒沢さんは以前と比べて15kgも太ってしまったようなのですが、黒沢さんの体重が現在、昔の痩せてた時と比較してヤバイですよね。

スポンサーリンク


黒沢さんは身長158cmだそうなのですが、身長158cmの標準体重は約52kgで、それよりもかなり体重が重くなってしまっているようです。

昔の黒沢さんは標準体重よりも少し重い位の体重だったのですが、やはり現在はかなり体重が増え過ぎてしまっているようですね。

ただ、痩せていた頃の黒沢さんは森三中の中でも大島さんや村上さんと比べて個性がないと言われていて影が薄い存在だったのだとか。

なので、体重が増えてからの黒沢さんはそんな二人に負けないように存在感が増して個性的なネタをするようになったことと合わせて、以前よりも注目されるようになったのだそうです。

体重が増えたことから黒沢さんは芸人として活躍するようになったとも言えそうなのですが、そうしたこともあって今後も黒沢さんが痩せることはないのかもしれません。

ただ、現在も痩せたらかわいいと言われる黒沢さんなので、もう一度昔のように痩せた姿も見てみたいですね。

スポンサーリンク


黒沢かずこの実家のラーメン屋の驚きの実態とは!?

芸能人は実家なども注目されることが多いですよね。

特にお店を経営していると話題になることが多いのですが、黒沢かずこさんの実家のラーメン屋の実態について注目が集まっているそうです。

では、黒沢さんの実家のラーメン屋の実態とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、黒沢さんの実家は茨城で食堂を経営しているのだそうです。

黒沢さんの実家は茨城県市にある「またわり食堂」というのだとか。

この「またわり食堂」は、食堂喫茶ということでお店の看板メニューは「ポタージュラーメン」なのだそうです。

「ポタージュラーメン」はラーメンであるもののスープがコーンポタージュということで、かなり変わったラーメンになるのだとか。

なので、「またわり食堂」は食堂喫茶ながらもラーメン屋とも言えそうですね。

そして、そんな「またわり食堂」なのですが、黒沢さんのお父さんとお母さんが経営をしていて、バブルの時はかなり儲かっていたのだとか。

普通の食堂にもかかわらず、バブル時にかなり儲けていたというのは不思議な感じがしますよね。

バブル時とはいえ一体どのようにして儲けていたのか気になってしまうのですが、「またわり食堂」は原価がかなり安く、さらに人件費がかかっていないのでかなり儲けがあったのだそうです。

「またわり食堂」は黒沢さんのお父さんが料理を作り、お母さんが接客をしているとのことで、確かに人件費はほとんどかかっていないですよね。

ただ、そのように儲かっていたことから、黒沢さんの両親はギャンブルにのめり込むようになってしまって、昼間でもお店を準備中にしてギャンブルに出かけてしまうこともあったのだとか。

黒沢さんはそうしたことから子供の頃には「準備中」というあだ名をつけられてしまったこともあったそうなのですが、黒沢さんの実家のラーメン屋の驚きの実態ですよね。

スポンサーリンク


ちなみに、現在の「またわり食堂」も変わらずに繁盛していて、口コミでの評判も良いと言われているのだそうです。

ちなみに、黒沢さんは兄弟がおらずに一人っ子なのだとか。

なので、芸人として大成功している黒沢さんはこのまま食堂を継がない可能性が高そうですね。

ただ、黒沢さんが誰か人を雇うなどして両親が引退した後もお店を続けるかもしれません。

黒沢さんの実家ということで注目を集め続けそうですし、看板メニューのポタージュラーメンもあるので、繁盛店として長く愛されていきそうです。

昔は体重が58kgで今よりも15kgも痩せていたことが話題になった黒沢さんなのですが、実家が食堂喫茶を経営していたことも注目されていて、今後もそんな黒沢さんに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・黒沢かずこが東方神起にハマった理由がヤバイ!?フライデーされた驚きの理由とは!?

・黒沢かずこが発達障害と言われる理由がヤバイ!?堤下にキレた驚きの理由とは!?

こんな記事も読まれています!!

サブコンテンツ

このページの先頭へ