小平奈緒とイサンファが仲が良い理由やエピソードがヤバイ!?相沢病院がスポンサーに付くまでの驚きの経緯とは!?

小平奈緒さんはスピードスケートの選手として大活躍していますよね。

子供の頃からスピードスケートを始めて、数多くの大会で優勝しています。

そんな小平さんなのですが、イサンファさんと仲が良い理由やそのエピソードが話題になっているそうです。

さらに、小平さんに相沢病院がスポンサーとして付くまでの経緯にも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク


プロフィール

名前:小平 奈緒(こだいら なお)
本名:小平 奈緒(こだいら なお)
生年月日:1986年5月26日(31歳)
出身地:長野県
身長:165cm
血液型:A型
所属: 相澤病院

・2001年:全日本ジュニア中学生王者になる。
・2009年:相澤病院に勤務する。
・2010年:バンクーバーオリンピックに出場する。
・2014年:ソチオリンピックに出場する。
・2018年:平昌オリンピックに出場する。

小平奈緒とイサンファが仲が良い理由やエピソードがヤバイ!?

小平奈緒さんはスピードスケートで世界記録を保持するなど世界でも大活躍していますよね。

小平さんは2018年に行われた平昌オリンピックでも金メダルを獲得しています。

そんな小平さんなのですが、イサンファさんと仲が良い理由やエピソードが話題になっているそうです。

では、小平さんとイサンファさんの仲が良い理由やエピソードとは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、小平さんとイサンファさんはライバルとして競い合いながらも、同時に励まし合ったりしてきたことから大親友になったのだそうです。

小平さんと イサンファさんは平昌オリンピック500メートル決勝で金メダルと銀メダルをそれぞれ獲得したのですが、オリンピック三連覇がかかっていたイサンファさんは競技終了後に泣き崩れてしまい、そんな イサンファさんを小平さんが抱きしめる姿が大きな注目を集めましたよね。

ライバル同士でありながらもお互いをたたえ合う姿や、小平さんが イサンファさんを抱きしめるシーンは放送時から大きな話題となりました。

その時の動画も多く拡散されているのですが、そんな小平さんと イサンファさんは実は昔から大親友なのだそうです。

小平さんと イサンファさんがいつから親友なのかというと約10年前からと言われていて、 イサンファさんはアジア大会や2010年のバンクーバーオリンピックで金メダルを獲得するなど世界一のスピードスケーターだったのだとか。


スポンサーリンク


なので、当時から小平さんにとって イサンファさんはずっと上にいた存在で、目標としていた選手なのだそうです。

ただ、それだけではなく、小平さんにとって イサンファさんは目標となるライバル選手というだけじゃなくて、競い合えていること自体が幸せと感じるほど、その存在は大きなものだったのだとか。

なので、小平さんは イサンファさんを目標にしながらも憧れていて、競技以外でもよく会話をして励まし合っていたのだそうです。

試合毎に小平さんと イサンファさんは

「来年もファイトしよう」

と言い合うなどして一緒にスピードスケートで競技することや、お互いに競技場で会うことを楽しみにしていたのだとか。

スポンサーリンク


また、小平さんが2014年に イサンファさんを破ってワールドカップで優勝した時には、試合後に急いでオランダに行かなければいけない小平さんのために、イサンファさんがタクシーを用意したりもしていて、競技以外でもサポートし合う関係だったのだそうです。

また、 イサンファさんの自宅に小平さんが訪れたり、 イサンファさんが日本に来た時には小平さんがイサンファさんの面倒を見たりもしているのだとか。

このように小平さんとイサンファさんはライバルでありながらも、お互いにリスペクトし合って励まし合っていることから仲良しになったと言えそうなのですが、スポーツ界を見てもかなり珍しい関係ですよね。

なので、そんな二人の仲良しな理由やその関係性が大きく注目されたのですが、小平さんとイサンファさんが仲が良い理由やエピソードがヤバイですよね。

また、平昌オリンピックで試合後に小平さんがイサンファさんにかけた言葉も注目されていて、競技後に小平さんは

「今でもあなたのことを尊敬している」

とイサンファさんに英語で伝えたことをインタビューで明かしているそうです。

こうした小平さんの言動は最高のスポーツマンシップだとも言われたのですが、そんな二人の姿は日本以外の海外からも大絶賛されていましたよね。

スポンサーリンク


また、平昌オリンピックの試合後にはイサンファさんのSNSに小平さんが登場するなどして、さらに仲の良いところを見せていたのだとか。

また、そんな二人の関係を見た海外からの反応は、美しい関係、世界がこうなればいいのに、二人を尊敬するなど様々な反応が見られたのだそうです。

さらに、韓国からの反応を見ても小平さんを絶賛する声や政治とスポーツは別、二人から学ぶことがあるという声が多く見られたのだとか。

なので、日本はもちろん、世界中から二人の関係は大絶賛されたのだそうです。

小平さんとイサンファさんは親友以上の関係とも言われているのですが、今後もそんな二人の関係は大注目されていきそうですね。

スポンサーリンク


小平奈緒に相澤病院がスポンサーに付くまでの驚きの経緯とは!?

小平奈緒さんは普段は病院に勤務していることが知られていますよね。

実業団じゃなくて病院に勤務しているということで大きな話題になったのですが、そんな小平さんに相澤病院がスポンサーとして付くまでの経緯について注目が集まっているそうです。

では、小平さんに相澤病院がスポンサーとして付くまでの経緯とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、小平さんは怪我を治療したことがきっかけとなって相澤病院がスポンサーを申し出て、スポンサーになったのだそうです。

小平さんは中学生の頃からジュニアの大会で優勝するなど大活躍していたのだとか。

なので、10代の頃からスピードスケートで大活躍していたのですが、高校卒業後に大手の実業団からスカウトされたものの、教師になりたいという想いもあったので、実業団には入らずに信州大学教育学部に進学したのだそうです。

そして、大学でスピードスケートを続けながら教員免許を取得したのですが、大学卒業後は不景気ということもあってなかなか採用してくれる企業がなかったのだとか。

小平さんはスピードスケートを続けていたこともあって、すぐに教師になることもできなかったようなのですが、そんな時に大学時代に怪我の治療を受けた相澤病院にコーチの結城匡啓さんが相談をしてくれたのだそうです。

そして、結城コーチから相談を受けた相澤病院の相澤孝夫理事長は、頑張っている小平さんを応援したいということから、小平さんのスポンサーになることを決意したのだとか。

相澤孝夫理事長が小平さんのスポンサーになるのを決めた理由として、スケートに人生をかけて追及している小平さんの姿勢に心を動かされたということや、相澤さんは代々、医師の家系で「利益が出たら世のために使え」と言われていたことから、小平さんのスポンサーになることを決めたのだそうです。

スポンサーリンク


そうして小平さんは相澤病院のスポーツ障害予防治療センターのスタッフとして働きながらスピードスケートを続けているのだとか。

ちなみに、そんな小平さんの仕事内容は一般事務か補助員と言われているのだそうです。

また、競技で海外に行く時には長期出張という扱いになっていて、病院から医学面でもサポートを受けるなどしているそうなのですが、小平さんに相澤病院がスポンサーとして付くまでの驚きの経緯ですよね。

相澤病院が小平さんのスポンサーになった時には条件として、「選手を続けること」があったそうなのですが、小平さんは現在もスピードスケートを続けて30代になってさらに成長をして金メダルを獲得するというのは、病院が期待した以上の活躍をしていると言えそうです。

ちなみに、小平さんは病院では特に特別待遇もされていないのだとか。

なので、給料なども普通のスタッフと同じく数十万円と言えそうなのだそうです。

スポンサーリンク


ただ、スピードスケートの強化選手として補助金が出ているので、そうした補助金でスピードスケートを続けているのだとか。

しかし、海外に遠征する時には相澤病院が年間で1000万円の活動費をサポートするなどしているのだそうです。

小平さんの普段の練習は仕事が終わった後にしていると言えそうなのですが、普段から合宿をしたり海外遠征をしたりもしているようです。

こうした小平さんと相澤病院の関係については大きな話題になったのですが、今後も小平さんは相澤病院と共に世界で活躍していきそうです。

昔からライバルでありながら親友でその仲が良い理由やエピソードが話題になった小平さんなのですが、相澤病院がスポンサーに付くまでの経緯なども注目されていて、今後もそんな小平さんに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・小平奈緒の太ももの実際のサイズや胸のカップ数が実はヤバイ!?世界記録達成までの驚きの成績の数々とは!?

・小平奈緒の結婚相手や彼氏の正体とかわいい私服姿がヤバイ!?姉など家族の驚きの実態とは!?

このページの先頭へ