グッドドクター3話のネタバレ内容まとめ!あらすじや感想も

グッド・ドクターの無料動画はコチラ!

グッド・ドクター3話では、湊と高山医師の対立がより明確になった回でした!

それに、緊急手術を引き受けた瀬戸夏美医師が、初めて患者の少女を死なせてしまうシーンが怖かったです。

患者の美結ちゃんが死んでしまったこともですが、同時に夏美や新堂湊も壊れてしまうかも、と思ったからです。

両親に訴えられかかったものの、湊の尽力もあって夏美はなんとか立ち直り、次の手術へと向き合えるようになります。

スポンサーリンク

グッドドクター第3話の内容ネタバレのまとめ!

第3話の「起」: 高山医師の謹慎中に急患!瀬戸医師の決死の手術は失敗

第3話の「承」: 湊と高山医師の対立…湊はオペ室禁止に!夏美は湊の前でだけ涙する

第3話の「転」: 美結ちゃんの両親が医療ミスを訴えに来院!副院長の陰謀も進行中

第3話の「結」: 湊のピュアさが両親の心を溶かし、訴訟は取り下げ!瀬戸夏美は許される

スポンサーリンク


グッドドクター第3話のあらすじのネタバレ!

第3話の「起」:高山医師の謹慎中に急患!瀬戸医師の決死の手術は失敗!

湊が原因でガイドラインを破った前回の患者のケースの責任をとって、高山医師は謹慎となってしまいました。

珍しく東郷美智理事長と共に少しは寛いでいる、何だかゆるいシーンからドラマは始まります。

ところが、そのころ病院には、救急車のままたらいまわしにされた6歳の市川美結ちゃんが、緊急オペが必要な危篤状態として搬送されてきます。

高山の不在に、門名科長は手術の回避を命じますが、瀬戸夏美医師は全責任を自分がとると、決死の覚悟で手術に臨みます。

 しかし、高山医師が駆け付けるころには、手術の甲斐なく美結ちゃんは心停止となって、救うことはできなかったのでした…。

絶望した美結ちゃんの父の「ふざけるなよ」という夏美への言葉が、痛いです。

病院ですから、いつかはこういうシーンもあるとわかってはいましたが、高山の不在中とは大変なことでしたね。

ここまで上層部と小児医療の現場がこじれているというのに、なぜ高山医師が理事長と交際を続けているのかなあと、不思議に思ってしまいます。

スポンサーリンク

第3話の「承」:湊と高山医師の対立…湊はオペ室禁止に!夏美は湊の前でだけ涙する

湊は、美結ちゃんの体を縫い清め、衣服や遺品を修繕しようとします。

それを目撃した高山医師は

そんなとには意味はない、医者ならするな

と湊に言い放ちます。

おびえる湊ですが、ここは頑張って

意味はあります

と言い切るのです。

湊の口答えと意見に一瞬詰まる高山医師は、遺族の苦しみは癒えないと主張します。

そして、改めて

オペ室には入るな

と命令します。

一方、瀬戸夏美医師はいろいろな噂や雑音を聞かないふりをして、気丈に振る舞い続けます。

ところが直球でしか話せない湊は

どうしていつも通りなんですか

と口に出してしまいます!

これはまずいのでは!?

夏美は冷静に湊に答えようとしますが、ついに感極まって

助けなきゃ意味がないんだよ

と涙が止まらなくなります。

それでも湊にも迷惑をかけたと謝るあたり、夏美の心優しさと、涙を流せたことで気持ちが少し整理できたことを表わしているのではないでしょうか。

ところで、高山医師については、あまりに湊に厳しいことが、気になりますよね。

彼は自分の弟らしきコミュニケーション障害の少年のことでトラウマがあり、そこから湊に対してつらく当たっているらしいので、詳しいことが明かされるのが楽しみです。

スポンサーリンク


第3話の「転」:美結ちゃんの両親が医療ミスを訴えに来院!副院長の陰謀も進行中

市川美結ちゃんの両親が、病院と瀬戸夏美医師を医療ミスで訴えに来院します。

病院にミスはなかったと釈明する門名科長を遮り、泣きながら言い募る母親の

あの子のためにほかに何ができるっていうんですか

という言葉が夏美に突き刺さります。

高山医師には、

次の手術が担当できないのならやめてしまえ

と厳しく言われ、四面楚歌の夏美です。

一方、猪口副院長はこれを機に間宮科長を抱き込み、院長を追い出し、小児科を閉鎖するたくらみを進めていきます。

スポンサーリンク

第3話の「結」:湊のピュアさが両親の心を溶かし、訴訟は取り下げ!瀬戸夏美は許される

湊が美結ちゃんの両親に届けた遺品には、お母さんお手製の「お約束カード」入っていました。

娘の死を受け止めきれなかった両親にとって、それは美結ちゃんが一瞬帰ってきたような、救いのメッセージのような役目となりました。

父親は訴訟を取り下げ、湊と、あきらめず手術に取り組んだ瀬戸夏美に感謝の言葉を贈ります。

湊の尽力があって少女の両親が考えを変えてくれ、夏美を励ます側にまわってくれて、本当に良かったと思いました。

屋上で湊が夏美を励ますシーンでは、普通ならたとえ話だと思って聞き流すような天国の話も、心からの発言だと伝わってくるので、夏美と一緒に心が楽になる気がしました。

スポンサーリンク

グッドドクター第3話のまとめや感想と次回の予想!

今回は、コミュニケーション障害をもっている新堂湊が、優れたサヴァン症候群の能力よりも、純粋な心情を発揮して、コミュニケーションで美結ちゃんの両親の心を溶かし、事態を好転させました。

遺品を届けた湊のピュアな気持ちが、両親に通じた時には本当に感動し、涙が止まらなくなりました!

次回は、ついに湊が主治医として直接患者である少女と接する機会が訪れます。

しかし、それは副院長と科長の陰謀のたまものらしいので、湊の能力が認められたわけではありません。

予告でも「解雇」の声が湊にかかり、とても心配ですが、本気で小児科医になりたい湊にとって良い結果となるように、応援したいですね。

関連記事

・グッドドクター3話動画の無料視聴方法!パンドラや9tsuなど

スポンサーリンク

このページの先頭へ