はしのえみの現在の活動状況や劣化がヤバイ!?子供がダウン症と言われる驚きの理由とは!?

欽ちゃん劇団出身で『王様のブランチ』の姫リポーターとして人気を集めたはしのえみさん。

そんなはしのえみさんの現在の活動状況や劣化のウワサが話題になっています。

また、はしのえみさんの子供がダウン症と言われていて、その理由も注目されています。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:はしの えみ
本名:綱島 恵美(つなしま えみ)(旧姓:橋野)
生年月日:1973年10月23日(43歳)
出身地:鹿児島県鹿児島市
身長:155cm
血液型:A型
所属:佐藤企画

1996年:『王様のブランチ』(TBS系)のリポーターとなる。
1998年:芸名を橋野恵美からひらがな表記に変える。
2009年:1月1日に俳優・綱島郷太郎と結婚。
2015年:10月16日第一子女児を出産。

はしのえみの現在の活動状況や劣化がヤバイ!?

はしのえみさんと言えば、TBS系の情報バラエティ番組『王様のブランチ』で番組リポーターとして”姫様”など様々なキャラクターに扮してリポートする姿で人気を集めていましたね。

残念ながら2014年3月をもって卒業してしまいしたが、3月25日に2代目MCの谷原章介さんの卒業スペシャル企画に合わせて、この日限定ではしのえみさんが姫様姿で復活していて話題になっていました。

・ブランチに姫様(はしのえみ)でててすっごい懐かしかった( ˇωˇ )

・数年ぶりに「王様のブランチ」みたら、姫(はしのえみさん)が出ていてちょっと感動。

・ブランチといえばはしのえみ

・はしのえみ変わんないなwww

久しぶりに姫様姿のはしのえみさんが、あまり老けていないまま変わらない姿を見られて喜ぶ視聴者の様子が伝わってきますね。

また、2015年に一児の母になったことでママタレとして番組に出演したり、鹿児島県出身として鹿児島を紹介する番組などにも出演することが多い印象です。

ただ、2014年に『王様のブランチ』を卒業後から、はしのえみさんがメディアに露出するたびに”劣化”が囁かれるようになり、特に、2014年12月に「ひるブラ」(NHK)にゲスト出演した際のはしのえみさんの顔がパンパンにむくんでいることがネット上で話題となっていました。


スポンサーリンク


そこで理由について調べてみると、結婚から5年が経ち本格的に不妊治療に取り組み始めたため、不妊治療用のホルモン薬の影響で体重が増加したり、不妊治療のストレスから過食になり太ったりしたのではないか、という見解が多く見られました。

確かに、この頃のブログの画像を見てもむくんでいるように見えるものばかりでしたし、2015年初めには受精に成功したのか、徐々に顔のむくみもとれ10月には、めでたく出産する運びとなっていますよね。

けれど、出産後の2016年1月に『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に出演した際に、黒柳徹子さんに妊娠が遅いことを触れられ「何か(治療)したの?」と聞かれ

「ホルモンバランスが悪くて10代から婦人科に通っていたけど、妊娠のための治療はしていないです」

と、不妊治療を否定していたので、体質からくるホルモンバランスの乱れや体重増加が原因で顔がパンパンになっていたのかもしれません。

『王様のブランチ』で姫様リポーターとしてブレイクしたはしのえみさんは、現在はママタレや出身地を強みに活動していて、一時期、太ったことで劣化が話題になり不妊治療をウワサされていましたが、ご本人は否定しつつも、念願の妊娠出産を経験し今では幸せそうな日々を送っているようですよ。

スポンサーリンク

子供がダウン症と言われる驚きの理由とは!?

2015年10月16日に緊急帝王切開で、予定日より9日遅く念願の第一子を授かったはしのえみさんは、早速、生まれたばかりの赤ちゃんをブログに投稿してくれていましたね。

もちろん、『王様のブランチ』メンバーもすぐにお祝いに駆けつけてくれたそうです。

そして、生まれたばかりの赤ちゃんはハワイの言葉で“家族”とか“絆”という意味の”おはな”ちゃんと名付けられ、目が顔の半分もありそうなほどに大きくて、とても可愛い女の子でした。

けれど、その愛らしい姿をみたファンからは、その目の大きさが不自然に思う人もいたのか「ダウン症なのでは…」というウワサが囁かれるようになったようです。

ちなみに、ダウン症の顔の特徴としてよくあげられるものに、目が大きくつり目で、鼻が上向きで、口から舌が出ていることが多いと言われています。

スポンサーリンク


また、41歳で出産したはしのえみさんの場合、ダウン症児が生まれる確率は82分の1という高確率もウワサの理由になってしまったのかもしれません。

ただ、生まれたばかりの赤ちゃんの画像だけでダウン症とは断定できませんし、ダウン症だった場合、筋肉の成長が遅いことも特徴のひとつなので、月齢通りの発達をすることが困難で1歳前後に歩き出すのは難しいだろう、と言われています。

そのことをふまえて、はしのえみさんのブログを読んでみると、おはなちゃんは月齢の範囲内で寝返りやつかまり立ちをしていますし、1歳を過ぎた最近は、歩くことも楽しんでいてダウン症はウワサでしか無いようですよ。

『王様のブランチ』で姫様として人気を得たはしのえみさんは、妊娠前に不妊治療の副作用で劣化が話題になったものの高齢出産でおはなちゃんを授かり、赤ちゃんの画像をブログに投稿するもダウン症と囁かれるなどしましたが、実際は、元気な愛らしい女の子で、はしのえみさんも今は立派なママタレとして活躍していますね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・はしのえみの若い頃の活躍がヤバイ!?旦那との驚きの馴れ初めとは!?

このページの先頭へ