太川陽介が嫌いと言われる理由がヤバイ!?息子の学校のレベルがヤバイ!?

2016-12-08_101418テレビ東京の番組に出演したことがきっかけで、大人気となったのが太川陽介さんですよね。

太川さんと蛭子能収さんのコンビはお茶の間で親しまれています。

そんな太川さんなのですが、太川さんが嫌いと言われる理由が話題になっているそうです。

さらに、太川さんの息子さんの学校のレベルにも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:太川 陽介(たがわ ようすけ)
本名:坪倉 育生(つぼくら いくお)
生年月日:1959年1月13日(57歳)
出身地:京都府
身長:171cm
血液型:A型
所属:サンミュージックプロダクション

・1976年:陽だまりの中」で歌手デビューする。
・1977年:「Lui-Lui」が大ヒットする。
・1978年:「レッツゴーヤング」に出演する。
・1995年:女優の藤吉久美子と結婚する。
・2007年:「ローカル路線バスの乗り継ぎの旅」に出演する。

太川陽介が嫌いと言われる理由がヤバイ!?

レコード大賞で新人賞を受賞するなど、若い頃から活躍しているのが太川陽介さんですよね。

tagawa

太川さんは現在、俳優やタレントとして活動しています。

そんな太川さんなのですが嫌いと言われていて、その理由が話題になっているそうです。

では、太川さんが嫌いと言われる理由とは、一体、どのようなことなのでしょうか。

そこで調べてみると、太川さんは「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」で、蛭子能収さんやゲストのマドンナと一緒にゴールを目指して毎回奮闘しているのですが、番組の中で共演者に対して少しキツイところがあったり、強引なところがあったりして、そうしたところが嫌いと言われているそうです。

4127cac1

太川さんは、「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」でリーダーとして毎回、蛭子さんとゲストのマドンナを引っ張っていっています。

しかし、同時にゴールを目指して蛭子さんとマドンナを引っ張っていく姿が少し強引で厳しいものがあるので、苦手と感じる人も多いそうです。

「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」は、決められた時間内にゴールまでいかなければならないので、リーダーの太川さんは一生懸命頑張っているのですが、それが少し行き過ぎてしまっているところもあるようですね。

m_20120901235258

さらに、太川さんは蛭子さんやマドンナ、バスの運転手などにイライラすることも多く見られ、そうしたところも嫌いと言われているのだとか。

スポンサーリンク


また、太川さんは男性にしてはかなり細かいことが気になる性格をしていて、蛭子さんのリュックが少しねじれているだけでも気になって指摘するほどで、そうした細かいところなども嫌いと感じてしまう人がいるそうです。

太川さんなりに頑張っている姿がそのように言われてしまっているそうなのですが、太川さんが嫌いと言われる理由がヤバイですよね。

ただ、どんな時でも自由にふるまう蛭子さんを相手に、しっかりとゴールを目指していく太川さんの姿は多くの人から絶賛されていて、相手が蛭子さんだと太川さんが多少強引になってしまったり、イライラするのは仕方がないということも言われているそうです。

o0599060212809582963

なので、「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」の太川さんの姿というのは、普段の太川さんよりもキツ目となっているようなのですが、番組を成功させるためにそれも仕方ないと理解している人も多いようです。

そのため、そうした太川さんの姿が好きという人も多いので、今後もそんな太川さんを応援する人は増えていきそうですね。

スポンサーリンク

太川陽介の息子の学校のレベルがヤバイ!?

太川陽介さんは、女優の藤吉久美子さんと結婚していることが知られていますよね。

2016-12-08_102257

太川さんと藤吉さんは子供を一人もうけているのですが、そんな太川さんの息子さんの通っている学校のレベルに注目が集まっているそうです。

では、太川さんの息子さんの通っている学校のレベルとは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、太川さんの息子さんは坪倉弘喜君といい、2001年に生まれているそうです。

なので、弘喜君は現在中学生なのだそうなのですが、立教中学校に通っているのだとか。

立教中学校は有名私立校として知られている中高一貫校で、偏差値70という学校なのだそうです。

現在、弘喜君は立教中学校の野球部に所属しているそうなのですが、野球選手を目指して小学生の頃から野球を続けているのだとか。

s-pap_0233

そして、この立教中学校なのですが、学校に通うためには納入金が400000円、授業料が624000円、その他に306000円の維持費とPTA会費など60000円が必要となるそうです。

私立ということで他の中学校に比べると学費もかなりかかってしまうのですが、偏差値70で東京都でも16位にランクしている中学校ということで、太川さんの息子さんが通う学校のレベルがヤバイですよね。

スポンサーリンク


そして、そんな弘喜君なのですが、藤吉さんが弘喜君を出産する時には黒柳徹子さんに産院を紹介してもらったそうです。

2016-12-08_102526

そして、太川さんはそんな弘喜君を溺愛していて、野球の試合の時には必ず駆け付けるなどしているそうです。

さらに、弘喜君は若い頃の太川さんにそっくりと言われているので、いつか芸能界デビューすることもあるかもしれませんね。

「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」の中で、蛭子能収さんなどに対してキツイ態度をとったりイライラしたりする姿などから嫌いと言われてその理由が注目されている太川さんなのですが、一人息子の弘喜君が立教中学校に通っていて、野球部に入っているということでその学校のレベルが注目されていて、今後もそんな太川さんには息子さんも含めて注目していきたいですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・太川陽介のかつら疑惑の真相がヤバイ!?路線バスの旅がやらせと言われる驚きの理由とは!?

・太川陽介の嫁への亭主関白っぷりがヤバイ!?蛭子能収との仲の驚きの実態とは!?

このページの先頭へ