山本聖子の元旦那の永島英明の現在の様子がヤバイ!?若い頃の実績や吉田沙保里とのライバル関係もヤバイ!?

レスリング世界選手権で優勝するなどして注目を集めたのが山本聖子さんですよね。

山本さんはメジャーリーガーのダルビッシュ有さんと結婚していることでも注目されました。

そんな山本さんなのですが、元旦那さんの永島英明さんの現在の様子が話題になっているそうです。

さらに、山本さんの若い頃の実績や吉田沙保里さんとのライバル関係にも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:山本 聖子(やまもと せいこ)
本名:ダルビッシュ 聖子(ダルビッシュ せいこ)
生年月日:1980年8月22日(37歳)
出身地:神奈川県
身長:165cm
血液型:B型
所属:無所属

・1994年:全日本女子オープン選手権で優勝する。
・1996年:JOCジュニアオリンピックで優勝する。
・1997年:全国高校女子選手権で優勝する。
・1999年:世界選手権で優勝する。
・2006年:ハンドボール選手の永島英明と結婚する。現役引退する。
・2007年:第一子を出産する。
・2013年:アメリカ女子ナショナルチームのコーチに就任する。
・2015年:ダルビッシュ有と入籍する。第二子を出産する。

山本聖子の元旦那の永島英明の現在の様子がヤバイ!?

山本聖子さんはレスリング選手として大活躍していましたよね。

日本女子レスリングの中でもトップクラスの実力の持ち主でした。

そんな山本さんなのですが、元旦那さんの永島英明さんの現在の様子が話題になっているそうです。

では、山本さんの元旦那さんの永島英明さんの現在の様子とは、一体、どのような感じなのでしょうか。

そこで調べてみると、山本さんの元旦那さんの永島さんはハンドボール選手として活動しつつも、元嫁の山本さんの再婚に戸惑っていると言われているそうです。

山本さんは2006年に大崎OSOL所属のハンドボール日本代表の永島英明さんと結婚していたのだとか。

山本さんは永島さんと結婚したことから現役を引退して、2007年に第一子を出産しているのだそうです。

なので、山本さんはそのまま主婦として永島さんを支えるのかと思われていたのですが、山本さんは2009年に現役復帰をしたのだとか。

山本さんは子育てをしながらレスリングを行い、2013年にはアメリカ女子ナショナルチームのコーチに就任して指導者としても活躍するようになったのだそうです。

ただ、山本さんはアメリカ女子ナショナルチームのコーチに就任したことから、日本で活躍する永島さんとは離れて暮らすことになってしまったのだとか。

なので、そこから徐々に夫婦で距離ができてしまって、山本さんは日本に帰ってきても永島さんと別居状態だったと言われていたのだそうです。

そして、日本とアメリカという距離や考え方の違いなどから離婚することになり、こうした離婚理由で山本さんと永島さんは2014年に正式に離婚をすることになったのだとか。

スポンサーリンク


元々、山本さんと永島さんは離婚も噂されていたので離婚そのものに驚きはなかったそうなのですが、そんな山本さんは永島さんとの離婚後すぐにメジャーリーガーのダルビッシュ有さんと交際することを宣言して大きな話題になったのだそうです。

二人の交際については週刊誌が山本さんとダルビッシュ有さんの交際を報道するという情報が流れたために、週刊誌よりも先に山本さんとダルビッシュ有さんが交際報告を行ったのだとか。

ただ、山本さんがダルビッシュ有さんと交際宣言をしたのは山本さんが離婚してわずか2カ月ほど経った頃ということで、永島さんもかなり驚いたのだそうです。

そうしたことから交際相手のダルビッシュ有さんの元にも山本さんと交際するのは早すぎるのじゃないかというツイートなども寄せられたのだとか。

さらに、2015年の2月には山本さんが妊娠しているということが発覚し、ここに民法上の問題が起きたとも言われてしまったのだそうです。

民法によると通称300日ルールと言われるものがあり、これは離婚後300日以内に生まれた子供は前夫の子供となるというルールがあるのだとか。

なので、民法上は妊娠している山本さんの子供はダルビッシュ有さんの子供じゃなくて、別れた永島さんの子供になってしまうのだそうです。

こうしたことから永島さんは山本さんが離婚後わずか2カ月でダルビッシュ有さんと交際したことなども含めてかなり困惑していたと報じられているのだとか。

確かに、離婚してわずかに二カ月で交際報告をしてそのまま妊娠をしているとなると、離婚前から交際していたとも考えられますよね。

なので、山本さんは不倫をしていたとも言われていて、永島さんが困惑してしまうのも納得ですよね。

ちなみに、永島さんは山本さんとダルビッシュ有さんについて離婚前から二人がよく会っていることは知っていたものの、山本さんがダルビッシュ有さんに好意を抱いているとは知らなかったと語っているそうです。

さらに、そんな永島さんは現在1Kで家賃6万円の都内のアパートに住んでいるということで、その暮らしぶりなども注目されたのだとか。

確かに、プロのハンドボール選手の永島さんが家賃6万円のアパートに住んでいるというのは驚いてしまいますよね。

もしかすると永島さんは生活もかなり苦しいのかもしれません。

このように山本さんはダルビッシュ有さんと交際し、結婚したことから元夫の永島さんの生活にも注目が集まってしまったのですが、山本さんの元旦那の永島さんの現在の様子がヤバイですよね。

スポンサーリンク


ただ、そんな永島さんなのですが、山本さんとはしっかりと話し合って別れたことから、ダルビッシュ有さんと再婚したことについて特に嫉妬したり怒っていることもなく、山本さんが誰と付き合い何をしようと関係ないと言っているのだとか。

さらに、自身のお子さんについても、山本さんがダルビッシュ有さんと結婚し、ダルビッシュ有さんの子供となっても永島さんの血を引いた子供だという事は変わらないので、父親としての役割を果たすことも明かしているそうです。

実際に山本さんがダルビッシュ有さんと交際するようになったのがいつの頃なのかはわからないのですが、日本にいる頃からイケメン野球選手として知られていたダルビッシュ有さんなので、アメリカで何度も会ううちに好意を抱くようになったのかもしれませんね。

ちなみに、そんな山本さんとダルビッシュ有さんとは共通のスポーツトレーナーを通して知り合い、食事をするなどして親しくなったのだそうです。

さらに、お子さんの300日ルールも話題になったのですが、お子さんは離婚後310日に生まれているので、300日問題には当てはまらないとも言われているのだとか。

これについてはお子さんが生まれた日にちなどがはっきりわからないので、微妙と言われたりもしていたのですが、現在はそうして話題になったお子さんはダルビッシュ有さんの子供と認められているのだとか。

ちなみに、山本さんとダルビッシュ有さんは2016年に正式に籍を入れて夫婦になったそうです。

それまでは世間の目などもあってなかなか入籍できなかったようなのですが、お子さんも生まれてしっかりとした夫婦になれたということで祝福する声も多いのだとか。

ちなみに、山本さんの離婚歴は永島さんとの離婚だけなのだそうです。

また、永島さんはハンドボールの選手として活躍していて、年収は1200万円ほどと言われているのですが、ダルビッシュ有さんは年棒11億7千万円でその年収は100倍近くあると言われているそうです。

ダルビッシュ有さんは野球選手の中でもかなりの高年棒なのですが、プロのハンドボール選手の永島さんと比べてその年収が100倍というのは凄いですよね。

なので、今後も山本さんとダルビッシュ有さん、さらに永島さんのことについては様々なことで注目を集めていきそうです。

スポンサーリンク

山本聖子の若い頃の実績や吉田沙保里とのライバル関係もヤバイ!?

山本聖子さんはレスリングで大活躍していたことが知られていますよね。

現在もレスリングのコーチとして活躍しているのですが、そんな山本さんの若い頃の実績や吉田沙保里さんとのライバル関係について注目が集まっているそうです。

では、山本さんの若い頃の実績や吉田さんとのライバル関係とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、山本さんは若い頃からレスリングで世界一になり、吉田さんがライバルと言われていたのだそうです。

山本さんは父親の山本郁榮さんの指導でレスリングを始めたのだとか。

また、山本さんは姉の山本美優さん、兄の山本KID徳郁さんとも一緒にレスリングを行っていて、1994年に行われた全日本女子オープン選手権に優勝し、1995年にも優勝しているのだとか。

山本さんは現在レスリング歴が30年以上になるのですが、早くから才能を開花させたようですね。

さらに、山本さんは1996年にはJOCジュニアオリンピックで優勝し、その後2000年まで5連覇しているのだそうです。

また、1997年には全国高校女子選手権で優勝し、1998年には全日本女子オープントーナメントで優勝するなどしているのだとか。

さらに、1999年にはジャパンクイーンカップ、世界ジュニア選手権、世界女子選手権で優勝しているのだそうです。

子供の頃から山本さんはレスリングで数々の大会で優勝してきているのですが、ものすごい活躍をしていますよね。

さらに、山本さんは1999年から世界女子選手権も4連覇するなど世界一にもなっているそうです。

また、山本さんはその後も2003年にカナダカップ、クリッパン国際大会、ポーランドオープンでも優勝しているのだとか。

このように山本さんは当時、出場したほぼすべての大会で優勝をしているのですが、国内外で敵なしと言える状態だったのだそうです。

さらに、若い頃の山本さんは51kg、56kg、59kgの階級で世界王者になっていて三階級を制覇しているのだとか。

なので、こうした実績から女子レスリングの世界で山本さんの名前は広く知られていたのですが、2004年にアテネオリンピックで女子レスリングが正式種目となったことから、55kgで出場してオリンピック出場を狙っていたのだそうです。

しかし、オリンピックの2次選考として行われたジャパンクイーンズカップで吉田沙保里さんに敗れてしまってオリンピック出場を逃してしまったのだとか。

なので、当時は山本さんと吉田さんはライバル関係と言われていたそうです。

こうしたことから山本さんにとって吉田さんは唯一勝利することができなかった選手だとも言われているのだとか。

ただ、そんな山本さんと吉田さんなのですが、実は山本さんの教え子が2016年のリオデジャネイロオリンピックで吉田さんを破って金メダルを獲得しているのだそうです。

なので、そこから形を変えて山本さんと吉田さんのライバル関係が再び注目されるようになったのですが、山本さんの若い頃の実績や吉田さんとのライバル関係がヤバイですよね。

スポンサーリンク


また、そんな山本さんは2006年に結婚したのを機にレスリングを引退し、アメリカでレスリングのコーチとして活動するようになったのだとか。

山本さんがアメリカ女子ナショナルチームのコーチに就任したのが2013年で、その頃からアメリカの女子レスリング選手を相手にコーチをしていたのだそうです。

また、その後はコロラドスプリングスでシニア部門のアシスタントコーチを務めて、ジュニア部門でもアメリカのレスリング選手の指導をしていたのだとか。

そして、その時にジュニア選手として指導したのが吉田さんを破ってリオデジャネイロオリンピック女子レスリング金メダリストとなったヘレンマルールスさんになるのだそうです。

山本さん自身は吉田さんに勝てなかったものの、そんな山本さんが教えた選手がオリンピックで吉田さんを破って金メダルを獲得するということで凄い関係性ですよね。

こうしたことから山本さんの指導者としての力量も絶賛されているのですが、今後も山本さんの教え子と吉田さんの試合は注目されていきそうです。

ダルビッシュ有さんと離婚後すぐに交際してその二人に不快感を示したと言われるなど、元旦那さんの永島さんの現在の様子が話題になった山本さんなのですが、世界選手権を4連覇し吉田さんとオリンピックを巡って熾烈な戦いをするなど、その若い頃の実績や吉田さんとのライバル関係も注目されていて、今後もそんな山本さんに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・山本KID徳郁と嫁のゆいの再婚までの離婚歴がヤバイ!?タトゥーの数や意味もヤバイ!?

・山本KID徳郁のハゲ画像やハゲるまでの過程がヤバイ!?筋肉の成長過程やトレーニングの実態もヤバイ!?

・山本美憂の若い頃の暴れっぷりや昔の顔がヤバイ!?父や母などハーフ疑惑の驚きの真相とは!?

・山本美憂の旦那は現在ダルビッシュ?子供の人数や名前と現在の様子がヤバイ!?

・山本アーセンの父親の池田伸康の現在がヤバイ!?結婚した嫁の正体や馴れ初めもヤバイ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ