EXOルハンの現在2018の活動状況まとめ!脱退した衝撃の3つの理由も

中国出身のEXOのメンバーだったのがルハンさんですよね。

ルハンさんは現在はEXOを脱退していて、脱退時には大きく注目されました。

そんなルハンさんなのですが、現在2018年の活動状況まとめと脱退した衝撃の3つの理由が話題になっているそうです。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク


プロフィール

名前:ルハン(るはん)
本名:キム ジョンデ(きむ じょんで)
生年月日:1990年4月20日(28歳)
出身地:中国
身長:178cm
血液型:O型
所属:ルハン工作室

・2012年:EXOとしてデビューする。
・2014年:EXOを脱退する。
・2015年:映画「20歳よ、もう一度」に出演する。
・2017年:ドラマ「択天記」に出演する。

EXOルハンの現在2018の活動状況まとめ!脱退した衝撃の3つの理由も

ルハンさんは2012年にEXOとしてデビューし、大活躍していましたよね。

現在もルハンさんのファンが多くいて大人気です。

そんなルハンさんなのですが、現在2018年の活動状況まとめと脱退した衝撃の3つの理由が話題になっているそうです。

そこで調べてみると、ルハンさんは現在は中国でソロアーティスト、俳優として活動していて、EXOを脱退したのには3つの理由があると言われているそうです。

ルハンさんは2012年にEXOとしてデビューしているのですが、2014年にEXOを脱退して現在は中国で活動しているのだとか。

EXOを脱退したルハンさんは映画「20歳よ、もう一度」に出演して俳優デビューし、さらに映画のテーマ曲の「僕たちの明日」が2014 Baidu Moments Conferenceで最も価値のある男性スター賞を受賞するなど大活躍していたのだそうです。

さらに、2015年にはBAIDU A RECORDER OF HISTORYで年度人気王に選ばれて、マダムタッソー蝋人形館に招待されるなどしていたのだとか。


スポンサーリンク


また、ルハンさんは2015年にはソロアルバム「Reloaded」をリリースして北京でコンサートを行い、映画「見えない目撃者」に出演するなどしていたそうです。

さらに、2016年には「グレートウォール」に出演し、2017年にはドラマ「択天記」に出演するなど俳優として大活躍しているのだとか。

なので、俳優としても大活躍しているのですが、そんなルハンさんはアーティストとしても2016年には中国国内年間最優秀男性歌手賞と中国国内年間アルバム賞を受賞するなどしていて、アーティストとしても大成功を収めたのだそうです。

さらに、ルハンさんはバラエティー番組にも多く出演していて「走れ兄弟」や「こんにちわ鹿晗」に出演し、コカ・コーラやフライドチキンのCMなどにも多く出演しているのだとか。

なので、現在のルハンさんは俳優、アーティスト、タレントとして中国で大人気になっていて、EXOの頃よりも大活躍しているということがわかりますよね。

そして、そのようにソロとして大成功を収めたルハンさんなのですが、EXOを脱退した理由についても注目されているそうです。

スポンサーリンク


ルハンさんは2014年に所属していたSMエンターテインメントに対して専属契約を無効にする訴訟を起こして、そのままEXOを脱退したのだとか。

突然、ルハンさんが事務所を訴えてEXOを脱退したので驚いたファンも多くいたのですが、ルハンさんがSMエンターテインメントを訴えたのにはいくつか理由があると言われているそうです。

まず、ルハンさんの脱退理由の1つ目は、睡眠不足などによる体調不良が関係していると言われているのだとか。

ルハンさんは以前から体調不良などでライブを欠席することも多かったのですが、これは睡眠障害などが噂されていて、それで体調不良になったとも言われているそうです。

かなりキツイスケジュールで活動していたので睡眠障害になってしまったのかもしれないのですが、公演を欠席するほどだったので、かなり体調が悪かったと言えそうなのだとか。

そして、ルハンさんの脱退理由の2つ目の理由は韓国よりも中国での活動をメインにしたかったということが言われているそうです。

EXOとして活動しながらルハンさんは中国でも大人気だったそうなのですが、そうしたことからより中国での活動をメインにしたかったためにEXOを脱退したと言われているのだとか。

確かに、現在、中国で大人気のルハンさんの姿を見るとそれも納得してしまいますよね。

スポンサーリンク


そして、ルハンさんの脱退理由の3つ目がEXO内で差別があったということが言われているそうです。

EXOは韓国出身のメンバーと中国出身のメンバーの合同グループなのですが、中国人のメンバーは練習生の頃から差別されることが多いとも言われているのだとか。

ルハンさんは練習生の頃には差別されたことはないそうなのですが、EXOはEXO-KとEXO-Mに分かれていて、EXO-Kは全員が韓国人で韓国中心で活動し、EXO-Mは韓国人と中国人の合同グループで中国で活動するのがメインだったのだそうです。

なので、そのように同じグループながらも活動が分かれているので、EXO-KとEXO-Mで差別があったということが噂されていて、それが理由となってルハンさんはEXOを脱退したと言われているのだとか。

これについてはあくまで噂であるものの、実際にあったことだとも言われているのだそうです。

スポンサーリンク


なので、以下のような3つの理由でルハンさんはEXOを脱退したと言われているのだとか。

・睡眠障害などでの体調不良

・中国での活動をメインにしたかった

・差別やストレスがあった

これらの理由についてはネット上で噂されるようになったことなのですが、ルハンさんの現在2018年の活動状況や脱退した衝撃の3つの理由にはかなり驚いてしまいますよね。

ただ、そのようにしてEXOを脱退したルハンさんは、現在はソロとして中国で大人気なので、EXOを脱退してよかったと思うファンも多いそうです。


中国でのソロ活動も順調なので、現在のルハンさんの活動に安心している人も多いそうなのですが、今後もそんなルハンさんの活動に注目していきたいですね。

スポンサーリンク

このページの先頭へ