野呂佳代の衝撃の体重と身長がついに明らかに!?AKBの順位に隠された闇とは!?

gazo1アイドルグループ『SDN48』を卒業し、現在はドラマやバラエティで活躍している野呂佳代さん。

そんな野呂さんですが、これまで隠してきた禁断の体重がついにバレてしまったらしいのです!

また、AKB総選挙の順位に隠された闇とは!?

ちょっと気になったので調べてみました!

スポンサーリンク

プロフィール

名前:野呂 佳代(のろ かよ)
生年月日:1983年10月28日(32歳)
出身地:東京都板橋区
血液型:A型
身長:163㎝
所属:太田プロダクション

2000年:芸能事務所『ムーン・ザ・チャイルド』に所属。
2004年:『第二期AKB48追加メンバーオーディション』に合格。メジャー1stシングル『会いたかった』でCDデビュー。
2009年:舞台『真里亜~その愛の果てに~』で、初主演。
2010年:『AKB48』を卒業し、『SDN48』へ完全移籍。キャプテンに就任。
2012年:『SDN48』を卒業。

野呂佳代の衝撃の体重と身長がついに明らかに!?

バラエティ番組での露出が増え、飾らないキャラクターで再ブレイク中の野呂佳代さん。

そんな野呂さんですが、以前出演したバラエティ番組『ロンドンハーツ』の企画にて、体重がバレてしまったと話題になっているようです。

その問題の放送があったのは昨年2月で、『禁断のオンナ体重番付』という企画での出来事でした。

そして、その企画の中身とは、

「女性芸能人のリアルな体重を暴くことを目的に、共演メンバーの体重を予想し、軽いと思う人から1位~10位まで順番に並ぶ」

といった、女性芸能人にとってはまさに禁断の内容でした。

そして、その選ばれた10人の中に野呂さんがいたわけですが、アイドルである野呂さんが体重を公表することはありませんでした。

ですが、結果的に視聴者に体重がバレてしまったそうなのです。

それは一体なぜかというと、なんとこの時のメンバーの中で、自身の体重を発表した人物が4名もいたからなのです。

ではわかりやすいように、体重を公表した人と、ランキング結果を並べてみましょう。

まずは、体重を公表した人が以下の4人です。

光浦靖子:46.8kg

尾崎ナナ:48.9kg

谷澤恵里香:49.8kg

保田圭:50.1kg

そして、次が体重の軽い順ランキングです。

1位 坂口杏里

2位 光浦靖子 46.8kg

3位 尾崎ナナ 48.9kg

4位 森下悠里

5位 谷澤恵里香 49.8kg

6位 保田圭 50.1kg

7位 熊田曜子

8位 大久保佳代子

9位 手島優

10位 野呂佳代

gazo2

その結果、最下位である野呂さんは、メンバーの中で最も体重が重いということになります。

そして6位の保田さんから下の順位のメンバーは、体重が50㎏以上であることはわかりますね。

さて、注目したいのは8位の大久保佳代子さん。

実は大久保さんは、2013年にバラエティ『金スマ』のダイエット企画で、自身の体重を公表していました。

どうやらこの時で体重は57㎏→51㎏と、-6㎏の減量に成功したのだそうです。

gazo3

しかし今回のロンハーの体重測定の際に、大久保さんは

「前に6㎏痩せたけどリバウンドした」

と、話していました。

つまり、体重はほぼ以前の57㎏に戻っていると考えられます。

では10位の野呂さんの体重はというと…。

調べてみると、ロンハーが放送される少し前に、野呂さんは関西テレビのバラエティ『ギョクセキっ!』でウエストを計っていました。

gazo4

なんと、この時ウエスト78㎝という衝撃の結果が!

まず野呂さんの身長163㎝のときの平均ウエストは約65㎝ですから、そこから約13㎝もオーバーしてしまっています。

gazo5-2

また、こちらのウエストサイズの分布表を参考にしてみますと、身長163㎝にウエスト78㎝が当てはまる体重は推定65~70㎏となりますね。

さらに、野呂さんの最近の写真がこちらです。

gazo6

ちなみに右は『SDK48』の元メンバー芹那さんなのですが、こうして2人を比べてみますと、野呂さんにはくびれどころかウエストがありませんね…。

これなら、体重が70kg近くあるのも納得です。

もはやアイドルだったということを信じられない衝撃の体重ですが、デブなアイドルの最前線にいるのは間違いありません。

ただ、これでは野呂さんのファンからも、太りすぎだと心配されるのも仕方ないのかもしれませんね。

スポンサーリンク

野呂佳代のAKBの順位に隠された闇とは!?

野呂さんは、ロンハーで脚光を浴びる以前は、かれこれ6年間AKBグループに所属していました。

なんでも、アイドル時代からすでにいじられキャラだったのだとか。

その明るいキャラクターで、AKB時代には同期である佐藤夏希さんとお笑いコンビ「なちのん」を結成していたそうです。

gazo7

なんと、この「なちのん」は2回も漫才コンテスト『M-1グランプリ』に挑戦していました。

そして結果は2回とも2回戦敗退という残念な結果ではありましたが、アイドルがお笑いをするという珍しさに当時は話題になったようですね。

また、AKBのオーディションの際にも驚きのエピソードがありました。

なんと野呂さんは、年齢と靴のサイズを詐称してオーディションに合格したのだとか!

以下がオーディションでの様子です。

・当時22歳だったが、2歳サバを読んで20歳として参加。

・靴のサイズが25.5㎝と規定外だったため、選考に落ちたが再度25㎝にして応募したら通ってしまった。

・応募写真には、縦に引き伸ばしてスレンダーに見える様に加工していた。

・最終審査では、あまりにも野呂さんが写真と違うので、審査員たちを唖然とさせた。

・結果、プロデューサーの秋元康さんが「面白いじゃん」と言って合格させた。

と、年齢や靴のサイズ、さらには体重まで偽っていたようですね。

しかし、その度胸のおかげで、野呂さんは秋元さんに認められることとなったのかもしれません。

そんな野呂さんですが、2013年にAKB48の第5回総選挙に参加しています。

この選挙では初の立候補制を導入し、卒業したメンバーも出場可能となったことで話題を集めました。

出馬の際に、野呂さんは

「センターに立ったことがない人にとっては、やっぱり1回は立ってみたい。ブスだと思って入ってきたわけじゃない」

と、力強く意気込みを語っていました。

しかし結果は、残念ながら「圏外」に終わったようです。

どうやら日々劇場でライブを展開する現役メンバーとのブランクを埋めることは、安易ではないのでしょう。

この結果に、野呂さんは自身のブログにて

「票が愛だという優子の名言

深く意味がわかりました。

より深いところでね」

と、圏外という深い闇に沈んだ野呂さんらしいコメントを発表しています。

現在AKBグループを卒業し、バラエティ番組で脚光を浴び始めた野呂佳代さん。

闇から抜け出した野呂さんの今後の活躍に注目していきたいですね。

スポンサーリンク

このページの先頭へ