佐藤栞里の斜視に隠された驚きの事実とは!?下ネタもいける性格がヤバイ!?

画像1ファッションモデルとして活躍する傍ら、最近ではバラエティにも多く出演するようになった佐藤栞里さん。

愛嬌のある笑顔とモデルならではのスタイルは、番組出演者の中でもついつい目がいってしまいますよね。

そんな佐藤さんなのですが、実は斜視(しゃし)だということが言われているのだとか。

さらに、可愛らしい見た目に反して下ネタも大丈夫ということも言われているそうです。

これが本当ならまさにバラエティ向きのタレントと言えますよね。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:佐藤 栞里 (さとう しおり)
本名:佐藤 栞里 (さとう しおり)
生年月日:1990年7月27日(25歳)
出身地:埼玉県
血液型:A型
身長:168 cm
所属:スターダストプロモーション

2001年:「ピチレモン」ピチモオーディショングランプリ受賞。モデルデビュー。
2008年:「PINKY」オーディショングランプリ受賞。
2009年:「サキよみ ジャンBANG!」でテレビ初レギュラー出演。
2010年:「non-no」専属モデル就任。
2015年:「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」4代目サブMC就任。

佐藤栞里の斜視に隠された驚きの事実とは!?

佐藤栞里さんは、モデルらしく整った顔をしているのですが、人によっては少し違和感を感じるという人もいるそうです。

そうは言っても、モデルということできれいな顔立ちをしていますし、愛嬌もあって特に違和感を感じないような気もしますが、どういうことなのでしょうか。

顔の作りにはおかしなところはないので、もっと細かな点に問題があるのかもしれませんね。

実は、佐藤さんに違和感を感じるという人が言うには、佐藤さんは斜視なのではないかという疑惑があり、それが違和感を作り出しているそうです。

なので、それを理由にあまり可愛くないということを言うような人もいるそうなのですね。

ちなみに、斜視とは、

(以下引用)
片方の目は視線が正しく目標とする方向に向いているのに、もう片方の目が内側や外側、あるいは上や下に向いている状態
(引用元 Wikipedia)

のことで、実際に佐藤さんが斜視なのかどうかはよくわかっていないのですが、モデルとして活動した際に撮られた写真には斜視であるように見えるものもあるそうです。

画像2

確かに、この写真を見ると斜視に見えてしまいますよね。

ただ、その他の写真を見ると斜視に見えるものは一切ないとのことで、この写真に撮られた時だけ斜視に見えてしまったのではないかとのことです。

また、斜視に見える事以外にも少し目が離れているということが言われていて、それも違和感を感じる原因になっているのだとか。

目が離れているというのは顔の作りのせいであるのでどうにもできないのですが、確かにどちらかというと目が離れている方と言えますよね、

なので、この二つの理由から違和感を感じるそうなのですが、人によってはあまりそう感じないという人もいるとのことで、これについては個人差が見られるようです。

ただ、このように実際に佐藤さんが斜視であるかどうかははっきりしていないので、斜視に見えて違和感を感じると言われるのもかわいそうな感じがしますよね。

それに、本当に斜視であったとするなら、雑誌の編集部もそれに気が付くと思いますし、本人も手術などをして治すと思うので、やはりこれはただの噂なのではないでしょうか。

10誌ものファッション雑誌でモデルを務めながらバラエティでも大活躍をしている佐藤さんなので、どうしてもこうした根も葉もない噂が出てきてしまうようなのですが、そうしたことに負けずにこれからも頑張って欲しいものです。

スポンサーリンク

佐藤栞里の下ネタもいける性格がヤバイ!?

佐藤栞里さんはモデルとしての活動に加えてタレントとして活動もしているのですが、その性格が良いと評判になっているそうです。

芸能人はモデル・タレントにかかわらず、性格が良いと言われる人もいれば悪いと言われる人もいるのですが、番組の共演者から佐藤さんの性格は凄く良いと絶賛されているのだとか。

確かに、モデルでありながらも時折見せる可愛らしい笑顔は性格の良さを感じさせますよね。

さらに、佐藤さんの性格が良いと言われている背景には下ネタも大丈夫ということが関係しているのだとか。

女性タレントの場合は、ある程度冗談が通じても下ネタは受け付けずにあからさまに嫌な顔をする人もいるようなので、本当に佐藤さんが下ネタまで受け入れられているのか心配になりますよね。

もし、下ネタも大丈夫であるなら良い意味でヤバい性格をしていると言えますよね。

ちなみに、このように佐藤さんが下ネタが大丈夫と言われるようになった根拠は、2015年に放送された「有吉の壁2」という番組の中で、アシスタントを務める佐藤さんに芸人さんたちがどんどん下ネタを繰り広げる場面があったことに由来しているそうです。

番組の中で芸人さんたちが佐藤さんに下ネタを披露してきても佐藤さんはアシスタントとしてそれを嫌な顔ひとつせずにこなしていて、それで下ネタも全然大丈夫と言われるようになったのだとか

画像3

また、番組では裸になって芸を披露する芸人も多数いたそうなのですが、そうした芸人を見ても佐藤さんは楽しそうに笑っていたそうで、露出の高い下ネタも大丈夫なところを見せていたそうです。

こうしたところから共演した芸人からも物凄く評判が良いとのことなのですが、確かにこれなら芸人からも評判が良くなって皆に好かれますよね。

そして、こういうところを見ると佐藤さんがバラエティで引っ張りだこになる理由が分かる気がします。

画像4

さらに最近では、「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」のサブMCとしても活躍していて高い評価を得ているのですが、MCとしての腕も見事なようです。

見た目やスタイルもいいですし、愛嬌のある笑顔に下ネタも大丈夫な性格ということで、本当にバラエティ向きというのは間違いないので、ゆくゆくは単独で司会まで務める日が来るかもしれませんね。

スポンサーリンク

このページの先頭へ