ムロツヨシが彼女からフラれ際に言われた一言がヤバイ!?病気の原因の声帯白板症とは!?

画像1ユニークなキャラクターが人気で、名脇役としてブレイク中の俳優ムロツヨシさん。

そのムロツヨシさんが、以前交際していた彼女からフラれ際に言われた一言がヤバイらしく話題になっています。

また、ムロツヨシさんが患った声帯白板症とは、一体どんな病気なのでしょうか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:ムロツヨシ
生年月日:1976年1月23日(40歳)
出身地:神奈川県
身長:168 cm
血液型:A型
所属事務所:ASH&Dコーポレーション

・大学時代に段田安則の芝居を生で見たことをきっかけに俳優を志し、大学を中退して1999年から単独で舞台活動を開始する。
2005年:映画「サマータイムマシン・ブルース」を足掛かりに映画にも出演するようになる。
2015年:喉の手術のために入院し、二日後に退院。

ムロツヨシが彼女からフラれ際に言われた一言がヤバイ!?

画像2

ムロツヨシさんといえば、「踊る大捜査線シリーズ」や「勇者ヨシヒコ」のメレブ役で知られている、今大注目の俳優さんですよね。

そんなムロさんは、未婚であり現在交際している女性もいないようなのですが、以前交際していた彼女からフラれ際にヤバイ一言を言われたようで、その一言にムロさんが結婚をしない理由が隠されていたようです。

その元彼女が、ムロさんに言ったヤバイ一言とは

「私はムロ君のお母さんじゃない。」

だったそうなのですが、ムロさんが甘え過ぎたせいで別れてしまったということなのでしょうか。

このムロさんの恋愛の様子について「おしかけスピリチュアル」という、人のオーラから性格などを診断する番組で話していたことがあったのですが、ムロさんの診断は、

「ムロさんは、一生懸命何かに没頭しているときは周りが見えなくなる人だから、部屋がぐちゃぐちゃになったりしたのを全部彼女さんとかに任せたりしてたのかな。」

ということで、これが見事に的中していたようです。

また、ムロさんの理想のタイプは「精神的に大人な女性」ということを以前から公言していたようですから、無条件に甘えさせてくれるような母性本能がある大人の女性を求めているのかもしれないですね。

そして、このような女性を求める理由として、ムロさんのご両親が結婚・離婚を繰り返していたことで、寂しかったという思いがあったからではないかと言われています。

また、その寂さからムロさんは結婚に対してあまり良いイメージがないようで、自由気ままな現在の独身生活に満足しているのだとか。

元彼女の一言から、ムロさんの過去や隠されていた一面が見えてきたわけですが、今までの交際相手については、詳しいことは報じられていなかったようです。

しかし、最近はムロさんの知名度が上がってきていますし、人気者であるムロさんですから、結婚はせずとも今後の熱愛はスクープされるかもしれませんね。

スポンサーリンク

ムロツヨシの病気の原因の声帯白板症とは!?

画像3

知名度が上がるにつれ、俳優やバラエティーでの仕事が忙しいムロツヨシさんですが、昨年に喉の手術をしたことはご存知じだったでしょうか。

ムロさんは以前から、喉に違和感があったそうで、症状が出てた頃の声を「掃除機ボイス」と表現するほどひどかったようです。

その病名は「声帯白板症」といって、声帯や口腔内の粘膜、舌などに白斑が生じる病気で、一般的には「声帯ポリープ」と呼ばれている病気のようです。

この声帯白板症の原因は、はっきりとしていないそうなのですが、タバコや大きい声などの喉への刺激が慢性的に続くことが原因ではないかとされています。

そこでムロさんを調べてみますと、喉の症状が出るまでは喫煙者だったようで、舞台の仕事などから喉への負担が日常的にあったのでしょうね。

そして、気になる治療法ですが、症状が出ている場所の切除をして、その術後は数日間の声を使わない「無声療法」をするのだそうです。

この病気の入院や無声療法について、ムロさんはツイッターで、

「入院は3日間ですし、心配は無用です。

しかし、しばらく無声療法というものに入りますので、飲み仲間、悪友たちへ。

喋れません、そして笑ってもいけないのです。

野郎ども、ここぞとばかりにいらんぞ。

俺は笑わん。

ムロツヨシをなんか気にしてくれてる皆さまへ。

ちょっくら休んで、いってきます。

すぐ戻りますよ。」

と、なんともムロさんらしいユニークなツイートをしています。

現在は独身のムロさんですが、きっと俳優仲間や友人がたくさんお見舞いに来て賑やかな療養期間だったのかもしれませんね。

しかし、ムロさんの病気は喉ということもあり、これからの活躍に影響が出ないか心配でしたが、今年は映画「ヒメノア~ル」や「金メダル男」の公開が予定されているので、元気なムロさんの姿が観られるのではないでしょうか。

演技だけではなく人柄も魅力的なムロさんですから、療養後の活躍や熱愛などの私生活についても注目していきたいですね。

スポンサーリンク

このページの先頭へ