篠山紀信の嫁の正体や馴れ初めがヤバイ!?写真集や脱がした女優のメンバーも豪華過ぎてヤバイ!?

大物カメラマンとして知られているのが篠山紀信さんですよね。

篠山さんは海外のアーティストの撮影もするなど世界的にも活躍しています。

そんな篠山さんなのですが、お嫁さんの正体や馴れ初めが話題になっているそうです。

さらに、篠山さんの写真集や脱がした女優のメンバーが豪華過ぎると注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:篠山 紀信(しのやま きしん)
本名:篠山 紀信(しのやま みちのぶ)
生年月日:1940年12月3日(76歳)
出生地:東京都
身長:不明
血液型:不明
所属:篠山紀信事務所

・1961年:ライトパブリシティに就職する。
・1973年:芸術選奨新人賞を受賞する。
・1978年:「週刊朝日」の表紙を撮影する。
・1979年:南沙織と結婚する。
・1991年:宮沢りえ写真集「Santa Fe」を発表する。
・2009年:「完全保存版 ザ歌舞伎座」を発表する。
・2017年:白石麻衣写真集「パスポート」を発表する。

篠山紀信の嫁の正体や馴れ初めがヤバイ!?

篠山紀信さんはカメラマンとして様々な芸能人を撮影していますよね。

篠山さんに写真を撮ってもらう事を目標にしている芸能人もいるほどです。

そんな篠山さんなのですが、お嫁さんの正体や馴れ初めが話題になっているそうです。

では、篠山さんのお嫁さんの正体や馴れ初めとは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、篠山さんは元歌手、アイドルの南沙織さんがお嫁さんなのだそうです。

篠山さんは60年代からカメラマンとして活動していて、様々な芸能人などを撮影していたのだとか。

篠山さんは学生の頃からカメラマンとしての腕が注目されて、女性はもちろん歌舞伎や家などを被写体にしていたのだそうです。

そんな篠山さんは歌手として活動していた南さんのことも撮影することが多くあって、歌手としてデビューした時から南さんとは親しかったのだとか。

ちなみに、南さんは1971年に歌手としてデビューし「17才」という曲が大ヒットして一躍人気歌手になったのだとか。

1971年の年末には第13回日本レコード大賞を受賞して、紅白歌合戦に出演するなどアイドル的な人気を得ていたのですが、1978年に上智大学に入学したことをきっかけに芸能界を引退しているのだそうです。

そして、上智大学に入学する時に以前から親交があった篠山さんに様々なことでお世話になるなどして、さらに親しくなって交際し、結婚するようになったのだとか。

篠山さんと南さんは南さんが芸能界を引退した後に交際するようになったそうなのですが、篠山さんのお嫁さんの正体や馴れ初めがヤバイですよね。

歌手として大人気だった南さんが篠山さんと結婚した時には日本中が驚いたそうです。

カメラマンと歌手が結婚をするということで当時としてはかなり異例だったようですね。

ちなみに、篠山さんは以前から南さんの「純潔」や「哀愁のページ」などのジャケットを撮影していて、当時から南さんには普通の歌手とは違うオーラのようなものを感じていたのだとか。

篠山さんはデビューした時の南さんについて

「彼女の登場は、返還を目前として沖縄のイメージアップのための国策歌手かと思ったくらい良かった。」

とも語っていて、それだけ南さんの存在は印象的だったのだそうです。

数多くの歌手や女優などを見て撮影してきた篠山さんなのですが、そんな篠山さんがそれだけ南さんのことをべた褒めするということで、若い頃の南さんの姿は想像以上に魅力的だったようですね。

スポンサーリンク


そして、結婚をした篠山さんと南さんは三人のお子さんをもうけているのだとか。

まず、篠山さんと南さんの長男は一般人で名前などは公開されていないそうなのですが、篠山さんの事務所でスタッフとして働いていると言われているのだとか。

そして、次男は俳優、タレントの篠山輝信さんで、NHK「あさイチ」などにも出演して活躍しているそうです。

南さんに似てイケメンだと人気の篠山輝信さんなのですが、整った顔立ちは女性から人気になるのも納得ですよね。

また、篠山さんと南さんの三男も長男と同じく一般人ということで名前などは公開されていないのだとか。

このように三人のお子さんをもうけて現在も夫婦仲はもちろん、家族仲も良いとのことで篠山さんは幸せな家庭を築いているようですね。

ただ、そんな篠山さんなのですが、かつて離婚を経験しているのだそうです。

篠山さんは南さんと結婚する前にモデルの女性と結婚していたことがあるのだとか。

ただ、そのモデルの女性については詳しいことがわかっていないそうです。

その女性と離婚をして南さんと再婚しているそうなのですが、売れっ子のカメラマンだった篠山さんなので、結婚はしたもののすれ違いなどで離婚したのかもしれませんね。

また、篠山さんの歴代の妻を見るとモデルに美人歌手の南さんと、どちらもかなりの美人ということが言えるのだとか。

やはり、カメラマンということでモデルや歌手とは撮影などを通して親しくなって交際しやすいのかもしれません。

今後もそんな篠山さんと南さんの関係や家族の様子は注目されていきそうですね。

スポンサーリンク

篠山紀信の写真集や脱がした女優のメンバーも豪華過ぎてヤバイ!?

篠山紀信さんはこれまでに様々な芸能人の写真を撮影していますよね。

普通の写真からヌードまで様々な撮影をしているのですが、そんな篠山さんの写真集や脱がした女優のメンバーが豪華過ぎると注目が集まっているそうです。

では、篠山さんの写真集や脱がした女優のメンバーというのは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、篠山さんは多くの女優などのヌード写真集を撮影していて、そのほとんどが大ヒットしているのだそうです。

篠山さんはカメラマンとして様々な被写体を撮影していますよね。

例えば、歌舞伎役者の五代目坂東玉三郎さんを何十年にも渡って撮影しているのですが、70年代からヌードも撮影しているのだそうです。

また、篠山さんは雑誌「GARO」などでも様々な芸能人の撮影をしていて、まだ若い女優の関根恵子(旧芸名・高橋惠子)さんなどのヌードなどを撮影していたのだとか。

さらに、当時は水沢アキさんのヌードなども撮影していて、現在も活躍する大物女優の若い頃のヌードを多く撮影していたそうです。

また、篠山さんは山口百恵さんのヌードも撮影したと言われているのだとか。

アイドルとして伝説的とも言える存在の山口さんのヌードまで撮影しているというのは凄いですよね。

ちなみに、そんな篠山さんは1991年に樋口可南子さんを撮影した「Water Fruit不測の事態」で日本で初めてヘアーヌード写真集を解禁するなどしているのだとか。

また、その後も篠山さんは同年に宮沢りえさんのヌード写真集「Santa Fe」を撮影して社会現象と言える大ヒットを記録したのだそうです。

ちなみに、「Santa Fe」は155万部も売り上げたのだそうです。

こうした篠山さんが撮影した写真集によって、日本にもヘアヌードが定着して当たり前の存在となったとも言われているのですが、カメラマンとして凄い功績を残していますよね。

ちなみに、そんな篠山さんがヌードを撮影した有名人は72人にも及ぶと言われているのだとか。

また、篠山さんが手がけたヌード写真集の中には当初はヌードを撮影するつもりじゃなかったものの、撮影をしていく内にヌードになってしまい、篠山さんが脱がせたということも言われているそうです。

元々ヌード撮影をするということで撮影した女優もいたと思うのですが、いかにして女優を気持ちよく脱がせるのかというのも、カメラマンの腕の一つとも言われているのだとか。

なので、そうしたことから篠山さんの脱がせるテクニックというのはかなり高いというのは間違いなさそうです。

特に、宮沢りえさんは篠山さんに脱がされた女優の代表だとも言われているのですが、そのようにして篠山さんが脱がせた有名人の数はかなり多いと言えそうですね。

スポンサーリンク


また、篠山さんが撮影したヌードは大半は女優と言われているものの、実は女性だけじゃなくて本木雅弘さんなどの男性のヌードも撮影しているのだそうです。

なので、性別に関係なく美しい人をヌードとして撮影しているのだとか。

そして、そんな篠山さんの写真集は60年代に発表された「篠山紀信と28人のおんなたち」から「死の谷」、「TWINS」、「暑い国夢の国生まれた国」、「TOKYO NUDE」、「Water Fruit」、「Santa Fe」、「hair」、「高岡早紀 写真集 one,two,three」、「神話少女」、「RIONA」、「NO NUDE by KISHIN 1 20XX TOKYO」、「NO NUDE by KISHIN 2 AKARUI KIRARA」などがあるそうです。

どの写真集も大ヒットを記録し世間で大きな話題となったものばかりなのですが、ヌード写真集と言えば篠山さんと言われるのも納得ですよね。

なので、篠山さんは歌手、女優、タレント、セクシー女優など様々なジャンルの芸能人を脱がせていて、日本でもトップのヌードカメラマンとも言えるのですが、篠山さんの写真集や脱がした女優のメンバーが豪華過ぎてヤバイですよね。

ちなみに、そんな篠山さんにとってヌードとは、篠山さんのイメージを純粋な形で表現できるものなのだそうです。

篠山さんはメイクやファッションなどに影響されずに、篠山さんのイメージをそのまま表現できることからヌード写真を撮り続けているのだとか。

また、そんな篠山さんは他にもジョンレノンのヌードやオノヨーコさんとのキスなども撮影していて、海外のミュージシャンも撮影しているそうです。

なので、篠山さんはジャンルや国籍を超えて様々な人物を撮影しているようですね。

ちなみに、そんな篠山さんは2009年にモデルの女性を青山霊園で裸で撮影したとして公然わいせつ罪で家宅捜索されて書類送検されているそうです。

これによって篠山さんは罰金30万円を支払っているのですが、芸術としてヌードを撮影したものの撮影場所が青山霊園だったこともあって書類送検されてしまったのだとか。

ただ、現在もこうしたエピソードが話題になるなどカメラマンとしては現役とのことで、今後もそんな篠山さんはカメラマンとして大活躍していきそうですね。

元歌手の南沙織さんと結婚をしてその馴れ初めが話題になった篠山さんなのですが、過去の写真集がどれも大ヒットし、山口百恵さんや宮沢りえさんなど脱がした女優のメンバーも豪華過ぎると注目されていて、今後もそんな篠山さんに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・南沙織(嫁)の今現在の活動状況や昔の姿との違いがヤバイ!?若い頃の活躍やハーフ疑惑の真相がヤバイ!?

・篠山輝信(息子)が彼女と結婚できない性格がヤバイ!?英語が上達した驚きの背景とは!?

このページの先頭へ