Mattの整形前の昔のすっぴん顔が別人過ぎてヤバイ!?大学などの驚きの経歴や生い立ちとは!?

モデルとして大活躍しているのがMattさんですよね。

Mattさんはタレントとしても活躍していて、バラエティ番組に多く出演しています。

そんなMattさんなのですが、整形前の昔のすっぴん顔が別人過ぎると話題になっているそうです。

さらに、Mattさんの大学などの経歴や生い立ちにも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:Matt(マット)
本名:桑田将司(くわた まさし)
生年月日:1994年7月18日(23歳)
出身地:東京都
身長:181cm
血液型:A型
所属:株式会社ドリス・ブライダル

・2009年:堀越高等学校に入学する。
・2012年:桜美林大学に入学する。モデル活動を開始する。
・2017年:タレント活動を行う。

Mattの整形前の昔のすっぴん顔が別人過ぎてヤバイ!?

Mattさんはそのキャラクターなどがバラエティー番組でウケていて大人気ですよね。

また、Mattさんはモデルとして様々なイベントにも登場するなどして活躍しています。

そんなMattさんなのですが、整形前の昔のすっぴん顔が話題になっているそうです。

では、Mattさんの整形前の昔のすっぴん顔というのは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、Mattさんは整形をしていると言われていて、昔と今とで顔が違うと言われているそうです。

Mattさんはモデルということもあって日本人離れした顔つきが話題となっていますよね。

彫りが深くて濃い顔立ちはハーフのようにも見えるのですが、Mattさんは整形をしてそのような顔を作ったと言われているそうです。

下の画像が卒アルに写っている昔のMattさんで、まだ整形をする前の顔と言われているのだとか。

そして、下の画像が現在のMattさんになるのですが、昔と今のMattさんを比べてみるとかなり顔が違うように感じますよね。

さらに、Mattさんは父親が元野球選手の桑田真澄さんということで、父親の桑田さんと顔を比べて全然似ていないということも言われてしまっているのだとか。

なので、そうしたこともあってMattさんには整形疑惑がささやかれているそうです。

以前と比べてMattさんの顔つきはかなり変化したように感じてしまうので、そのように言われるのも納得してしまいますよね。

ちなみに、そんなMattさんは目、鼻、頬、おでこなどを整形したと言われているそうです。

Mattさんはおでこと鼻にプロテーゼを入れたと言われていて、そうしたことから彫りが深い顔立ちになったと言われているのだとか。

上の画像を見ると、おでこが不自然にボコっと腫れていますよね!

さらに、鼻筋を高くしたものの鼻そのものは小さくしていて、小鼻にしたとも言われているそうです。

一説にはおでこにシリコンを入れているということも言われていて、かなり大掛かりな手術をしたのじゃないかとも言われているのだとか。

確かにMattさんのおでこはおでこが浮いて見えるとも言われていて、シリコンが入っている可能性は高そうです。

また、Mattさんはあごにもシリコンを入れていると言われていて、そうしたことから顎が前に出るようになったのだとか。

そして、目ははっきりとした二重に整形しているそうです。

以前のMattさんは奥二重の目をしていたのですが、二重の位置が変化しているとも指摘されているのだとか。


スポンサーリンク


さらに、Mattさんは目を目頭切開、脂肪吸引をしたということも言われているのですが、目もかなりイジッたと噂されているそうです。

このようにMattさんは顔全体を整形したと言われていて、そうして現在の顔を作り上げたのだとか。

そして、そのようにして作り上げたと言われる現在のMattさんの顔については、怖いということや不自然、顔が変、気持ち悪いということなどが言われてしまっているそうです。

純粋な日本人ながらも外国人のハーフのような顔つきをしていて、どこか不自然に感じてしまう部分が多いので怖いと言われてしまうのも仕方がない感じもしますよね。

ちなみに、そんなMattさんが整形にかけた金額は200万円以上とも言われているそうです。

実際にMattさんが顔のどの場所を整形したのかはわかっていないのであくまで推測になるのですが、整形をしたと言われている箇所を合計するとそれ位の金額になると言われているのだとか。

ただ、そんなMattさんなのですが、Mattさん自身は整形を否定していて、あくまでメイクでそうしたハーフのような顔を作り上げていると明かしているそうです。

Mattさんはモデルとして活動している中で外国人と一緒になることが多くあって、そこから影響を受けて外国人のような顔にするためにメイクを工夫するようになったと明かしているのだとか。

なので、以前と顔が違うのは整形じゃなくてメイクの影響だと言っているそうです。

スポンサーリンク


ちなみに、下の画像がMattさんのすっぴんに近い素顔と言われているのだとか。

Mattさんのすっぴんも普段とあまり変わらないとも言われているのですが、実際のところはよくわかっていないようです。

このようにMattさんの顔については様々なことが言われているのですが、Mattさんの整形前の昔のすっぴん顔が別人過ぎてヤバイですよね。

ただ、そんなMattさんは月の美容代に20万円もかけるなど、美に対してかなりお金をかけているそうです。

美容院やまつエク代、皮膚科、眉毛サロンなどで毎月20万円もかかっているそうなのですが、それだけ美を追求しているのだとか。

なので、普段のメイクと合わせて、そうしたことからMattさんは現在の顔を作り上げているとも言われているそうです。

整形疑惑は未だにささやかれているものの、より外国人やハーフ顔になるように毎月努力をして顔を作りこんでいることも明かしているので、Mattさんが整形をしていない可能性もあるのだとか。

これについてはわからないことが多いので、今後もそんなMattさんの顔の変化に注目していきたいですね。

スポンサーリンク

Mattの大学などの驚きの経歴や生い立ちとは!?

Mattさんは桑田真澄さんの息子として注目されていますよね。

ハーフのような顔立ちやその美容法なども話題になったのですが、そんなMattさんの大学などの経歴や生い立ちについて注目が集まっているそうです。

では、Mattさんの大学などの経歴や生い立ちとは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、Mattさんは桑田真澄さんの次男として東京都に生まれていて都内の高校や大学に通っていたのだそうです。

ちなみに、Mattさんは元プロ野球選手の桑田真澄さんの次男として1994年に世田谷で生まれているのだとか。

Mattさんは父親の桑田さんが野球選手ということで子供の頃は野球をしていたものの、あまり好きじゃなかったので野球は辞めてしまったのだそうです。

そして、堀越学園高等学校に進学して、そこから桜美林大学に通っていたのだとか。

堀越学園高等学校は偏差値が39で、桜美林大学は偏差値が47なのですが、大学生の頃からブライダルモデルなどをするようになったのだそうです。

そして、Mattさんはそこから美に目覚めて様々な美容法を試すようになったのだとか。

スポンサーリンク


また、子供の頃のMattさんはピアノとバイオリンを習っていて、中学生の頃にはドラムやフルートなども演奏するようになったのだそうです。

また、堀越高等学校に入学した時には吹奏楽部に入ってアルトサックスやアルトソプラノサックスを担当していたのだとか。

さらに、吹奏楽部で部長として活躍するなどして、第52回東京都高等学校吹奏楽コンクールで金賞を獲得しているそうです。

また、桜美林大学に進学したMattさんは芸術文化学群・音楽専修を専攻していてサックスを学んでいるのだとか。

さらにMattさんは作曲なども学んでいるということで、音楽家としての側面も持ち合わせているそうです。

このようにMattさんの経歴を見ると、現在のようなタレント、モデルとしての活動とは全く違う経歴を持っていることがわかるのですが、Mattさんの大学などの驚きの経歴や生い立ちですよね。

また、そんなMattさんは父親が桑田真澄さんということで注目されているのですが、Mattさん曰く母親似だということを明かしているそうです。

Mattさんの母親は元CAの桑田真紀さんなのですが、そうしたことからハーフのような顔立ちをしているとも説明しているのだとか。

また、Mattさんはハーフのような顔立ちをしていることから国籍なども不明と言われているのですが、両親の身元がはっきりしているので国籍は日本で間違いないようです。

両親はもちろんMattさん自身がかなり強烈な個性を持っているので様々なことで注目されているのですが、今後もそんなMattさんは様々なことで話題になっていきそうですね。

整形をしたと言われて整形前の昔のすっぴん顔が別人過ぎると話題になったMattさんなのですが、堀越高等学校から桜美林大学に進学して音楽を学ぶなどその経歴や生い立ちも注目されていて、今後もそんなMattさんに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています!!

サブコンテンツ

このページの先頭へ