おいしくるメロンパンナカシマの身長や年齢と大学がヤバイ!?メンバーや経歴や活動まとめも

今ロックバンドとして大注目されているのが、おいしくるメロンパンですよね。

おいしくるメロンパンの少し変わった名前とそのサウンドなどが大注目されています。

そんなおいしくるメロンパンなのですが、ナカシマさんの身長や年齢や大学が話題になっているそうです。

さらに、おいしくるメロンパンの他のメンバーや経歴などの活動内容にも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク


プロフィール

名前:おいしくるメロンパン(おいしくるめろんぱん)
所属:JACKMAN RECORDS

メンバー:ナカシマ(なかしま)
峯岸 翔雪(みねぎし しょうせつ)
原 駿太朗(はら しゅんたろう)

・2015年:バンドを結成する。
・2016年:ROCK IN JAPANFESTIVAL2016に出演する。
・2017年:ミニアルバム「indoor」に出演する

おいしくるメロンパンのナカシマの身長や年齢と大学がヤバイ!?

おいしくるメロンパンは大規模なロックフェスに出演するなど大活躍していますよね。

三人組のロックバンドながらもその多彩な音楽性が人気です。

そんなおいしくるメロンパンんなのですが、おいしくるメロンパンのナカシマさんの身長や年齢や大学が話題になっているそうです。

そこで調べてみると、おいしくるメロンパンのナカシマさんは現在23歳で東京にある大学に通っていたと言われているそうです。

ナカシマさんはおいしくるメロンパンのギター兼ボーカルで、作詞、作曲を担当しているのだとか。

さらに、ナカシマさんは打ち込みなどを使って楽曲のアレンジなどもしているのだそうです。

なので、おいしくるメロンパンの中心メンバーと言えるのですが、そんなナカシマさんは1994年10月16日生まれで2017年に23歳になるのだとか。

そして、そんなナカシマさんは東京の大学に通っていたと言われているそうです。

ナカシマさんは大学時代にメンバーの峯岸翔雪(みねぎししょうせつ)さんにバンドに誘われておいしくるメロンパンに加入したことが知られていて、ナカシマさんが大学に通っていたのは事実なのだとか。

ただ、実際にナカシマさんがどこの大学に通っていたのかはわかっていないそうです。

都内の大学ということで有名私立の大学に通っていた可能性もありえそうですね。

スポンサーリンク


また、そんなナカシマさんなのですが、身長は165cm前後なのじゃないかと言われているのだとか。

ナカシマさんは身長を公表していないものの、おいしくるメロンパンのアーティスト写真や他のミュージシャンと一緒に並んだ画像などから背が低いということが言われていて、そこからナカシマさんの身長は165cm前後なのじゃないかと言われるようになったのだそうです。

また、下のツイートで一緒に写っているSTVのアナウンサーの林美玖さんは身長162cmで、そんな林さんとほとんど変わらない身長をしているナカシマさんの身長は160cm代前半から中ごろというので間違いないと言えそうですよね。

おいしくるメロンパンの中でもナカシマさんの身長は低い方と言えるのですが、このように身長なども注目されているということで、おいしくるメロンパンのナカシマさんの身長や年齢や大学がヤバイですよね。

ナカシマさんについては情報が少ないこともあってまだよくわかっていないことが多いそうなのですが、今後おいしくるメロンパンがブレイクするにつれて色々なことが明らかになっていくかもしれません。

スポンサーリンク


おいしくるメロンパンの他のメンバーや経歴などの活動まとめも

おいしくるメロンパンは期待のロックバンドとして注目されていますよね。

少し変わった名前とその音楽性が話題なのですが、そんなおいしくるメロンパンの他のメンバーや経歴などの活動内容についても注目が集まっているそうです。

そこで調べてみると、おいしくるメロンパンは三人組のロックバンドでロックフェスに参加するなど大活躍しているのだそうです。

まず、おいしくるメロンパンのメンバーについてなのですが、おいしくるメロンパンはギター・ボーカルのナカシマさんとベースの峯岸翔雪(みねぎし しょうせつ)さん、ドラムの原駿太朗(はら しゅんたろう)さんの三人組のバンドになるのだとか。

おいしくるメロンパンは高校の同級生だった原さんが高校卒業後に峰岸さんにバンドをやらないかと誘い、峰岸さんが大学で知り合いだったナカシマさんを誘っておいしくるメロンパンを結成したのだそうです。

ナカシマさんがメロンパンがおいしい状態を表す言葉ということで「おいしくるメロンパン」という言葉を思いつき、それをそのままバンドの名前にしたのだとか。

ちなみに、そんなナカシマさんは福岡県の出身で、峯岸さんと原さんは千葉県の出身なのだそうです。

スポンサーリンク


そして、そのようにしてバンドを結成したのが2015年の9月で、2016年にはライブをしながら「色水」、「シュガーサーフ」、「夕立ちと魚」が収録された自主制作1stシングルをリリースしているのだとか。

また、2016年の8月に「ROCK IN JAPAN FESTIVAL2016」に出演して一気に注目を集めて、9月には「TOKYO CALLING 2016」に出演しているのだそうです。

そのようにロックフェスに出演して注目されるようになったおいしくるメロンパンは、2016年の12月にインディーズでミニアルバム「thirsty」をリリースし、年末にはCOUNTDOWN JAPAN 16/17」に出演しているのだとか。

さらに、おいしくるメロンパンは2017年の9月にミニアルバム「indoor」をリリースしてより多くの人から注目されるようになったのですが、まだバンドを結成して2年ほどなのにもかかわらず順調にステップアップしていることがわかりますよね。

なので、今後もさらにおいしくるメロンパンは大ブレイクしていくと言われているのですが、おいしくるメロンパンのメンバーや経歴などの活動内容がヤバイですよね。

現在のおいしくるメロンパンはワンマン全国ツアーの真っ最中で、全国津々浦々をライブをしながら駆け抜けているのですが、今後はさらなる大ブレイクが期待できそうです。

まだメジャーデビューしていないながらも大きな注目を集めて人気ロックフェスに出演するなどしているということで、今後のおいしくるメロンパンの活躍から目が離せません。

バンドの顔とも言えるナカシマさんの身長や年齢や大学が話題になったおいしくるメロンパンなのですが、高校の同級生だった峯岸さんと原さんを中心にしてバンドを結成し、これまでに人気ロックフェスに出演するなどその経歴などの活動内容も注目されていて、今後もそんなおいしくるメロンパンに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ