中田翔の父親の黒い噂と素行の関係がヤバイ!?嫁との驚きの馴れ初めとは!?

画像1高校時代は1年生の春から試合に出場するなど早くから野球の実力があった中田翔さん。

その頃から推定飛距離170メートルの本塁打を打つなどして「平成の怪物」と呼ばれ、2007年のドラフト会議では、ソフトバンクホークス、オリックスバファローズ、阪神タイガース、そして日本ハムファイターズと4球団が競合するほどの選手でした。

しかし、そんな中田選手の普段の生活態度や、幼い頃に別れてしまった父親について様々な噂があるようです。

また、現在27歳の中田選手は結婚されていて、お子さんが2人いるそうですが、その奥さんとの驚きの出会いや交際中の素敵なエピソードがあるといいます。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました!

スポンサーリンク

プロフィール

名前:中田 翔(なかた しょう)
生年月日:1989年4月22日(27歳)
出身地:広島県広島市中区
身長:183 cm
体重:100 kg
ポジション:内野手
投打:右投右打
出身校:大阪桐蔭高等学校

2007年:北海道日本ハムファイターズに入団。(ドラフト1位)
2009年:5月23日にプロ初出場。
2012年:結婚。
2013年:WBCで日本代表入り。第1子誕生。
2014年:初の個人タイトル「打点王」を獲得。
2015年:プレミア12で日本代表入り。
2016年:第2子誕生。

中田翔の父親の黒い噂と素行の関係がヤバイ!?

身だしなみに厳しいプロ野球の世界で、ゴールドのクロムハーツの長いネックレスが目立つ中田選手ですが、愛車は2000万円のランボルギーニといいますから、かなり派手なイメージを持たれても仕方がないですよね。

そんな中田選手は幼い頃に両親が離婚し、家族はお母さんとお兄さんがいるのですが、2人が暮らしている広島の実家はなんと、中田さんがプレゼントした家だといいます。

これは若くしてものすごい親孝行なのですが、中田選手の年俸は2億4,500万円以上と発表されていますので、一生お金に困ることは無さそうですよね。

FUKUOKA, JAPAN - NOVEMBER 09: Infielder Sho Nakata #13 of Samurai Japan in action during a training session at Fukuoka Yahuoku! Dome on November 9, 2014 in Fukuoka, Japan. (Photo by Koji Watanabe - SAMURAI JAPAN/SAMURAI JAPAN via Getty Images)

ところが、簡単に現在の地位を確立したわけではなかったようで、プロ入りが決まり高校野球引退後は、ろくに練習せず遊び呆けてしまい、即戦力と期待されていたにもかかわらず苦い2軍でのスタートを経験したようです。

また、高校時代には暴走族に所属していたと言われていて「気に入らない先輩を頭から洗濯機に突っ込んだりした」と本人が語っている通り、少々度が過ぎた面があり、喧嘩っ早かったとのこと。

ただこの性格、「やんちゃ」の一言では片づけられず、父親譲りではないかと囁かれており、その父親という人物が広島の指定暴力団「共政会」の組員かもしれないというのです。

そして、中田選手ほどのスター選手の父親であれば、いくら幼い頃に別れているからといってもインタビューくらいは受けていそうなものですが、息子に迷惑をかけないように一切メディアには出てこないそうで、そういったことから益々信憑性がある話になってきているのだとか。

画像3

しかし、一部では中田選手の素行不良はただの噂に過ぎず、「中田会」という会が存在し、日ハムの後輩選手13人を自分の実家に招待するなど、中田選手は大変面倒見がよく後輩から慕われているのだそうです。

そんな、後輩想いの中田選手ですが、メジャーリーグへの移籍については「パワーヒッターばかりの中で自分の長打力は通用しない」との自覚があるようですが、「今は自信がないものの行ってみたい気持ちがものすごくある!」とも語っています。

ぜひいつか、メジャーのユニフォームを着た中田選手を見てみたい気がしますね。

スポンサーリンク

中田翔と嫁の驚きの馴れ初めとは!?

プロ野球選手は出会いが多く、モテるイメージがありますが、中田選手が生涯の伴侶に選んだ女性は意外にも高校時代の同級生の一般女性でした。

その、後に奥さんになる女性とは、高校時代は手紙を書いて下駄箱に入れて交換するなど、かわいい交際をしていたといい、深田恭子さん似で周囲にも「自慢の彼女」だったそうです。

また、彼女は高校卒業後、関西にある偏差値60を超える立命館大学に進学したそうで、プロの世界に入り北海道に行った中田選手とは遠距離恋愛をしていたのだとか。

そんな一途な遠距離恋愛を乗り越えて、2011年に彼女が就職活動をするタイミングで中田選手が「俺が稼ぐから働かなくていい」とプロポーズをして、2012年1月にめでたく結婚したようです。

画像4

その頃の中田選手は、初めてシーズンを通して1軍で活躍し、初の4番を務め、さらに本塁打もリーグ3位の18本を記録するなど、まさに才能が開花した年でした。

そして、奥さんとなった彼女は、シーズン中は帰宅してもほとんどしゃべらずに寝てしまう中田選手の機嫌の悪さを長年の経験から察知し、家族をしっかり支えているといいますから偉いですよね。

また、中田選手は養護施設のボランティアに積極的に参加するなど、以前から「子供好き」で有名なようですが、自分の子供となると生まれる前からエコー写真を財布にしのばせ、球場でずっと見ていたという噂がありますので、とても溺愛していることが想像できます。

画像5

しかし、普段はビッグマウスで豪快な中田選手ですが、家族に関する現在の情報はあまり出回っておらず、理由は中田選手が「プライベートを明るみにせず家族のことをきっちり守る」という考えだからだそうです。

そんな一見強面でも実は優しくて頼りになる中田翔さんですが、まだ27歳と若いですので年間本塁打の日本記録を塗り替えるなどといった、今後のさらなる活躍に期待したいと思います!

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・中田翔のネックレスへの批判がヤバイ!?嫌いと言われる驚きの理由とは!?

・中田翔が車を売却した時のエピソードがヤバイ!?年俸の驚きの推移とは!?

・大谷翔平のドラフトから入団までの経緯がヤバイ!?成績と年俸の変遷がヤバイ!?

このページの先頭へ