保阪尚希の若い頃の活躍や昔出家した理由がヤバイ!?通販で荒稼ぎの驚きの実態とは!?

俳優として活躍していたのが保阪尚希さんですよね。

保阪さんは離婚なども話題になっていました。

そんな保阪さんなのですが、若い頃の活躍や昔出家した理由が話題になっているそうです。

さらに、保阪さんの通販での荒稼ぎの実態にも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:保阪 尚希(ほさか なおき)
本名:保阪 尚希(ほさか なおき)
生年月日:1967年12月11日(48歳)
出身地:静岡県
身長:180cm
血液型:A型
所属:有限会社サンクチュアリ

・1986年:ドラマ「チェッカーズ・イン・涙のリクエスト」で俳優デビューする。
・1992年:映画「パテオ」に出演する。
・1996年:女優の高岡早紀と結婚する。
・2000年:腹膜炎を患う。
・2004年:離婚する。
・2007年:得度を受けて仏門に入る。
・2012年:ドラマ「匿名探偵」に出演する。

保阪尚希の若い頃の活躍や昔出家した理由がヤバイ!?

保阪尚希さんはかつてトレンディドラマなどに多く出演していましたよね。

イケメン俳優として若い女性から大人気でした。

そんな保阪さんなのですが、若い頃の活躍や昔出家した理由が話題になっているそうです。

では、保阪さんの若い頃の活躍や昔出家した理由とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、保阪さんは若い頃から俳優として活動していて、さらに出家をしたのだそうです。

保阪さんは1986年にドラマ「チェッカーズ・イン・涙のリクエスト」で俳優デビューしているのだとか。

他にも保阪さんは「ボクの初体験」や「このこ誰の子?」などに出演し、1988年には大河ドラマ「武田信玄」にも出演していたのだそうです。

また、1989年にはドラマ「会いたくて」に出演し、1990年には「世にも奇妙な物語」などに出演していたのだとか。

保阪さんはこのようにデビュー以来、毎年人気ドラマに出演していたようなのですが、かなり大活躍していることがわかりますよね。

また、そんな保阪さんは映画にも多く出演していて、1988年の「名門!多古西応援団」に出演し、その後は「この胸のときめきを」や「電影少女-VIDEO GIRL AI-」に出演していたのだそうです。

さらに保阪さんは1992年に出演した「パテオ」で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しているのだとか。

なので、若い頃の保阪さんは俳優として大活躍していたことがわかりますよね。

また、そんな保阪さんなのですが、2007年に出家しているのだそうです。

保阪さんは2004年に女優の高岡早紀さんと離婚をしていて、その後に出家をしてかなり話題になったのだとか。

保阪さんが出家したのは高岡さんとの離婚が関係しているとも噂されたのですが、実は亡くなった両親が関係しているのだそうです。

スポンサーリンク


というのも、保阪さんの両親は保阪さんが子供の頃に交通事故で亡くなったのだとか。

一説には交通事故じゃなくて自殺だったとも言われているのですが、そうしたことから保阪さんは若い頃に相当苦労されたのだそうです。

そして、そんな保阪さんは大人になった2007年に両親の33回忌でお墓にお参りした時に、自分自身が生きていることの感謝や、両親の33回忌を受けてどんな魂も天に召されるということから両親との最後の接点ということで出家することを選んだのだとか。

なので、保阪さん自身のためというのと同時に両親の供養ということもあって出家を決意したそうです。

そして、保阪さんは熊本県にある真言宗の六水院というお寺に1年間通って得度を受けたのだとか。

保阪さんの法名は「尚陽」で剃髪は行わなかったものの、芸能活動と同時に僧侶として活動するなどしていたそうです。

イケメン俳優として人気だった保阪さんが出家するということで驚いた人も多かったのですが、保阪さんの若い頃の活躍や昔出家した理由がヤバイですよね。

ただ、そのように得度を受けた保阪さんなのですが、両親の供養が終わった後には法名を返納したのだそうです。

なので、現在の保阪さんは僧侶としての活動を終えているのだとか。

保阪さんほどの人気俳優が僧侶になって得度を受けるというのは異例と言えるのですが、それだけ両親の供養をしっかりとしたいという思いがあったようですね。

今後の保阪さんは僧侶として活動することはないそうなのですが、今後僧侶時代のエピソードが聞けるかもしれません。

スポンサーリンク

保阪尚希の通販での荒稼ぎの驚きの実態とは!?

保阪尚希さんは俳優として活動し、僧侶となるなど様々な活動をしていますよね。

他にもテレビショッピングなどにも出演しているのですが、そんな保阪さんの通販での荒稼ぎについて注目が集まっているそうです。

では、保阪さんの通販での荒稼ぎの実態とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、保阪さんは調理器具などを通販で販売していて、かなりの売り上げをあげているのだそうです。

保阪さんは以前から料理が得意でプロ並みの料理の腕前を持っているのだとか。

保阪さんはかつてイタリアンレストランで働いていたことから料理が得意になったそうなのですが、イタリアンが得意ということで保阪さんのイメージにピッタリですよね。

なので、そのように料理が得意な保阪さんは自身の経験から電子レンジ専用スチームポット「ラクッカ―」などの商品をプロデュースしているのだとか。

これは電子レンジで調理できる調理器具で、蒸す、煮る、炊く、茹でる、保存する、といったことができるのだそうです。

なので、「ラクッカ―」はその使い勝手の良さからかなり人気となって1日1億5千万~1億7千万円もの売り上げを上げていたこともあるのだとか。

まさに大ヒット商品と言えるのですが、保阪さんはこのように通販商品のプロデュースを行い、通販コンサルタントとして大成功を収めているそうです。

この他にも保阪さんは「金のマルチフライパン」や「保阪流 匠包丁」などもプロデュースしているのだとか。

また、「ラクッカー」は最終的に30億円の利益を生み、保阪さんは現在、年商10億円とも言われているそうなのですが、保阪さんの通販での荒稼ぎの驚きの実態ですよね。

スポンサーリンク


保阪さん自身の年収がどのくらいなのかはわかっていないのですが、高級車を頻繁に買い替えるなどしているとのことで、かなり収入が高く、数千万円近い年収があると予想できそうです。

ちなみに、保阪さんが通販でプロデュ―スするようになったきっかけというのは、かつてあまりに忙しくて毎日睡眠30分ほどしか寝ておらず、年間の休みが2日ほどしかなかった日々が続いた時に、腹膜炎から内臓破裂を起こしてしまったことがあるのだとか。

そのおかげで保阪さんは8時間もの手術を受けたそうなのですが、そこから健康などにも気を遣うようになったのだそうです。

保阪さんは野菜ソムリエやフードアナリストなどの資格を得て、得意の料理と合わせてそれらの資格を上手く合わせることができることから通販コンサルタントを行うようになったのだとか。

なので、健康を崩したことが元となって通販を行うようになったようです。

保阪さんの立ち上げた通販コンサルタントの「保阪流」は現在も大注目をされているのですが、今後も通販の世界で大活躍していきそうですね。

若い頃から俳優としてデビューし、両親への供養のために出家したことなどが話題になった保阪さんなのですが、通販コンサルタントとして年商10億もの売り上げを上げるなど、その売り上げも注目されていて、今後もそんな保阪さんに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・保阪尚希の現在の活動状況がヤバイ!?両親や生い立ちに隠された驚きの事実とは!?

・保阪尚希が元嫁と離婚した衝撃の理由がついに明らかに!?肌荒れで劣化がヤバイ!?

・松雪泰子の若い頃の活躍と美貌がヤバイ!?保阪尚希と破局した驚きの理由とは!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ