竹俣紅の破門とスカートなど私服ハレンチ事件の関係がヤバイ!?高校や大学と彼氏などの驚きのプライベートとは!?

まだ10代ながらもプロ棋士として活躍しているのが、竹俣紅さんですよね。

竹俣さんは、そのファッションなども注目されています。

そんな竹俣さんなのですが、破門とスカートなどの私服ハレンチ事件との関係が話題になっているそうです。

さらに、竹俣さんの高校や大学、また、彼氏などのプライベートにも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク


プロフィール

名前:竹俣 紅(たけまた べに)
本名:竹俣 紅(たけまた べに)
生年月日:1998年6月27日(19歳)
出身地:東京都
身長:154cm
血液型:A型
所属:日本将棋連盟

・2008年:第1回駒姫名人戦で優勝する。
・2012年:女流2級になる。プロ棋士になる。
・2015年:第1回女子将棋YAMADAチャレンジ杯で準優勝する。
・2016年:休場する。
・2017年:復帰する。

竹俣紅の破門とスカートなど私服ハレンチ事件の関係がヤバイ!?

竹俣紅さんは女流棋士として多くの大会で優勝するなどしていますよね。

将棋の実力はもちろんのことですが、そのルックスなども注目されています。

そんな竹俣さんなのですが、破門とスカートなどの私服ハレンチ事件との関係が話題になっているそうです。

では、竹俣さんの破門とスカートなどの私服ハレンチ事件との関係とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、竹俣さんは「将棋の師匠から破門された」と噂されているそうで、どうやら竹俣さんのファッションが関係していると言われているそうです。

ちなみに、竹俣紅さんは2012年から、弱冠18歳ながらもプロの女流棋士として活躍し、2016年には女流初段になっています。

そんな竹俣さんは、プロの女流棋士としてデビューした当初から、将棋には関係がないルックスやファッションなども注目されていたこともあり、メディアなどにも多く出演していたのだそうです。

しかし、竹俣さんは、師匠の森内俊之九段から、「破門された」と言われているのだとか。

その当時、週刊文春が、竹俣さんは師匠の森内九段から破門されたということを報じたのですが、竹俣さんが破門されたという記事の内容によれば、竹俣さんは女流棋士として様々なメディアに注目されるようになったことから、芸能事務所のワタナベエンターテインメントに所属し、バラエティー番組などに多く出演するようになったのだそうです。

そのため、竹俣さんの行動に森内九段が激怒し、破門にしたと言われているのだとか。

また、竹俣さんの破門の理由として、過去に竹俣さんが森内九段の対局の記録係を拒否したことがあり、そのことも影響しているとも言われているそうです。

そこでさらに詳しく調べたところ、竹俣さんが記録係を拒否したことに森内九段は激怒したわけですが、それに対して、今度は竹俣さんの母親が出てきて、

「ウチの子は記録係をするために将棋を指しているんじゃないの!」

と言ったそうです。

このような経緯から、家族を巻き込んで師匠である森内九段と揉めたことがあった、と言われているのだとか。

スポンサーリンク


また、この他にも竹俣さんは私服でミニスカートを履くことが多いのですが、そうした服装のせいで、破門になったとも言われているそうです。

ちなみに、竹俣さんはミニスカートの他に、ノースリーブの服を着用する機会も多く、かなりオシャレなのですが、その反面、露出度も高いと言われているのだとか。

確かに、竹俣さんの私服画像を見るとかなり派手な感じがしますよね。

それに、竹俣さんはスタイルも良くて、バストのサイズもBカップくらいと思われ、さらに、ミニスカートを履いていることも多いので、足の露出度も高く、ハレンチだと言われてしまうことも多いのだそうです。

なので、そうしたことから森内九段は竹俣さんを破門にしたと言われているそうなのですが、竹俣さんの破門とスカートなどの私服ハレンチ事件の関係がヤバイですよね。

ただ、これについてはすべてデマだとも言われていて、実際に竹俣さんが森内九段から破門されたという事実は全くない、とも言われているそうです。

実際に、現在も竹俣さんは森内九段の門下となっているので、破門まではされていないのだとか。

また、竹俣さんの私服についても、棋士規定などに細かく記載されているわけじゃないので、どのような恰好をしてもいいのですが、話題に上がりやすい若くて勢いのある方なので、様々なことが言われてしまうようです。

なので、今後も竹俣さんは、破門や服装のことなどについては、引き続き様々なことが言われてしまうかもしれませんね。

スポンサーリンク


竹俣紅の高校や大学と彼氏などの驚きのプライベートとは!?

竹俣紅さんは、若い頃からプロ棋士として活躍していますよね。

そのため、学生でありながら数々の対局をしていたこともあり、竹俣さんの高校や大学、また、彼氏などプライベートについても注目が集まっているそうです。

では、竹俣さんの高校や大学、そして、彼氏などのプライベートとは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、竹俣さんは早稲田大学に通っていて、彼氏などについても注目されているそうです。

まず、竹俣さんの経歴ですが、竹俣さんは1998年に東京都で生まれていて、東京都港区青山小学校から渋谷教育学園の渋谷中学校に入学、そのまま渋谷教育学園の渋谷高校に進学し、卒業後の現在は、早稲田大学経済学部に在学しているのだとか。

ちなみに、渋谷教育学園渋谷中学と渋谷高校の偏差値は65で、早稲田大学経済学部の偏差値は75なのですが、頭の良い人しかなれないプロ棋士としてすでに活動していた竹俣さんなので、早稲田大学に入学するのも当然だと言われていたそうです。

ただ、実は竹俣さんは東大文三も受験していたのだとか。

しかし、東大には落ちてしまったので、早稲田に入学したそうなのですが、いずれにしろ竹俣さんは、かなり勉強ができたようですね。

また、竹俣さんの早稲田大学への入学は、難しい筆記試験のある一般受験での合格ではなく、筆記試験のないAO入試で合格した結果だとも言われているそうですが、これについては全くのでたらめで、竹俣さんはちゃんと筆記試験を受けて早稲田大学に合格したのだとか。

また、そんな竹俣さんなのですが、彼氏についても「彼氏がいた事はない」と明かしており、今は「将棋が恋人」なのだそうです。

少し疑わしい気もしますが、プロの棋士としてしっかり活躍している竹俣さんなので、将棋が恋人というのも納得ですよね。

スポンサーリンク


また、そんな竹俣さんの将棋の成績なのですが、2008年に第1回駒姫名人戦で優勝し、2012年に研修会Cにおいて、通算の成績が9勝3敗で女流棋士3級になり、2012年10月に女流2級となって、晴れてプロ棋士になったのだそうです。

その後は2015年に公式戦の戦績が12勝9敗となり、日本将棋連盟の規定から2016年に女流初段になったのだとか。

ちなみに、竹俣さんは2016年から2017年までは学業のこともあって、休場していたのですが、2017年4月に復帰しているのだそうです。

このような経緯から、現在も大学に通いながら、女流棋士として活躍しているのですが、竹俣さんの高校や大学、そして、彼氏など驚きのプライベートですよね。

また、そんな竹俣さんは、性格的に毒舌キャラであるとか、腹黒いとも言われているそうなのですが、棋士としてかなり個性的で、キャラ立ちしているとも言われているので、今後も棋士としてだけではなく、タレントとしても大いに楽しませてくれそうですね。

派手な私服やその行動などから、師匠から破門されたと噂されて話題になった竹俣さんなのですが、名門高校から早稲田大学に進み、今後もそんな竹俣さんに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

このページの先頭へ