モグラ女子のwikiや意味と由来や特徴がヤバイ!?10人まとめリストに登場する某有名タレントもヤバイ!?

様々な活動をしている芸能人が多くいますよね。

一つのジャンルだけじゃなくて複数のジャンルでマルチに活動をしている人も多くいて、最近はモグラ女子と呼ばれる芸能人も多くいます。

そんなモグラ女子なのですが、wikiなどのまとめや意味と由来や特徴が話題になっているそうです。

さらに、モグラ女子の10人まとめリストに登場する某有名タレントにも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク


モグラ女子のwikiや意味と由来や特徴がヤバイ!?

モグラ女子やモグラ美女という言葉が話題になっていますよね。

モグラ女子は数多くいる女性芸能人の中でも大注目されているのだとか。

そんなモグラ女子なのですが、wiki的なまとめや意味と由来や特徴が話題になっているそうです。

では、モグラ女子のwiki的なまとめや意味と由来や特徴とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、モグラ女子とはモデルとグラビア活動をしている女性芸能人のことを指すのだそうです。

まず、モグラ女子をWiki風にまとめてみると以下のようになるのだそうです。

・モグラ女子とは2015年頃に生まれた言葉。

・週刊誌の「FLASH」が特集したことから広まり、モデルの「モ」とグラビアの「グラ」を足して「モグラ女子」と言われるようになった。

・「モグラ女子」はルックスが良くてモデルとして活動し、同時に巨乳、美尻など見事なプロポーションをしているのでグラビアアイドルとしても活動できる女性芸能人の事を指す。

・モデルとして「CanCam」、「JJ」、「RAY」、「non-no」などのファッション誌の専属モデルを務めていると同時に、週刊誌や青年誌などでグラビアを披露し、写真集やDVDを発売している。

つまり、「モグラ女子」というのは、モデルとして活動し、同時にグラビアでも活動している芸能人という意味だそうなのですが、確かに最近はモデルながらもグラビア活動をしたり、反対にグラドルがモデルとして活動していることがありますよね。

特に「RAY」、「non-no」、「Cancam」、「JJ」などの一流ファッション誌の専属モデルを務めながら、同時にグラドルとしても活動している人が多くいて、そうした芸能人と「モグラ女子」や「モグラ美女」というのだそうです。

スポンサーリンク


ちなみに、「モグラ女子」は週刊誌の「FLASH」が命名したと言われているそうなのですが、「FLASH」はグラドルも多く掲載しているので、モデルながらも巨乳、美脚、美尻でグラビア活動をしている女性芸能人は全員「モグラ女子」と呼べるのだとか。

また、現在は女優がモデルとして活動したり、アイドルがグラビア活動や女優活動をしたりしているので、モデルとグラビアのどちらか一つの仕事内容に絞るよりも、どちらの仕事も並行して行うことも当たり前となっていて、ジャンルレス化が進んでいるのだそうです。

なので、現在の芸能界では「モグラ女子」のように複数のジャンルで活躍するのは当然になってきているのだとか。

スポンサーリンク


また、そんな「モグラ女子」なのですが、ファッション誌の中だと服を着ていて、グラビアだと水着を着るという仕事の違いがあるようです。

どちらも写真を撮られることが目的であるものの、モデルは女性中心にファン層を広げることができて、グラビアは男性を中心にファン層を広げることができるという違いもあるのだとか。

なので、より多くのファンを獲得していくのには、こうした「モグラ女子」のような活動は非常に効果的なのだそうです。

ただ、そんな「モグラ女子」なのですが、「モグラ」というフレーズがあまり好きじゃないという「モグラ女子」もいて、女性からするとあまりセンスが良くないとも言われているそうです。

また、この「モグラ女子」はモデルとして活動できるほどルックスが良いことと、グラビアでも栄える美脚、巨乳の持ち主に限られると言われているのだとか。

なので、一般的なモデルだと少しやせ過ぎていたりしてグラビア活動をすることは難しく、反対に一般的なグラビアアイドルは身長が足りないことが多くてモデルとして活動することができないので、その双方の特徴を兼ね備える「モグラ女子」として活動するのは、かなり限られた人しか実現できないとも言われているそうです。

そうしたことからモグラ女子の特徴として顔と体のどちらも優れたものを持っているということが言えるのですが、モグラ女子のwiki的なまとめや意味と由来や特徴がヤバイですよね。

スポンサーリンク


また、そんなモグラ女子なのですが、モデルとグラビアで年収が異なることも注目されているそうです。

まず、モデルについては20代のモデルの年収が300~500万円代と言われているのだとか。

そして、グラビアは月の給料が平均12万円と言われていて、年収にすると120万円前後という人も多いそうです。

また、グラビアは表紙を飾っても宣伝目的のためにほぼ無料で行うことも多いので、あまりお金にはならないとも言われているのだとか。

なので、モデルの方が年収が高いと言えるのですが、かなり収入差がありますよね。

ただ、グラドルの中にはタレントや女優として活動する人もいるので、そうした活動の収入と合わせて月収数十万円の年収を得る人もいるのだとか。

また、モデルの場合は人気モデルで年収1000万円を超えることもあるのだそうです。

そして、モグラ女子の場合は、この二つの年収を足した年収とも言えるのですが、人によってはCMに出演したりしていて数百万円~数千万円以上という年収の可能性もあるのだとか。

なので、そうした収入面でもかなりの違いがあることから、今後はグラドルとして活動しながらモデルとして活動して「モグラ女子」になる芸能人も多くなっていきそうです

今後も新しい「モグラ女子」がどんどん登場していきそうなのですが、モグラ女子のトップが誰になるのか目が離せませんね。

スポンサーリンク


モグラ女子の10人まとめリストに登場する某有名タレントもヤバイ!?

モデルやグラビアタレントの中でも「モグラ女子」は大注目されていますよね。

「モグラ女子」はスタイルも良くておしゃれということで人気なのですが、そんな「モグラ女子」の10人まとめリストに登場する某有名タレントについて注目が集まっているそうです。

では、「モグラ女子」の10人まとめリストに登場する某有名タレントとは、一体、誰なのでしょうか。

そこで調べてみると、「モグラ女子」には有名モデルが多くいて、まとめリストに登場した人は特に注目されているのだそうです。

「モグラ女子」には様々な芸能人が多くいるのですが、モデル、グラビアアイドル、タレントとして活躍している10人ほどの女性芸能人が挙げられるのだとか。

以下がそのランキングになっているのですが、ランキングに登場している10人はモデルとグラビアの双方で活躍していますよね。

・10位 南りほ

・9位 松元絵里花

・8位 石川恋

・7位 武田玲奈

・6位 大澤怜美

・5位 筧美和子

・4位 朝比奈彩

・3位 馬場ふみか

・2位 久松郁実

・1位 泉里香

特に上位の3人はモデル、グラビアのどちらもでも大活躍していて大人気なのだそうです。

スポンサーリンク


まず、1位の泉里香さんはモデルとして絶大な人気を得ながらもかなりの巨乳で写真集なども大人気なのだとか。

泉さんは男性、女性の双方から人気が高く、最近は女優としても活動するなどして活動の幅を広げていて、モグラ女子のエースとも言える存在なのだそうです。

現在は専属モデルを務めていた「Ray」を卒業しているのですが、そのオシャレなファッションやライフスタイルはモデル時代と変わらずに大人気なのだとか。

また、2位の久松郁実さんは「Cancam」の専属モデルとして活躍していて、グラビアアイドルとしてDVDが売り上げ1位になるなどしているのだそうです。

なので、久松さんはモデルとしてよりもグラビアアイドルとしての人気の方が高いと言えるのですが、久松さんは男性ファンが多くいると言えるのだとか。

さらに、タレントとしても大活動していることから今後も様々なジャンルで活躍して行くことが期待されているのだそうです。

また、3位の馬場ふみかさんは「non-no」の専属モデルで、「モグラ女子」と呼ばれた第一人者と言われているのだとか。

なので、「モグラ女子」という名称そのものが馬場さんの事を指すとも言えそうなのですが、馬場さんは「モグラ女子」の象徴ともいえる存在のようです。

スポンサーリンク


また、他にも「モグラ女子」として人気の高い朝比奈彩さんや筧美和子さんはモデルとして人気ながらもグラビア活動を行い、さらにタレントとしても活動しているのでお茶の間での知名度が高くて大人気なのだとか。

5位以下の「モグラ女子」もモデル、グラビアの双方で大人気となっていて全員が大注目されている芸能人なのですが、モグラ女子の10人まとめリストに登場する有名タレントがヤバイですよね。

この他にも現在はさらに新しい「モグラ女子」が次々に出てきていると言われているので、さらにハイスペックな「モグラ女子」が登場するかもしれません。

モデルとグラビアの双方で活躍している女性芸能人のことをモグラ女子やモグラ美女と言い、その意味と由来や特徴が話題になったのですが、モグラ女子の人気TOP10に登場する芸能人も注目されていて、今後もそんなモグラ女子に注目していきたいですね。

スポンサーリンク

このページの先頭へ