影山優佳の高校偏差値や東大受験の裏側と父の影響がヤバイ!?ドラフト落ちの黒歴史とは!?

けやき坂46のメンバーとして活躍していたのが影山優佳さんですよね。

影山さんは2018年に活動休止したことでも話題になりました。

そんな影山さんなのですが、高校の偏差値や東大受験の裏側と父の影響が話題になっているそうです。

さらに、影山さんのドラフト落ちの黒歴史にも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク


プロフィール

名前:影山 優佳(かげやま ゆうか)
本名:影山 優佳(かげやま ゆうか)
生年月日:2001年5月8日(17歳)
出身地:東京都
身長:154cm
血液型:O型
所属:ソニーミュージックレーベルズ

・2016年:けやき坂46に加入する。

影山優佳の高校の偏差値や東大受験の裏側と父の影響がヤバイ!?

影山優佳さんは2016年にけやき坂46に加入して大活躍していましたよね。

影山さんはかつてAKB48のドラフトに参加していたことも知られています。

そんな影山さんなのですが、高校の偏差値や東大受験の裏側と父の影響が話題になっているそうです。

そこで調べてみると、影山さんはかなり偏差値の高い高校に通っていると言われていて、受験などが影響して活動休止をし、お父さんの影響でサッカーが好きになったと言われているそうです。

影山さんは2018年6月に活動を休止することを発表したのだとか。

影山さんは学業のために活動休止を発表していて、復帰の時期などは一切未定なのだそうです。


スポンサーリンク


そして、そんな影山さんは筑波大付属中学校に通っていて、そこから筑波大付属高校に進学したと言われているのだとか。

筑波大付属高校は偏差値が77で、かなり偏差値が高いのですが、影山さんは中学生の頃から筑波大付属の学校に通っているということでかなり勉強ができるようです。

なので、そんな影山さんが学業のためにアイドル活動を休止したというのも納得ですよね。

また、そんな影山さんは18歳で東大の文Ⅰに合格することを目指していたそうなので、大学受験のことも考えて活動休止を決めたとも言えそうです。

そして、そんな影山さんの勉強法は休日でも課題を決めて3時間は勉強をするというものなのだとか。

なので、普段からかなり勉強量は多いようなのですが、影山さんは数学や理科が苦手で、公民が得意で、テレビ番組の企画で「ペンを使い切るまでに漢字検定2・3級をいくつ解ける?」という企画に参加したこともあるそうです。

企画の中で影山さんは見事に難しい漢字を書いていたそうなのですが、こうしたところはさすがですよね。

スポンサーリンク


また、そんな影山さんは東京都の出身で実家は東京にあるそうです。

影山さんは両親と弟さんがいて4人家族だそうなのですが、お父さんの影響でサンフレッチェ広島が好きになり、かなりのサッカー好きということも知られているのだとか。

影山さんはサッカーの戦術などに興味があってサッカー審判4級の資格も持っているそうなのですが、それだけサッカーが好きになったきっかけもお父さんの影響ということで親子仲もかなり良さそうですね。

影山さんはいつかサッカーの番組に出演したいと言っているそうなのですが、影山さんの高校の偏差値や東大受験の裏側と父の影響がヤバイですよね。

現在はアイドルとしての活動を休止しているものの、今後、再び芸能活動を再開させた時には影山さんがサッカーの番組に出演することがあるかもしれないので注目していきたいですね。

スポンサーリンク


影山優佳のドラフト落ちの黒歴史とは!?

アイドルの中にはデビューする前に他のアイドルグループで活動していた人もいますよね。

影山優佳さんもけやき坂46としてデビューする前の活動が注目されているのですが、そんな影山さんのドラフト落ちの黒歴史について注目が集まっているそうです。

では、影山さんのドラフト落ちの黒歴史とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、影山さんはかつてAKB48のドラフト会議というものに参加して落選してしまったことがあるのだそうです。

影山さんは2015年に第2回AKB48グループドラフト会議候補者オーディションに参加したことがあるのだとか。

このドラフト会議で影山さんは三次審査にまで進み、見事、指名候補者となったのだそうです。

影山さんはドラフト会議の直前にAKB48の公演の前にアピールをすることもあったそうなのですが、大きく期待されていたものの最終的に指名されなかったためにAKB48に加入することはなかったのだとか。

なので、影山さんがAKB48に加入しなかったことを残念に思うファンも多かったのだそうです。

現在は影山さんがAKB48のドラフトに参加したことは多くの人に知られているのですが、影山さんのドラフト落ちの黒歴史ですよね。

ただ、このドラフト会議の翌年に影山さんはけやき坂46のオーディションに参加して合格していて、けやき坂46のメンバーとなって活動するようになったのだそうです。

こうした影山さんの経歴を見ると、AKB48のドラフト会議での経験もけやき坂46に加入する時には大きく役立っていたと言えそうですね。

スポンサーリンク


また、そんな影山さんはあだ名が「影ちゃん」で、他のメンバーと同じくSHOWROOMでも配信をしているのだそうです。

そして、影山さんの好きな食べ物はお肉、ごはん、チーズケーキで、サイリウムの色は赤、赤、性格はしっかりしていて個性的とも言われているのだとか。

しかし、影山さんは基本的に性格が良くて、グループのこともしっかりと考えていると言われているそうです。

また、そんな影山さんの人気の理由は、見た目がかわいいことや性格が良いことに加えて、歌が上手でキャラ立ちしていることなども言われているそうです。

なので、影山さんはルックスはもちろん、その性格もファンから好かれているようですね。

スポンサーリンク


そして、そんな影山さんの身長は154cmで、かなりスタイルもいいのだとか。

影山さんはまだ水着などにはなっていないそうなのですが、今後、活動を再開させた時には水着姿を披露することもあるかもしれませんね。

そして、そんな影山さんの握手会の対応についてなのですが、握手会でお題を出してそれに沿ってファンと会話を楽しむなどしていて人気なのだそうです。

なので、徐々に握手会に参加する人数も増えてきていて、活動休止を残念に思う人も多いのだとか。

しかし、今は学業に専念して、学業の区切りがついた時にはさらに一回り大きくなって帰ってくる影山さんに期待したいですね。

高い偏差値の進学校に通っていて、父親の影響でサッカーが好きになったなどして話題になった影山さんなのですが、かつてAKB48に加入するドラフト会議に参加したことも注目されていて、今後もそんな影山さんに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

このページの先頭へ