安室奈美恵の母の葬儀の裏側とは!?息子の写真がイケメンすぎる!?

安室奈美恵歌手として不動の人気があり、美貌もまだまだ衰えない安室奈美恵さん。

衝撃的な母の死を乗り換えて今があるのですが、母の葬儀の裏側で起こっていたこととは?

また、SAMさんとの間に授かった息子さんがもう高校生に!?

ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:安室奈美恵(あむろ なみえ)
生年月日:1977年9月20日(37歳)
出身:沖縄県那覇市
身長:158 cm
血液型:O型
配偶者:息子(1998-)
所属:stella 88

1992年:“SUPER MONKEY’S”のメンバーとして芸能活動を開始。
1995年:小室プロデュース第1弾シングル「Body Feels EXIT」をリリース。
1997年:「CAN YOU CELEBRATE?」でダブルミリオンを突破。
1997年:TRFのダンサー・SAMとの結婚を発表。
1999年:シングル「RESPECT the POWER OF LOVE」の発売日であった3月17日に安室奈美恵実母殺害事件が起こる。

安室奈美恵の母の葬儀の裏側とは!?

安室奈美恵さんにとって一番衝撃的であろう出来事が1999年3月17日に起きました。

ちょうどその日は、産休明けで久しぶりにシングル「RESPECT the POWER OF LOVE」を発売する日。

午前10時40分頃、安室奈美恵さんの母が叔父(義弟)に殺害される事件が発生。

あまりに突然の出来事に、イベントのため会場に入っていた安室さんには「お母さんが事故に遭ったらしい」としか伝えられていませんでした。

このときの安室さんは姉に連絡がつかず、焦りと苛立ちから落ち着かない感じだったといいます。

そして、母の衝撃的な死を知らされると安室さんは泣き崩れました。

泣きじゃくる安室さん

その後、事件の全容が明らかになるのですが、マスコミは芸能界でも類を見ない事件だけに、号外を出すなどして過剰な報道が繰り返しました。

中には、安室さんの母、夫、義弟の三角関係からの痴情のもつれが原因と報道する者もおり、それを強く否定する安室さんの親族側との間で法廷闘争にも発展しそうな様相を呈していました。

しかしその一方で、小室哲哉さんが仙台で行われていたglobeのライブの中で、安室さんの曲「Don’t wanna cry」をピアノで演奏するという演出もありました。

小室 ピアノ

その日にその曲を演奏する予定はなかったのですが、陰ながら安室さんを励ます心遣いからのものであったと思われます。

このように、あまりのショックから芸能界引退さえ考えられる状況を、家族やファンからの励ましが必死に支えている状況でありました。

このときの地獄のような状況を安室さんは以下のように語っています。

「母の死は私を地獄へ突き落とした。もう何もできなかった。

けど、ずっとそうもしていられなかった…

私も一人の母親として息子のために頑張らなきゃいけない。

それが生きがい。」

「一人で悩んでいたら、結構耐え切れないものがあった。

子供の笑顔には救われる時がある。」

安室さんを一番支えていた存在、それはまだ小さかった息子であり、その笑顔だったのです。

スポンサーリンク

息子の写真がイケメンすぎる!?

事件の頃はまだ小さかった息子さんも今では17歳。

結婚当時の安室さんはまだ20歳。

TRFのSAMさんとの結婚はできちゃった婚だったこともあり、かなり話題になりました。

bandicam 2015-08-11 09-36-40-721

安室 SAM

bandicam 2015-08-11 09-36-17-595

安室さんは今でもまだ37歳ですから、17歳の息子さんにとっては美人で若いお母さんがいるのは、いろいろ学校でも話題になったのではないでしょうか。

SAMさんと離婚した後も、母親の愛情をたっぷり受けて育った息子さん、名前は温人(はると)くんと言います。

インターナショナルスクールに通っていたことから語学が堪能なんだそうです。

また、やはり安室さんとSAMさんの息子さんですから、イケメンで高身長、さらに趣味がダンスで、特にヒップホップが得意なんだとか。

出身の中学は千葉県木更津市にある暁星国際学園の中学校だったのですが、暁星国際学園には高等部もあり、卒業後は東京大学や早稲田大学、慶応大学などの有名私立大学に進学する名門の進学校です。

運動神経抜群で、イケメン、高身長、さらには頭も良い。

無敵感がかなり漂っていますが、将来は芸能界に入ってくるのでしょうか。

いつか親子そろっての共演が見られる日も遠くないかもしれません。

スポンサーリンク

このページの先頭へ