河村友歌のすっぴんとメイクのギャップがヤバイ!?大学や彼氏などの驚きの私生活とは!?

現役女子大生でありながらフリー素材サイトでモデルとして活躍し、”フリー素材の天使”と話題の河村友歌さん。

そんな友歌さんのすっぴんとメイク時の違いが話題になっているようです。

また、友歌さんの大学や彼氏など知られざる私生活も注目を集めています。。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:河村 友歌 (かわむら ゆか)
生年月日:1995年5月19日(22歳)
出身地:神奈川県
身長:153cm
血液型:O型
所属:ぱくたそ

2014年:8月フリー素材モデルの活動開始。
2015年:mimiTV メイク動画配信。
2016年:CM西武鉄道TOMONY「成長編」に出演。
2016年:結婚式場Socia21の広告モデルを務める。

河村友歌のすっぴんとメイクのギャップがヤバイ!?

現役の大学生でありながら、フリー素材サイト「ぱくたそ」でモデルとして活動している河村友歌さんは、そのビジュアルが可愛すぎるとネット上で話題になり”フリー素材の天使”と呼ばれているそうです。

ちなみに、フリー素材サイトというのは、著作権を気にすることなく誰でも自由に使用できる画像を集めたサイトのことですね。

そんな友歌さんのすっぴんとメイクのギャップが話題になっているので、早速、すっぴんとメイク後の画像を比較してみたところ、目と眉毛の印象がだいぶ違うことが分かりました。

そして、友香さんがメイクの際に意識していることは、ベースメークを塗るときに

「スーってなーれー、スーってなーれー」

と指先で鼻筋を撫でながら唱えることで、気にしている低めの鼻が高くなるように念じているのだとか。

また、友歌さんはアイラインを失敗することが多いので、「メイベリンニューヨーク ハイパーシャープライナー」のソフトブラックを愛用しているそうですよ。

スポンサーリンク


なぜ、メイベリンのソフトブラックが良いのかというと、この色は、かなり薄めのブラックなので、多少失敗してもその失敗があまり目立たないのだとか。

なので、アイラインがいつもブレてしまったり、濃くなりすぎてしまう人は、友歌さんの真似をするのも良いかもしれませんね。

あと、リップは、目立つ色だと、落ちかけてきたときに何度も塗りなおすのが面倒なので、自然な発色を好んで使用しているようです。

ところで、友歌さんが有名になったきっかけは、徳島県の自動車学校のポスターに使用された際に、その可愛さが評判になり「徳島の橋本環奈」と呼ばれるようになったからなのだとか。

フリー素材の画像だったので友歌さん自身が知らないうちに、ネット上で有名になり本人も驚いたそうですよ。

すっぴんとメイク後の違いが話題になっていた友歌さんでしたが、目や眉毛が薄めに見えるだけで、やはり、すっぴんでも天使のように可愛らしい方でしたね。

スポンサーリンク

河村友歌の大学や彼氏などの驚きの私生活とは!?

インターネット広告の氾濫、そしてオウンドメディアの台頭により、目にとまる機会も増えてきた「フリー素材サイト」のモデルとして活動している河村友歌さんが、可愛すぎると言われていますね。

そんな友歌さんの大学や彼氏などプライベートについても注目が集まっているので調べてみたところ、高校は東海大学付属相模高等学校を卒業後、東海大学に進学したようですよ。

ちなみに、成績優良児だったそうで、中学では学年1位、高校では学年2位、大学でも3年生で学年4位という成績だったのだそうです。

ただ、東海大学の偏差値は医学部を除くと、30代~50の間くらいのようなので、学力が高い大学とは言えないようですね。

また、彼氏については2015年の12月にTwitterで

初見さん初めまして河村友歌です大学2年生20歳です!

フリー素材モデルやってます!彼氏はいません!

3点セットお願いします!

とツイートしていて、その後も、モデルの仕事で毎日撮影が続いたり、企業とのコラボイベントの打ち合わせなど、フリー素材モデルとしての活動に忙殺されているようで、多くの人に会う機会があっても交際に発展するまでの時間があるのか疑問なので、彼氏がいる可能性は低そうですよね。

また、最近のインタビューでも10年後の目標を聞かれ

やっぱり、うちの家族みたいな、仲の良い家庭を築いていきたいです!

相手は・・・これから頑張ります(笑)

と話されているので、彼氏はいないのでしょうね。

あと、フリー素材モデルという職業柄、色々なことに友歌さんの画像が使われてしまうというリスクがあっても、友歌さんのご両親やお姉さんは、そんな友歌さんのお仕事を理解してくれ、熱心に応援してくれているのだとか。

スポンサーリンク


それから、現在は大学4年生の友歌さんは、内定先は公表していませんが就職活動も終えていて、インタビューでは

大学を卒業して社会人になったら「何か打ち出せるものがあるのかな……?」と不安を覚えることもあります。

将来は、「○○ができるモデル」として一人で立ちたいと思っています。

モデルのお仕事を通して、自分の強みが何かを見つけていきたいですね。

と応えていますので、他の強みも打ち出せるようなモデルのお仕事を選ばれたのかもしれませんね。

ちなみに今は、就職活動も終えたということで、株式会社Poifullが運営する”momo撮影会”の個人撮影に「ゆかちぃ」名義で1時間13、000円というお値段のモデルにも登録していましたよ。

目と眉毛がサッパリした印象のスッピンとメイク後の違いが話題になっていた友歌さんは、東海大学の学生で彼氏はいないようですが、今は、フリー素材以外にも活躍の場を広げているので、今後の動向から目が離せませんね。

スポンサーリンク

このページの先頭へ