宍戸錠の現在や若い頃の画像とほっぺ膨張方法や除去理由がヤバイ!?

エースのジョーと呼ばれて大人気だったのが宍戸錠さんですよね。

宍戸さんは50年代から俳優として活躍していて、昭和を代表する大スターです。

そんな宍戸さんなのですが、現在や若い頃の画像とほっぺ膨張方法や除去理由が話題になっているそうです。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク


宍戸錠のプロフィール

名前:宍戸 錠(ししど じょう)
本名:宍戸 錠(ししど じょう)
生年月日:1933年12月6日(84歳)
出生地:大阪府
身長:174cm
血液型:B型
事務所:宍戸錠事務所

・1954年:日活ニューフェイスとしてデビューする。
・1963年:映画「野獣の青春」に出演する。
・1973年:大河ドラマ「国盗り物語」に出演をする。
・1995年:朝ドラ「走らんか!」に出演する。
・2009年:ドラマ「キイナ〜不可能犯罪捜査官〜 」に出演する。

宍戸錠の現在や若い頃の画像とほっぺ膨張方法や除去理由がヤバイ!?

宍戸錠さんはハードボイルド作品などで人気となって、俳優として多くの作品に出演していますよね。

大御所俳優として今も多くの人から尊敬されています。

そんな宍戸さんなのですが、現在や若い頃の画像とほっぺ膨張方法や除去理由が話題になっているそうです。

そこで調べてみると、宍戸さんは若い頃の画像が注目されていて、現在は病気で入院して死去が噂されたり火事で家が焼けてマンションで暮らしたりしていて、さらにほっぺたを膨張させていたシリコンを取り除いたりもしているそうです。

スポンサーリンク

宍戸錠の今の仕事や病気の状態と死去の可能性!現在の年齢や画像も!

宍戸さんは若い頃から俳優として活躍していますよね。

宍戸さんは2018年に年齢が83歳になるのですが、今も若々しくて同年代の男性よりもかなり元気と言われているそうです。

ただ、現在の宍戸さんの仕事については、ほとんどわかっておらず仕事をしていないとも言われているのだとか。

宍戸さんは俳優としては、ドラマは2009年に出演した「キイナ~不可能犯罪捜査官」が最後で、映画は2012年の映画「ファイナルジャッジメント」に出演したのが最後となっているようです。

また、宍戸さんは2006年に虚血性心不全で入院していて、病気の影響もあってかそれ以降は仕事をあまりしていないのかもしれません。

さらに、宍戸錠さんは死去したという噂も流れたことがあるそうです。

宍戸さんは病気をして入院、退院をした後に、自宅近くで姿を見かけなくなった時期があり、そこから死去したのじゃないかという噂が出たのだとか。

大病を患い、退院をしたばかりの宍戸さんなので姿が見かけなくなるとまた体の調子が悪くなったと思ってしまうのも当然ですよね。

なので、そこから死去したという噂が出たそうなのですが、これはまったくのデタラメなのだとか。

今も宍戸さんは在命というのは間違いないのですが、公の場に出てこないこともあって様々なことが言われてしまうようですね。

スポンサーリンク

宍戸錠の若い頃の画像!昔の身長も

また、そんな宍戸さんの若い頃についてなのですが、宍戸さんは1954年に日活ニューフェイスとして俳優デビューしていて、1955年に「警察日記」で映画デビューしているそうです。

さらに、宍戸さんは身長174cmで、スタイルの良さや整った顔立ちに加えてふっくらとしたほっぺたが人気になったのですが、「渡り鳥シリーズ」や「流れ者シリーズ」、「稼業シリーズ」などに出演し、さらに1967年には、「殺しの烙印」や「みな殺しの拳銃」などのハードボイルド作品にも出演していたのだとか。

さらに、宍戸さんは70年代には大河ドラマ「国盗り物語」や「勝海舟」などに出演し、「夜明けの刑事」や「大追跡」などの刑事ものにも出演していたそうです。

80年代には「すかんぴんウォーク」や「ザ・サムライ」「帝都物語」などの映画や「西部警察PARTⅢ」などのドラマに出演していて様々な役柄を演じていたのだとか。

昔の宍戸さんの画像を見ると、ふっくらしたほっぺたと悪役やハードボイルド作品に出演していたこともあって眼光が鋭いところが特徴的です。

宍戸さんは年齢を重ねるとともに刑事役などを演じて徐々に演じる役柄も変わってきたのですが、それに合わせて風格が出てきたことがわかりますよね。

スポンサーリンク

宍戸錠のほっぺが膨らんでた理由やほっぺの除去理由とは?

また、そんな宍戸さんなのですが、宍戸さんというとほっぺたがふくらんでいるのがトレードマークでしたよね。

宍戸さんのほっぺたが膨らんでいた理由は、若い頃にシリコン(オルガノーゲン)をほっぺたに入れたからで、この豊頬手術をしたことで二枚目俳優とは違う印象を作り出して、独自の役を演じるようにしたかったからなのだそうです。

ほっぺたがふくらみ過ぎたことから宍戸さんは手術は失敗と思ったそうなのですが、ほっぺたにシリコンを入れた後から徐々に仕事が増えて一気に人気俳優になったということで、ほっぺたにシリコンを入れたことは大成功だったと言えそうですね。

また、そんな宍戸さんは2001年にほっぺたのシリコンを除去しているそうです。

宍戸さんがほっぺたのシリコンを除去した理由は、はっきりとわかっていないのですが、ほっぺたの中でシリコンが石灰化していたことなども影響していたと言えそうなのだとか。

宍戸さんは45年以上も11.5gものシリコンを入れていたそうなのですが、宍戸さんの現在や若い頃の画像とほっぺ膨張方法や除去理由がヤバイですよね。

宍戸さんの豊頬手術は芸能界でも他に類を見ない整形手術と言えそうなのですが、今後も宍戸さんのシリコン挿入と摘出は注目されていきそうです。

スポンサーリンク

宍戸錠の自宅や火事の原因!家が火事の後はどうなった?

また、そんな宍戸さんは2013年に自宅が火事で全焼しているのだとか。

宍戸さんの自宅が火事になってしまった原因は古い電熱器のコードから出火したことで、一気に全焼してしまったそうです。

家が焼けてしまった時に宍戸さんは幸い自宅の外にいたので怪我などはなかったそうなのですが、家が燃えてしまったのでそのままホテルで暮らすようになって、後に賃貸マンションに引っ越したのだとか。

そして、現在の宍戸さんは家賃10万円台のマンションでコンビニでお弁当を買ったりして、それを食べているそうです。

火事があった家は燃えた木材などを撤去して150坪・3億円の土地は売却したと言われているのですが、宍戸さんは高齢ということもあって再び家を建てることはなさそうですね。

スポンサーリンク

宍戸錠の嫁や子供は?息子と娘がいる?

また、そんな宍戸さんなのですが、2010年にお嫁さんが亡くなっていて独身なのだそうです。

宍戸さんの奥さんは宍戸游子(ししどゆうこ)さんで、2010年にがんで亡くなっているのだとか。

二人の馴れ初めなどは明かされていないのですが、1962年に結婚して宍戸游子さんが亡くなるまで一緒に暮らしていたそうです。

また、宍戸さんの子供は息子さんと娘さんがいることが知られていて、息子さんは俳優の宍戸開さんと宍戸表さんがいるのだとか。

宍戸開さんは俳優として様々な作品に出演していて、名前と顔が知られていますよね。

スポンサーリンク


そして、宍戸さんの娘さんは宍戸さんのマネージャを務める女性と、タレントとして活動している宍戸史絵さんがいるのだそうです。

ただ、宍戸史絵さんは、今はあまり活動していないと言われているのだとか。

なので、宍戸開さんに比べると、あまりメディアなどで見かけることはないようです。

また、宍戸史絵さんはかつて覚せい剤で逮捕されたこともあるのだとか。

さらに、若い頃の宍戸錠さんはあまり家に帰ることもなく、宍戸史絵さんは昔からそんな宍戸錠さんに反抗していたのだそうです。

また、宍戸錠さんは息子の宍戸開さんとの関係もあまり良くないと言われていて、火事が起きた後に残った土地を宍戸開さんには絶対にやらないと言うなどしていたのだとか。

なので、あまり家族仲は良くないと言われているそうなのですが、このように宍戸さんの家族仲は今も注目されているのだとか。

宍戸錠さんもかなりの高齢なので、今後、家族仲が修復されることを願いたいですね。

若い頃の画像やほっぺたの除去手術などが話題になった宍戸さんなのですが、火事で自宅が燃えるなどして注目されていて、今後もそんな宍戸さんに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

このページの先頭へ