GENKINGが嫌いと言われる理由がヤバイ!?メイクに隠された秘密とは!?

画像1オネエタレントといえば、今や日本の芸能界にはなくてはならない存在ですよね。

そんなオネエタレントの中でも異彩を放っているのが、Instagramから有名になったニューカマー、GENKINGさんです。

その美貌を生かして様々な番組で活躍されているGENKINGさんですが、実はGENKINGさんを嫌いと言う方も少なくないみたいなのです。

また、GENKINGさんのメイクの裏に隠された秘密とはいったいなんなのでしょう?

ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:GENKING(ゲンキング)
生年月日:非公開
出身地:愛知県
身長:176cm
血液型:A型
所属事務所:ベンヌ

2013年:写真投稿サイトのInstagramで注目されるようになり、芸能事務所からもオファーを貰うようになる。(最初は自分の店を持つという夢のため断っていた)
2014年:雑誌に3号連続で特集が組まれたことをきっかけに、芸能プロダクションのベンヌに所属することになる。
2015年:バラエティ番組『行列のできる法律相談所』(日本テレビ)に出演した際、同性愛者であることをカミングアウト。

GENKINGが嫌いと言われる理由がヤバイ!?

現在、新たなオネエタレントとして様々な場所で活躍しているGENKINGさんがタレントになるきっかけになったのは、写真投稿サイトのInstagramだそうですね。

なんでも、イケメンすぎるという理由で注目されていったらしく、女性よりも美しいオネエとして、若い世代を中心に支持を広げていっているのだとか。

画像2

そんなGENKINGさんですが、最近では「嫌い」という声も多く聞かれるようになったようで、そればかりか同業者であるはずの他のオネエタレントにも反感を持たれているみたいなのです。

一般の方がGENKINGさんを嫌う理由としては、その最大の武器であるはずの容姿が原因でもあるそうですね。

どうも、「美しくない」「男が髪を伸ばしているだけ」という声もあるそうで、「美しい」ともてはやされることに反感を持っている方も少なくないようでした。

また、GENKINGさんはプロフィールの部分で謎が多く、実年齢も公開していないなど、ミステリアスさが魅力でもあるのですが、それが「胡散臭い」「話が矛盾している」と、つっこまれる要因にもなっているらしいのです。

確かに、オネエキャラといえば、あけすけに自分の事を話したり、何を言われても笑いに変えてしまったりと、自虐ネタをいくつも持っているような印象が強いようですが、GENKINGさんは他のオネエキャラのようにトークが上手なわけではないような気がします。

その他、テレビに出演しているときの態度が嫌だという声もあるみたいで、なんでも先輩の芸能人相手でも上から目線の発言が目立っているらしく、それが受け付けないみたいですね。

ただ、その物怖じのなさがGENKINGさんの持ち味とも言えるのかもしれませんが、日本人の気質として苦手に思う方も多いようなのです。

また、同業者のオネエタレントからNGを出されているという噂もあり、その原因としてはGENKINGさんが「オネエ」や「オカマ」と呼ばれることを嫌っているからなのだとか。

そのため「オネエ枠」を受け入れて、テレビに出演している他のオネエタレントからは反感を買ったり共演を嫌がられたり、視聴者からは「オネエじゃなかったら何?」という声もあがるなど、嫌われる原因になっているようですね。

ただ、GENKINGさんは、ユニセックスの象徴になりたいと、その日によってファッションを女性らしくしたり、ボーイッシュにしたりと変えているようで、目指しているのは本当に男でも女でもない中間なのかもしれません。

画像3

確かに、同性愛者が皆さんオネエやオカマであるわけではないようですし、LGBTの認識が広まりつつある今、従来の「オネエ」とはまた違う、GENKINGさんのような新しいキャラクターが、芸能界にも現れてくるような気がしますよね。

しかし、あれだけインパクトのある方なのに、GENKINGさんは業界からも「使いにくい」と言われているようで、なんと消えそうな芸能人としても名前が挙がっているようなのです。

しかし、それではもったいないので、GENKINGさんは従来のキャラクターも大事にしながら、トーク力を磨いたり、先輩芸能人には謙虚な態度を取るなど上手なやり方を見つけて、しぶとく芸能界を生き抜いていってほしいですね。

スポンサーリンク

GENKINGのメイクに隠された秘密とは!?

タレントとしてだけではなく、デザイナー、スタイリスト、メイクなどもこなすマルチクリエイターとしての肩書を持つGENKINGさん。

画像4

このように、多彩な才能を持つGENKINGさんですが、美に対する意識がとても強いようで、その美貌を維持するために洗顔やマッサージ、エステなどあらゆる努力を行っているみたいですね。

そんなGENKINGさんが芸能界で尊敬しているのは美輪明宏さんだそうですが、憧れの女性となると、実は2008年に亡くなった飯島愛さんらしいのです。

画像5

どうやら、飯島さんのバブル感がとても好きだったらしく、垂れ目を真似るためにアイラインを下げたりとメイクも意識していたのだとか。

飯島さんが亡くなってからもブログはそのままだったみたいですが、2015年の10月31日に閉鎖することになったようで、定期的にブログを覗いていたGENKINGさんは「寂しい」と心境を綴っていたようでした。

そんなGENKINGさんにとっては、飯島さんは共演こそ叶いませんでしたが、ずっと憧れの存在であることに変わりないみたいですね。

どうもネットでは、GENKINGさんが芸能界で活躍するようになってから「飯島愛に似ている」という声もちらほらあがっていたようです。

画像6

こうして比べてみると、どちらもいわゆる「オネエ顔」のような気がしますし、口元あたりが似ていて、なにより雰囲気が似ているように見えますよね。

また、飯島さんはGENKINGさんの憧れのようなので、飯島さんを意識することによって、全体的な雰囲気が似ていったのかもしれません。

いろんなバラエティやテレビ番組で活躍されていた飯島さんのように、GENKINGさんもその美貌を生かしながら、様々な分野で才能を広げていってほしいですね!

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・GENKINGのすっぴん美肌の秘訣!メイク方法や化粧品の盲点!

・金子賢の彼女歴がヤバイ!?GENKINGとの仲もヤバイことに!?

・GENKINGの元カノの画像がヤバ過ぎる!?昔の画像はイケメンすぎる!?

・GENKINGが隠し続けた実際の年齢がついに明らかに!?姉も発覚!?

このページの先頭へ