龍田直樹は実はこんな有名な役をやっていた!?プロフィールも!?

bandicam 2015-09-25 21-19-16-368みなさんご存じのアニメ「ドラゴンボール超」に登場する北の界王やナレーターを務めていました声優の八奈見乗児さん(84)が療養のため、第12話の放送から声優の龍田直樹さんと交代することが発表されました。

そこで、龍田さんのことを調べてみたら、おなじみの有名な役をたくさんやっていたことが発覚してビックリ!?

スポンサーリンク

プロフィール

名前:龍田 直樹(たつた なおき)
生年月日:1950年9月8日(65歳)
出身:和歌山県那賀郡岩出町(現:岩出市)
身長:155 cm
血液型:A型
配偶者:高木早苗(声優)
所属:青二プロダクション

元祖界王様が療養!? 気になる作品への影響は!?

現在放送されているドラゴンボールシリーズである「ドラゴンボール超」の中で、北の界王様の声を担当するとともに、物語のナレーターも担当していた超ベテラン声優・八奈見乗児さんが療養することになり、第12話からこちらもベテラン声優の龍田直樹さんが両方の声を引き継ぐことになりました。

八奈見さん

八奈見さんは元祖界王様の時代から演じてこられたので、非常に馴染み深い声なのではないでしょうか。

声優の変更に際し、

「八奈見乗児さんの復帰につきましては、回復状況を鑑みて、ご本人と相談の上、検討したいと考えております。」

と発表されていますが、復帰が叶うのでしょうか。

非常に気がかりですが、健康が回復されるのを願うばかりですね。

そして、そんな大役を引き継ぐことになったのが龍田直樹さんなのですが、今回の声優変更について心配する声はほとんどないように感じます。

それはなぜか?

ベテランなので、演技力についての心配はないのですが、それに加えてドラゴンボールの初期から関わっている人なので、作品イメージとの相性という観点からも不安がないからだと思います。

スポンサーリンク

龍田直樹は実はこんな有名な役をやっていた!?

龍田さんの特徴を一言で挙げるなら、動物役の声を担当することが多いということではないでしょうか。

特にドラゴンボールで言えば、「ウーロン」や北の界王様と一緒に暮らしていた「バブルス」くんの声を担当していたと言えばイメージできるのではないでしょうか。

ウーロン

バブルス

「ウーロン」については動物の格好をしていますが、一応人の言葉を話す役なのでいいですが、「バブルス」くんは完全に動物の声だけなので、あの役であれだけの印象を残せる声というのはやはりスゴイと思います。

そして今回、「ウーロン」や「バブルス」くんからまさかの界王様への声の昇格!?

何ともスゴイ飛び級だなと思ってしまいましたw

ちなみに、2代目のカリン様も龍田さんが担当していますが、何とも動物の格好した役の声が似合う人ですねw

カリン様

これまでの作品を振り返ってみても、

「キテレツ大百科」のブタゴリラ役
ブタゴリラ

「ドラえもん」のスネ夫役(1985年11月から12月限定)
スネ夫

「ゲゲゲの鬼太郎」の一反木綿
一端木綿

など、超有名作品に限っても、重要な役を担当してきたのがわかると思います。

あとは、非常にアドリブが得意な声優さんで、「星のカービィ」の中で演じる「ドクター・エスカルゴン」というキャラクターのセリフに

エスカルゴン

「得意のアドリブで誤魔化すでゲス」

という名台詞があるくらいです。

それに、人でもなく、動物でもなく、ついに生き物ですらないものの役を任されることや、擬音などの効果音を生音に近い形でやってほしいと頼まれることもあったそうです。

生音を越えるインパクトをもった声というのもスゴイですね。

ドラゴンボールは大人から子供まで幅広く愛されるロングヒットのアニメですが、今回の声優交代は特に心配しなくて大丈夫そうですね。

スポンサーリンク

(よろしかったら、シェアしてくださいm(_ _)m)

このページの先頭へ